赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

2014年 11月 20日 ( 2 )


2014年 11月 20日

オハフ41 200番台(その2)

オハフ41 200番台(その1)

迷っていた外部塗色ですが、結局改造直後の茶色(ぶどう色2号)としました。
吹き付け後は致命的なホコリの噛み込みも無かったのですが・・・
c0155803_16324326.jpg

うっわあああああ!!


乾燥中の取り扱いには細心の注意を払いましょう・・・。
c0155803_16242696.jpg

久々のご入浴シーンです(何
c0155803_16244938.jpg

2回目の吹き付けはかなり目立つ噛み込みがあったので、間髪を入れずに再度のご入y(ry
因みに画像の使いまわしはしませんw
c0155803_16251546.jpg

とりあえず車体は放っておいて、屋根に取り掛かります。
今回はルーフィングキャンバスの表現を試みる事とし、先ずクレオスのガルグレーを吹き付け、0.4mm幅の定幅マスキングテープで目止めパテを表すラインをマスキングします。
c0155803_16272116.jpg

その塗り上がり・・・判ってはいましたが、真ん中の二条についてはベンチレータに跨っていなければならないところを、ベンチレータの外側に配しているのでキャンバスの幅が一定ではなくなっています。
c0155803_16291214.jpg

実車の記録はどうでしょうか。ネコ刊「SL甲組の肖像 5」からの転載ですが・・・
c0155803_16295281.jpg

キャンバスは綺麗に5分割されています。もとより、ベンチレータ接着後の再現自体に無理があったわけで(汗
c0155803_16332775.jpg

そこで3分割へとアレンジし、キャンバスの色も艶消しブラックに改めてリトライです。
入浴画像は省r(ry
c0155803_1633118.jpg

腐心の末ようやくマシになった車体と合わせてみます。
なんというか・・・詳  し  い  人  至  急 って感じです(何

キャンバスのパターンは先の5分割のみならず、3分割もあったようです。但しこれは模型レベルでのハナシであり、実車の記録は確認できていません。上方からの旧客の記録というものが、あまりにも無いのです。
c0155803_18144890.jpg

正直、この仕上がりには少なからぬ違和感があります。ベンチレータ後付け云々というのは造り直しレベルなのでハナシが別になりますが、そういうのとはチョッと違うんですよね。やはりルーフィングキャンバスという表現自体を9ミリで目にする事がまず無い(少なくとも私は完成品はおろか工作品ですら見た事がありません)という境遇からは、ひどく異質に映えるのかも知れません。本件についてはもう少し熟考します。

その3に続く)
[PR]

by ar-2 | 2014-11-20 16:47 | 鉄道模型(国鉄形客車)
2014年 11月 20日

東武のトキ1(その4)

東武のトキ1(その1)
東武のトキ1(その2)
東武のトキ1(その3)

某氏のところでは東武関連の貨車増備がビックリするぐらい進捗していますが、そういえば私も表題の工作を進めていました・・・4ヶ月ぶりですw
c0155803_16132873.jpg

生地は上がっていたので、プライマー塗布のうえクレオスのセミグロスブラックを吹き付けたのみ。荷室側の色が判らないので真っ黒にしてあります。最終的には石灰的な積荷を載せたいと考えていますから、荷室側の色は正直判らなくてもイイようなw 車番のデカールは用意してありますが、貼付位置はトキ25000のままですので「タイプ」となります。

その5に続く)
[PR]

by ar-2 | 2014-11-20 16:16 | 鉄道模型(東武鉄道)