赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

2013年 09月 01日 ( 1 )


2013年 09月 01日

PLAY BACK~あのとき何処で(2008・9・1)

ネタに困らないほどのエキサイティングな日常は無く、公休日は専ら体調調整や模型工作に充てています。このところ数多の書籍を入手しても碌に目を通せていなかったので、それらを手に取ったりも・・・。先日の「きそ」における土壇場での失敗が水を挿したというわけでもないのですが、いよいよ迎えた9月の今月は実車マンスリーです。半ばに大きな旅行を控えていまして・・・それについてはおいおい触れられましょう。そんな9月1日は防災の日ですが、タイトルのシリーズを久し振りに展開したいと思います。時は2008(平20)年ですが、この頃のメモリーカードは上書きしてしまっていますので、上書き前に焼き付けたディスクから画像を引っ張っています。
c0155803_20373816.jpg

2008(平20)年9月1日、私は・・・北千住まで出向いてますね。間違いなく公休日の活動ですが、撮るに値する対象が漸減してしまった今となっては考えられないアグレッシブさですw
c0155803_20374976.jpg

そう、5年前の本線には旧顔が居たんですよね。まさに「五年一昔」。
c0155803_20375670.jpg

その後は堀切へ移動。にしても8516F・・・この頃下り方先頭車のホロ付き顔を確実に拝めたのは、本線系だけになっていたはずです(東上の旧顔は6Rであり、2Rや4Rを増結していたのが殆どであったので)。
c0155803_2038575.jpg

右に同業者の姿も見えますが、既にこの頃から追いかけられる対象になっていたんですね。無論、旧来よりしっかりとフィールドワークとされていた(私にとってみれば京急1000(Ⅰ))歴々とは別の意味で、です。
c0155803_20381281.jpg

支線のワンマンカーは相変わらずですが、今後はこれらの動静も楽観は出来ないでしょう。野田線に新形式の新車が入線する時代です。
c0155803_20382130.jpg

締めくくりの画像は何故か丸ノ内線。それも中野富士見町行とか・・・まず間違いなく池袋ですね。時間帯的に呑みに行ったのでしょう。そんな時代もありました(何
[PR]

by ar-2 | 2013-09-01 21:03 | 記憶のレール(総合) | Comments(0)