赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 21日

オユ10非冷房車(昭和34年度車・青色)の製作(その1)

c0155803_1943397.jpg

本日2本目。
先の整理記事でも触れました通り、GMのオユ10については2両、更にはスロ62を1両という計3両の仕立てへと流れたわけですが、先ずは手許にある1両目のオユ10について取り掛かりました。
c0155803_194358100.jpg

表題がやや仰々しいですが、要はGMオユ10非冷房車キットのストレート組み・・・。
2両目はこれのビジュアル面ではルーバー無しVerである、昭和37~39年度車の茶色を予定しています。
c0155803_19435014.jpg

車体組みはとりたてて記す事もありませんが、床下機器絡みで少々。組説通りの床下機器を組みますと(画像の状態)、4個ある蓄電池箱は旧型と新型を2個ずつを用いる事になっていますが、手許のピク誌の限りでは4個とも新型となっています。但しキットには組説通りの数しかセットされていませんから、4個とも新型とするならば別途用意する必要があります。それと車軸発電機は組説ですと2基に設置するようになっていますが、実際は前位側(車掌室の無い側)のみ設置で良いです(※web画像と手許の資料から判断。2基の個体があった?)。
c0155803_2024075.jpg

もとより各自工夫と言えばそれまでですが、そこがまたキット組みの面白さでもあるわけで・・・。と、ここでそのピク誌を眺めていましたら、2-4位側床下に何やら目立つ機器が・・・ウェバスト暖房機ご指摘の通り「排塵用送風機」でした(※以下、改稿してあります)。
c0155803_2013408.jpg

屋上のガラベンはキット附属のパーツを用いるか、別売りパーツにドレスアップするかで決めあぐねていますのでここまでです。

その2に続く
[PR]

by ar-2 | 2013-03-21 20:15 | 鉄道模型(国鉄形客車)


<< 昨日から・・・の本日まで(SA...      スロも、オユも、あるんだよ! >>