<   2013年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 28日

今日は・・・

c0155803_2231557.jpg

退勤後、自身へのささやか?なプレゼント(謎 として、画像の品を中古ながら求めてきました。
c0155803_22324323.jpg

6両セットですが、予備電源用という白帯のスハフ12は要らない子ですね。見た事も無いですし・・・。
c0155803_22332835.jpg

他方、今となっては「悪趣味の似非レトロ」と酷評しか得ないようなビジュアルのレトロ調客車は、かつて「初詣津和野稲荷号」?において乗車の経験があります。いわゆる全席指定の快速だったと記憶しますが、同列車は大晦日の夜分に小郡を発ち、津和野で数時間のインターバルを挟み未明の元日の津和野から折り返したのです。私と同行した友人らも月並みに山上の津和野稲荷参詣を済ませ、やはり同列車で小郡へ往還。当時は既にレトロ調客車運行開始直後のようなオープンデッキ展望車の方転はなされていなかったので、小郡への戻りで機次位となる同車のオープンデッキでシンダや黒煙を浴びて鼻腔まで真っ黒になり、真夜中の蒸機列車・・・そう、まさに「銀河鉄道」の道中を愉しんだのです。

その「初詣津和野稲荷号」ですが、C57牽引の蒸機列車というよりは、宿替わりとしての位置付けが大きかったですw まあ若かったから出来たようなものですが・・・。しかしこの時が私にとって最初の山口線蒸機牽引列車乗車の機会であり、そして今日に至るまで現時点で唯一の機会となっているのは、些か皮肉な気もします。しかし、かのレトロ調客車は既にリニューアルで外観の統一がなされてしまい、模型的には面白味が喪失されてしまいましたね。因みに私達が乗車したのは「大正風」か「昭和風」の車両だったはず・・・「明治風」ではなかったな。なぜならば、「欧風」と「展望車風」に指定席が割り当てられず、羨ましかった記憶だけが鮮明に残っているからですw
[PR]

by ar-2 | 2013-11-28 22:41 | 鉄道模型(国鉄形客車) | Comments(2)
2013年 11月 27日

映画鑑賞と言う名の勉強回(ネタバレあり)

c0155803_2212343.jpg

劇場版まどマギ「叛逆の物語」公開初日の10月26日から数えることほぼ一か月後の本日、週の半ばでやや作業量が落ち着いた頃合いのラストチャンスということで、退勤後に勤務先から徒歩数分の劇場で、この時に続き5回目の鑑賞を成してきました。ここでこれまでの鑑賞劇場履歴を整理してみますと・・・

10月26日:錦糸町
10月29日:舞浜
11月5日:舞浜
11月12日:豊洲
11月27日:舞浜(今回)

まあ、アクセスがモノを言うようですねw 4回目と此度のインターバルが2週間以上開いたのはシフトの兼ね合いもありましたが、最たるものは隙を許さなかった多忙さです。
c0155803_2293444.jpg

23日から配布の始まった、劇場100万人動員記念スペシャルカードも貰えました。今回もお約束の如く、退勤後の楽しみとして「生」を口にしながら、2時間目一杯見所のシタターを堪能しました。続々明るみになる要所要所のチェックポイントはかなり押さえられたはずです・・・が、某ブログをチェックすればまた新たなネタが(汗 今回の鑑賞で前売り券は尽きましたが、公開が続く限りまだまだ観たい!不覚にも、悪魔化したほむらの心情を、5回目の鑑賞にして解してしまったような気がします。要は・・・

愛憎紙一重


ということなのでしょうね。
嗚呼、それにしても劇場の残滓が今も残っていて、得も言われぬ快感があります。
もうどうにもならねぇよ・・・。
[PR]

by ar-2 | 2013-11-27 22:20 | アニメ・フィギュア他 | Comments(2)
2013年 11月 26日

today・・・

マトモなネタ?もあるのですが、それは別にするとして・・・
c0155803_23305261.jpg

※撮影者は私ではありませんし、三脚等の器具も用いていません

帰宅後、某薄い本を読み耽っているところを撮影されてしまいました(疑惑
それ以上の事は、ここには記せません(何
[PR]

by ar-2 | 2013-11-26 23:32 | ある日の出来事 | Comments(0)
2013年 11月 25日

また頭が・・・って、うおおおおおおお!

