赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 05日

鉄道コレクション・京急230形の整備(一話完結)

巷間の仕事始めと入れ替わるように、私の正月連勤は終了しました。今年は昨年に比して落ち込むタイミングが早かった気がしますが、それを覆すかもしれない?不安定要素もあるわけで、さて・・・。

それはさておき、昨年暮に入手した鉄コレ・京急230形ですが、前回の600(Ⅱ)非冷房車と比して大分少な目の販売個数から戦々恐々の前評判がありましたが、いざフタを開けてみれば即日完売とはならなかったものの最終的には売り切った模様で、計画的に求めていた向きにはまず行き渡ったと思われ理想的でした。
c0155803_1244118.jpg

その230形ですが、来る新年会兼運転会への持込みを考え最低限度の整備を年末から進めていました。
c0155803_12441142.jpg

屋根はクレオスのマホガニを吹き付け、イメージを変えました。
c0155803_12451190.jpg

車体は車番転写→クリアーコーティングするので全バラにします。
c0155803_12464389.jpg

車番インレタは手許の在庫の1500形あたりのものから数字を拾って施しました。車体は偶数車(品川向、ジャンパ栓モールドあり)と奇数車(浦賀向)とで造り分けられているので、そのあたりを意識して転写していたのですが、最後の2両で集中力が欠けたのか相互間で取り違えが発生してしまい、車体形状と車番が一致しなくなりましたw それも気付いたのがタップリ半ツヤをコーティングした後・・・。

「キニシナイ」という居直りと「ハシラセレバワカラナイ」という言い訳は便利なもので、鉄道模型はそれで確かに済むと言えば済みますが、これが例えば産科における乳飲み子の取り違えであったならば「キニシナイ」「ソダテレバワカラナイ」で済まされるものではありません。そう考えるとイージーミスなだけに由々しき事であり、今年はどれほどの作業機会があるか未知数ながら、こういった点に注意を払う努力が一層必要なようです。トシをとると皆ほぼ平等に耄碌してきますから尚の事です。
c0155803_12543038.jpg

床下機器は鉄コレ第1弾の15M級車からお馴染みの汎用タイプですが、床板の取付孔と床下機器の取付ボスの整合が悪く、無理矢理挿しこまれて歪んでいるので取付ボスの片側をカットし接着してしまいます。機器配置については実車をよく知らない強み?から特に弄らずそのまま。但しデハ255までは主抵抗器が山側に移設されているので、そのあたりは意識して2両分だけは機器配置を反転させています。但し先程の車体取り違えの件からして色々おかしくなっているので、床下機器の無考証然りその実拘っているようで物凄い適当なのですw

室内パーツはその上に載るGMのウェイト(短)ともども全て接着。ウェイトは塗装も考えたのですが何とプライマーを切らしていますので断念。まあここは後々何とでも成りますが、時間が経てばぶっちゃけ忘れるでしょうw 足回りは好みが分かれるところで、昔のホビーセンターカトーの保存車の如く「真っ黒」か、230形更新車出場1本目のように「台車は黒、床下機器はグレー」というハーフとするか、それとも無難な「オールグレー」とするかでしょう。私はと言うと見ての通りのオールグレーで、クレオスの軍艦色②です。台車枠の下塗りについては普段使用しないプラ用のプライマー(それもガスが抜け気味)を筆塗りしました。
c0155803_1371087.jpg

パンタはGMのPT43ですが、手持ちの在庫が4個しかなく2両は暫く無電装でしたw
c0155803_1382029.jpg

運転妻側のカプラーについては当初アーノルトのままとしたのですが、他系列との混成をするわけでもないので少しでも見栄えを良くしようと欲を出し、カトーカプラーのグレーを入手し充当します。TNカプラーという選択肢もあったのですが、トレーラーは無問題ながら動力車は短いオーバーハングのお陰で装着できず、断念したのです。因みに連結妻側はもとのカプラー根元を切り詰めた、いつもの「短縮」アーノルトとしています。
c0155803_13103080.jpg

そのカトーカプラーをマウントするポケットは、鉄コレ動力に附属してくるスプリング入りのあれです。N化パーツにも含まれているはずですが、ウチではスプリング入りのあれを使用せず動力化を進めて来たので、そのストックを充当しました。車輪はプラから金属化しますが、イコライザ台車の型がヘタっているのか歪みが見られ車輪がヌケ易くなっています。台車枠自体に曲げ癖をつければまあ大丈夫なのですが、ここでは念のためカトーの中空軸(ピボット部が長い)を履かせました。
c0155803_13164926.jpg

そして組み付けて連結・・・まあフツーです(何
c0155803_13171256.jpg

前面を彩る方向板の類は、GM、リトルジャパン、鉄コレ、Bトレの各ステッカーからセレクトしました。各車でパターンを違えてあるのは、その都度好みのパターンを組み替えて先頭に立たせられるようにという考えからですが、もうその段で車番とか向きとか全部吹っ飛びますw意味無えww ステッカーは直に貼らず、0.18のプラペーパーを台座としゴム系で接着しています。外す事は無いと思いますが、ステッカーの糊とゴム系とでは期間経過後に剥がした時の塗装へのダメージが違ってくるので、そうした次第です。それにしても前照灯の角度が・・・おいおい手直しを試みます。
[PR]

by ar-2 | 2015-01-05 13:36 | 鉄道模型(京浜急行) | Comments(0)


<< さすがに何かの間違いかと・・・...      本日、池袋にて >>