赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 17日

急行「利尻」(C55 50編その4・了)

c0155803_0162612.jpg

急行「利尻」(C55 50編その1)
急行「利尻」(C55 50編その2)
急行「利尻」(C55 50編その3)

唐突ですが、画像は昨日(16日)の出勤時の富嶽です。全周に陽が回っていないので立体的ですね。一日の始まりが清々しいのは結構な事です。その富嶽に因んだ「利尻富士」繋がりではありませんが、この時の部品紛失以後、仮本山で修理依頼、そして修理品着荷を経たC55 50・・・。まだ手を加えるべき部分はあるかと思いますが、パッと見のイメージは出せたと思うので修理完了を以って了とします。
c0155803_02061.jpg

公式側で見える部分のメニューは・・・

・スノープロウ取付(冬姿)
・前照灯にLP405増設
・密閉キャブ化
・キャブ助士側前面のマフラー付配管の切削→丸窓開孔
・旋回窓化
・ランボード上オイルポンプ設置
・デフレクターの点検口付仕様化
c0155803_0589.jpg

非公式側背面で見えるメニューは・・・

・テンダー背面への尾灯/前照灯の設置
・製品仕様におけるテンダー前照灯配管の切削
・キャブ屋根延長

といったところでしょうか。他に記憶漏れもあるかもですが(汗
確信犯的に割愛したのはボイラートップのつらら切り?で、これは表現云々というより設置が難しく思われたためで、技量の未熟さは否めないものです。とは言え、吊るしの状態から一味加わったC55のいでたちには感慨もあり、まず楽しめたとは思います。あとは客車・・・ですが、自身の不手際でかなり遠回りをしているので、いつになったらというのが正直なところです。
c0155803_0124436.jpg

そしてコンテンツ化していないD51の工作は・・・。

一進一退、全ては完成のためです。
[PR]

by ar-2 | 2013-12-17 00:13 | 鉄道模型(国鉄制式蒸機) | Comments(0)


<< D51 824(長野時代・末期...      最近の・・・(C55着荷ほか) >>