巷間の週5パターンに合わせたわけではないのですが、他ならぬ私も本日よりオール早番の5勤。早番自体がお久し振りな気がしなくも無いですが、そんなわけですからここぞというタイミングで退勤後に束戸塚の行きつけの美容室で散髪。その後、時間的に余裕があったので横浜までとって返し、先日にも訪れた某中古店で買い忘れたアイテムを調達・・・。
c0155803_2124126.jpg

何の事は無い?ワキ10kですが・・・
c0155803_21244211.jpg

目当てはこの台車なんです。本台車のASSYも探してはみたのですが、その範囲に在庫は見当たらず、心当たりをひねり出した某店にはweb上で確かに在庫は確認できるも、そこまでの往復交通費はもとより、通販に関わる諸経費を考えたらバカにならないので、何処かで(車両ごとの)中古が出れば・・・と考えていたのです。本品の額面はASSY台車より十数円上乗せした程度であり、車体を貨車型倉庫(要はダルマさんw)へと転用可能であることを踏まえれば、恵まれた買い物だったといえます。これで漸く製作の目途が立ったわけですが、それは・・・
c0155803_21315427.jpg

購入した本人も忘れかけていたのですが、コレです。同じワキ10kでも角屋根のバリエ違いにして、キット組みの楽しみがあるアイテムです。本アイテムには台車レリーフが添付されてはいるのですが、それを活かそうとすると無駄に手間がかかりそうなのと機能面での不安もあるので、カトーのTR203台車をまんま充当するのが確実なのです。

で、表題の何がうおおおおおおお!かと言えば、このワキ10kでは決して無く・・・こちらです。
あの平塚の興奮の朝から約1年・・・またも神奈中がやってくれそうです!

ブルドックとはMP118の事なりか!しかも1/80も併せて!うおおおおおおお!
来年を待て!!
[PR]

by ar-2 | 2013-11-25 21:40 | 買い物 | Comments(2)
2013年 11月 24日

現状・・・

本日3本目。
1本目 →2本目

必要パーツの調達が済んだので、ストックのカトーD51旧製品(品番2006)に手をつけました。そのパーツたるや、メインのものはファインスケール(1/150)規格なので、大柄なカトー旧製品に充てるとちんちくりんになる罠。というかそれ以前にデフステーの形状が全然違う等、気にしたら負け要素盛りだくさんなのですww
c0155803_20492151.jpg

おもなできごと

・瞬着をぶちまける
・0.5mm刃を折る
・0.3mm刃は折らない
・工作が雑

もうわけがわかんねぇ・・・
工作纏めは(生きていたら)月明け頃にはup出来るでしょうか。
[PR]

by ar-2 | 2013-11-24 20:53 | 鉄道模型(国鉄制式蒸機) | Comments(2)
2013年 11月 24日

よく晴れた日は・・・

本日2本目。→1本目

午前中に外出してきました。対人の用件でなく、あまつさえ単休での外出は滅多な事なのですが、そうまでさせたのはこのタイミングで買い物をしておかないと、来週以降で自由な時間が纏まってとれない(オール早番なので寄り道は出来るが)という、趣味的な事とはいえまさに「背水の陣」的状況に他なりません。尤も、これは月末から地元の友人との関西旅行を詰め込んだことも作用しているのですが、更に言うとこれのシワ寄せで忘年会参加がポシャったようなもの・・・。今の時期の纏まった休みはゴリ押しそのものなので、限界があるのです。
c0155803_12494166.jpg

そんな余話はさておき、品川構内大規模工事による特殊運行が終わろうかと言うタイミングで横浜へと向かい、先ずは西口の丼店で目当てのパーツを入手します。その後、折角なので岡野町方向へと進み某中古店へ・・・。画像はダイ工ーに隣接した角地ですが、先の大震災で「倒壊の危険あり」と診断されたビルは取り壊され、その跡地に真新しいビルが建っています(画像手前)。テナントはまだ活動前ですが、看板類を見る限りでは1階は24時間営業!?の海鮮居酒屋で、2階あたりにはファミレスが入る様子です。
c0155803_12534740.jpg

