赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 03日

「私のきたかまくら」(その5)

弊ブログにおいてこの記事カテゴリが絡むのは、モジュールオフが関連する場合に大抵は限られます。そんなわけですから今回の一連の「私のきたかまくら」も来る6月のモジュオフに照準を置いたものですが、実は今年で開催が7周年となるのはもとより、初回の調整ミーティング(日帰り)から通算すると実に10回目のモジュオフとなるのです。その記念すべき回が会長様幹事というのも何かの縁(えにし)でありましょうが、私が今回ここまでモジュールの情景に悩み抜き(知っている人は知っている)着工に漕ぎ着けたのかというのは、この「10回目」という認識が以前よりあったからに他なりません。以下、これまでの開催実績を概括してみますと・・・

第1回・・・2006(平18)年5月6日(土)※日帰り 於 東京都調布市文化会館たづくり
第2回・・・2006(平18)年7月1日(土)~2日(日) 於 埼玉県狭山市立智光山荘
第3回・・・2007(平19)年6月9日(土)~10日(日) 於 東京都府中市生涯学習センター
第4回・・・2008(平20)年6月7日(土)~8日(日) 於 神奈川県いこいの村あしがら
第5回・・・2009(平21)年5月23日(土)~24日(日) 於 栃木県真岡市井頭温泉チャットパレス
第6回・・・2010(平22)年1月16日(土)~17日(日) 於 神奈川県いこいの村あしがら
第7回・・・2010(平22)年6月19日(土)~20日(日) 於 神奈川県いこいの村あしがら
第8回・・・2011(平23)年6月18日(土)~19日(日) 於 神奈川県いこいの村あしがら
第9回・・・2012(平24)年6月23日(土)~24日(日) 於 神奈川県いこいの村あしがら
第10回・・・2013(平25)年6月予定

私は勿論全回皆勤ですが(ここぞとばかりのドヤ顔)、他にも同様に皆勤の方は「4名」居るはずです。気付いているのは本人・・・てか、本人ですら忘れているかもですねw

さて本日から巷間は4連休がデフォという大型連休の後半。この時期しか休めない向きにあっては仕様の無い事ですが、行楽地やら何やらはどこも混んでいて精神面・肉体面もさることながら、サイフの負担も大きい事でしょう。先日乗り合わせたタクシーの運チャンとの雑談で「(最長)10連休なんか降ってきても(軍資金を)¥十数万ぐらい用意しておかないとアッと言う間に無くなってしまう」的なやりとりを交わしたのですが、これ、当て嵌まる人は切実です(謎

「私のきたかまくら」(序~その1)
「私のきたかまくら」(その2)
「私のきたかまくら」(その3)
「私のきたかまくら」(その4)

そんな本日は大変な好天に恵まれまして、浜松町あたりでは薄い本のイベントがありましたが、対人の用件でも無い限りでオフに都心まで出向くのは億劫であり、タイトルも目ぼしいところは書店委託があるのでと出不精を決め込み、お約束の「私のきたかまくら」を進めました。
c0155803_16593925.jpg

プラスターを盛り付ける部分以外のスペースの仕上げを行いました。
c0155803_1712966.jpg

こちらは円覚寺側です。道路や参道、そして道路上における段差を全て同色としていないのは実景のトレスもありますが、メリハリを与える意味合いもあります。
c0155803_173138.jpg

演出に用いたクハ165が纏う派手な装いは俗に「モントレー」と言われる塗色で、高崎駅の駅ビルも同名を名乗っていたはずです。その165系のモントレーは9ミリではカトーが限定品として最初にラインナップ。後にトミーもHGでこれに追随しました。カトーが発売したのは時期的に「115系身延線」「165系なのは な」「183系グレードアップあずさ(イタリアン)」「115系スカ色」「キハ58修学旅行」の延長線上にある頃で、まさにプレミア潰しに躍起になっていた頃ですね。165系も実車がムーブメントの渦中にあったので、9ミリのモントレーも瞬殺ではないかとの懸念もありましたが、その派手な装いが好き嫌いを分ったのか売れ具合は至ってフツーで、どこに行っても在庫していた印象があります。
c0155803_17194992.jpg

その添付ステッカーなんですが、「快速」のコマが無く何を血迷ったのか「快速アクティー」ww 勿論、実際に運用されたというハナシを聞いた事もなければ見た事もありません。ただ、実際にコマとしてモントレーの165系に備わっていたのは事実です。何故知っている?(謎
c0155803_17212789.jpg

そこで替り?の実車画像を・・・モントレーの165系ではありませんが、チタ区の167系普通座席車であるH19編成の大宮工入場時のヒトコマです。背中合わせで日向ぼっこ(曇天だけどね)のTc-17・18はやはり何を血迷ったのか「快速アクティー」を表示!しかしこれのお陰でヘンな記録がこうして世界中に展開できるのだから、撮っておいて損な被写体なんて絶対に無い、そう思います。
c0155803_17243051.jpg

更に「快速アクティー」!!


※単にトリミングしただけです

蛇足ながら同じチタ区の167系でも、多数派のアコモ車編成にはこの「快速アクティー」が備わっておらず、替りに「急行 名古屋」「急行 御殿場」「長 瀞」「三峰口」等とんでもないコマが備わっていました。何故それを知っている?(謎 但し、それも全ての編成に当て嵌まるかというとそんな確証も無く、今となっては全て闇の中です。

(番外録・E217あれこれ)もしくは(その6)に続く
[PR]

by ar-2 | 2013-05-03 17:36 | 鉄道模型(ジオラマ)


<< 最近の・・・      「私のきたかまくら」(その4) >>