赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 31日

木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(ナロハネ10編その9/オロ35編その3)

木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(序)
木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(ナロハネ10編その1)
木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(ナロハネ10編その2)
木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(ナロハネ10編その3)
木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(ナロハネ10編その4)
木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(ナロハネ10編その5)
木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(ナロハネ10編その6)
木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(ナロハネ10編その7/オロ35編その1)
木曽路はすべて山のなか~準急「きそ」の製作(ナロハネ10編その8/オロ35編その2)

と、いうわけですが・・・
c0155803_22412346.jpg

車体/屋根板接合時の緑キャップの扱いに瑕疵が生じ、接着したものを分離のうえ、全て塗装からレタリングからやり直しとなりました。画像には見えませんが、接着剤飛沫の車体や屋根への拡散→コンパウンドによるリカバリ失敗が生じています。このところ醜聞を耳にする事が多くなり、雑念が入ったか・・・。何にせよやり直すのは構わないのですが、タネとなる塗料が無かったりするのは痛いですね。これまでと同じステップを踏んでも面白くないので、リトライではちょっと味付けを変えようと思います。・・・となると、D51 96の工作を気分転換がてらに仕掛けるのもイイかもですね。某氏のD60郡山機関区仕様から寸刻も早く工作を開始したいと駆られるほどに、インスパイアを受けているのです。

続いた!
[PR]

by ar-2 | 2013-08-31 22:50 | 鉄道模型(国鉄形客車)


<< PLAY BACK~あのとき何...      本日は・・・ >>