この界隈のランドマークは「ハンズ」であり、その立地する最奥部に向かって人の流れがあったと思うのですが、ハンズが移転した今、その新たに入るであろうテナントの「集客力」に関心が寄せられています。
c0155803_12564566.jpg

そんなこんなでの買い物ですが、丼店で購入したパーツ類は・・・いつも通りですねw 長工デフの1機を仕立てたいという考えです。
c0155803_12574541.jpg

そして某中古店では・・・税込定価よりも安く値打ちがあるという判断も然りですが、探していたので入線させてしまいました。先の標準形(9号機)に続き、同じくC54の3号機モデルです。というか、制式蒸機の増備は年内は打ち切ったんじゃなかったのかw これで11機目です(うち1機はメーカ入場中)。標準形との外観差異はランボード裾の白線と回転式火の粉止めぐらいですが、この3号機の実車は1949(昭24)年9月と早期に廃車になっており、その頃には回転式火の粉止めが考案されていなかったはずですから、時代考証的にはトンチンカンなものですw しかしC54自体の資料が少ないので、ある意味?仕方の無い事でしょう。因みに標準形モデルの9号機も1950(昭25)年1月とやはり早期に廃車されていますが、敢えてこのあたりのナンバーをセレクトしたのは、昭和30年代まで稼動したLP405装備タイプあたりを後々バリ展するつもりだったのか・・・というのは邪推しすぎですね。
c0155803_136189.jpg

有井のC54発売は2002(平14)年・・・既に11年が経過していますが、有井はもとより「売り切り」アイテムが殆どなので再生産も当然のようになされておらず、またバリ展も見られません。とは言え有井以外でのプラインジェクションでの9ミリモデルが現出する可能性は疑わしく、その意味では製品化自体が稀少性に富んだアイテムでありましょう(数の意味での稀少性はありません・・・大量生産品なので)。
[PR]

by ar-2 | 2013-11-24 13:12 | 買い物 | Comments(2)
2013年 11月 24日

また頭がおかしい年末アニバーサリー~11月に討ち死にす

c0155803_924643.jpg

昨日は始発より品川構内大規模工事により、客線は終日横浜~東京間運休。スカ線の混雑が見込まれたので、二等車で出勤しました。その二等車も多少なりとも混むのかと思いきや、そんな事はなかったです。客線における横浜行は、SSの15分ヘッド/1Hが確率する以前は平日でしたら毎日設定がありましたから、沿線民にとってはとりたてて珍奇な印象はありませんね・・・。
c0155803_9262642.jpg

件の品川構内では、神戸方に保線作業員が蝟集し工事が進められていました。

さて、昨日のオペレーションはというと作業量に比して、まさか!?と思うようなスピーディさで定時+1H未満という驚異的な頃合いに退勤できました。これはやはり出面の影響が大きいというか・・・やはり、若い衆(私は含みませんw)がノビノビと仕事が出来るのが良いんですよね。無論、ノビノビと自分勝手にとは違いますが。そんな週末戦争はもはや風物として定着し、今が11月というのをすっかり亡失させています。果たして月が変わり12月となり、更に年末が迫る頃合いにはどうなるのか。誰もが予見できない未来は、やはり「12月に討ち死にす」となるのか、固唾を呑んでいます。
[PR]

by ar-2 | 2013-11-24 09:31 | ある日の出来事 | Comments(0)
2013年 11月 22日

本日は・・・

c0155803_23444268.jpg

朝っぱらから京葉地下ホームでこれですが・・・(怒
しかし表示機が旧式なんですね、ここは。これだけですと「通過」と誤認しそうですが、終端駅なので念のためw

ルーティーンは相変わらずの大炎上で、何かしら起きそうな気もします(謎謎
[PR]

by ar-2 | 2013-11-22 23:48 | ある日の出来事 | Comments(0)
2013年 11月 21日

また頭がおかしい年末アニバーサリー~今年もこの旬間が始まった!

・・・というわけで、何時退勤できるかも判らない現状ですので、本日出勤時に東京駅構内八重洲北の三省堂で画像の書を入手してきました。
c0155803_21482985.jpg

先ずは安定のピク誌・・・表紙のビジュアルも激アツにして表題からもそそられますが、巻末収録の「1965年版国鉄客車配置表」はアツい!というのも、ピク誌ではこれまで私の手元の書の限りでは・・・

「アーカイブスセレクション6 国鉄ダイヤ改正「在来線全盛期」1960・・・1961年4月版
「アーカイブスセレクション7 国鉄ダイヤ改正「43-10の頃」1960・・・1968年3月版
「アーカイブスセレクション8 国鉄ダイヤ改正「特急大増発時代」1970・・・1973年3月版

と同配置表が揃っていますが、これを穴埋めするが如きデータの展開に感謝感激!客車群はこの頃に限らず転属や各種改造が盛んだったので大助かりです。それに留まらず本文記事も大いに大いに興味深い限りで、本当にピク誌の造詣は凄いものです。
c0155803_23425091.jpg

そしてもう一冊は、ネコの「国鉄時代」アーカイブスにおける蒸機タイトルとしては2例目の「C57」です!以前に入手した「D51」巻の他にも、同シリーズで蒸機タイトルが無いかなぁ・・・と数日前にぼんやり考えていた折、某丼店webで「C57」巻の入荷を知り「うおおおお!」と相成った次第。誌面に展開する溢れんばかりのライトパシフィックの美しい姿は然りですが、かの「日南3号」の記録も多数収録されていて納得の一冊。以前に入手したカトーC57門デフもナンバー装着以外は吊るしのままですが、清缶剤装置やオイル箱、赤ナンバー化などに再整備したくなりますね。ただ、そういった時間が確保できるかはまた別問題ですが・・・。
[PR]

by ar-2 | 2013-11-21 22:02 | ある日の出来事
2013年 11月 19日

出勤時の抑止は疲労の上塗り・・・しかし

本日は私にとって巷間の金曜日に相当する5勤の千秋楽でしたが、戸塚で上りホームに上がれば客線は抑止状態で既にカオス状態・・・。事由は川崎~品川間での人身で、スカ線/SSは「平常運転」とのアナウンスながら言わずもがなの旅客の殺到により積み残し上等での強制閉扉。駅務掛の「もうしわけございません!」のマイクも絶叫に近いものがあり、駅構内は殺伐とした空気に包まれました。それが責任事故でない以上は事業者を責める事は出来ませんから、命がけの定時出勤にあっては智恵と忍耐が求められます。

で、私はと言うと経験則からのSS乗車。但し客線系統の「快速」は動いておらずスカ線系統の「各駅停車」ですが、それでも混み様は相対論であれど、スカ線における文字通りの殺人的混雑よりは遥かにマシな程度であり、大崎から振替を当て込むカタチで東京臨海高速鉄道りんかい線(要はりんかい線w)へとスライドし、それも敢えて直発の埼京線からの直通便とせず、後発の大崎始発を選択した事により快適?な身上の通勤を成したのです。新木場からは言わずもがなの湾岸経由ですが、それでも定時に遅刻せず出社した事実は、如何に私が平時から用心に用心を重ね早め行動に徹しているかと言う事の証左であり・・・。
c0155803_2394234.jpg

そんなイレギュラーの通勤経路上におけるヒトコマがこちら。左はりんかい線からの埼京線直通各駅停車川越行、真ん中が私が乗車した大崎始発新木場行、そして右が埼京線からのりんかい線直通新木場行です。平たく言うと、もうすっかりE233の天下となった感がありますね。して、乗車した7000番台車はいつもの5000番台車と異なり、車内客扉上部のLCDにおけるTIMSのグラフィックが進化していて、次駅表示における漢字・平仮名・ローマ字が縦方向のスクロールで展開し、駅停車時における階段/エスカレータ等のホーム位置案内に際して列車進入のアニメーションが見られる等、パッと見は色違いの通勤車らしからぬポテンシャルにいささか瞠目した次第です。
[PR]

by ar-2 | 2013-11-19 23:27 | ある日の出来事 | Comments(0)