赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

それは意地か矜持か

c0155803_21594510.jpg

まずは今朝のおナハシ。
既報?の通り、二日酔いの余勢をかった挙句に定期を忘れるという大失態のツケをみっちり支払い、本日のルーティーンをこなしてきました。それにしても・・・湾岸では今期一番の積雪量だったのではないでしょうか。
c0155803_222748.jpg

でもって退勤後は地元での呑み会・・・でしたが、何事も無く?無事帰宅。昨日は果たせなかったGMの琴電1070/1100の検証と相成りました。本アイテムはGMにおける琴電モデルとしては近年の長尾線1300形(京急1000(Ⅰ)新製冷房車出自)に続くものですが、1070形の生産としてはファンタゴンレッド時代以来10年振り以上のものとなります。
そんな今回のラインナップは元・京王5000系の1100形と元・京急600(Ⅱ)形改め1070形の2形式で、どちらも最新のイエロー/アイボリー及びCIロゴを纏った出で立ちとされています。そもそも今回は件の名古屋行もあるので、以前なら購入意欲満々であったGMの都営5000新塗装ですらもスルーのスタンスで構えていたわけ・・・ですが、やはりというか現物を前にすれば私のヤワな心の膂力は刹那に聞こえた言葉で抑え組み伏せられ、抗う事が出来なかったのです。


「ただひとつだけ守りたいモノを、最後まで守り通せばいい・・・」


それは、けだし箴言。私にとって京急は「最後まで残る」道標だから。
まあそれとてこじ付けみたいなところもありますが、昨秋の讃岐のでの印象深い逢瀬が忘れられないのだなと思います。それともう一つ、キットの購入に際しては厭でも「仕掛かり品」なる単語が海馬の奥底から滲み出てくるわけで、ある意味足枷となっているきらいもあったのですが・・・


「仕掛かり品が怖くて、生煮えモデラーやってられっかっての」


c0155803_2222374.jpg

と、エラそうな暴論をぶって割り切る事としたのです。そうでもしないと、色々と駄目になりそうで。
というわけで塗り済みキットの手軽さという利点を活かし、今度の公休あたりにでも手を付けてみたい勢いです。因みに今回増結セットのみの購入としたのはGM製18M級動力のストックのある事を慮ってではありますが、周知の通り18M動力はそのトレーラー床板よりも間延びした台車センター間のプロポーションを有しており、タダでさえオーバーハングの短い琴電1070にそれを充ててしまうと残念なビジュアルとなってしまうのです。それならば鉄コレ動力を・・・となりましょうが、確かに4連程度ならば非力になる事も無けれどGM動力の安定性は決して無下に出来ず、結果「お供」の1100形へと動力を仕込む事で決着を見ました。

まあ、何だかんだで纏まった時間の確保が難しいというのがいわば結論なんですが・・・ボチボチやって行きます。
[PR]

by ar-2 | 2012-02-29 22:44 | 買い物 | Comments(0)
2012年 02月 29日

対価

昨晩の一席でのお題は濃かった、濃過ぎた。ナニ話したか覚えてないけど。

そして今朝、酷い二日酔いだった。まるで夜が明けていないような。

それでも外は白くなっていて、時間が僅かであれ確かに経っていることを思い知るわけで。

で、最寄り駅の改札機を前にして定期を忘れた事に気付く。

多分というかほぼ間違いなく洗濯籠の中のYシャツの胸ポケに収まっているだろう。

通勤経路の普通運賃、安くないんだよね・・・と俯きながら、ここぞとばかりに購入するつもりでいた無記名Suicaを券売機で調達。

タダでは転ばない。その成果はいずれ紹介出来るかどうか(謎

やがて顔を真っ白にした205系が眩しい湾岸、まだ微妙に二日酔い。

そして、今日は地元で別件の呑み会があった事を思い出した。



がんばれ、俺。


オエップ
[PR]

by ar-2 | 2012-02-29 07:08 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 02月 28日

結局・・・

c0155803_13181.jpg

このプロセスからは、どうあっても逃れられないのだなと実感したりもし。


ま、そんなつもりも更々無いんだけどね。



サイフが軽(ry
[PR]

by ar-2 | 2012-02-28 23:31 | 買い物 | Comments(0)
2012年 02月 27日

雛壇って便利!

c0155803_19475589.jpg

★2003(平15)年10月23日 登戸~狛江 ※リサイズしていませんのでフルトリミングでお楽しみ下さいw

「信じるか信じないかは、貴方次第です」

来る3月改正で引退する10000形に因んでの本画像は、今を遡ること9年前の多摩川橋梁において捉えたものです。この頃の多摩川橋梁は複々線化とそれに伴う橋梁架け替え工事の過渡期にあたり、画像の通り下り線が旧橋梁、上り線が新橋梁という「雛壇」状態で供用されていたのです。
この日多摩川橋梁まで私が出張ったのは当時デビューして間もない2600形旧塗装が目当てであり、それこそ橋梁の供用形態は意識の範に置くような事ではなかった・・・のですが、下り線の10000形が先行列車でも支えているのか非常にゆっくりとした速度で迫って来たかと思えば、段違いの上り線をこれまた10000形が軽快な足取り橋梁へと差し掛かったのです。

「並ぶぞこれは!」
一撮必中。モードラなんかに頼らない、シャッターチャンスは一箇所だけ・・・今思い返しても渾身の意気だったと思います。結果は画像の通りで、特に上り線の10000形の最後部が架線柱をクリアするタイミングでもこの一瞬しか無かった事が伺え、まさに千載一遇のシャッターチャンスだったわけです。
当時は10000形は全車健在でこのような離合シーンは決して珍しいものではなかった筈ですが、しかしここで何より目を惹かされるのはやはり「雛壇」のそれでして、当時の多摩川橋梁における特殊な供用形態がこのような見栄えのするシーンを展開させてくれたのだなと思います。
[PR]

by ar-2 | 2012-02-27 20:12 | 記憶のレール(私鉄、その他) | Comments(0)
2012年 02月 25日

さらば静岡直通!暁に消ゆその記憶を追う

c0155803_2027361.jpg

★1996(平8)年3月14日 横浜 366M
来る3月改正で命脈の絶たれる事となった静岡直通の321M/338M。
その孤塁を守り通しただけでなく、「ムーンライトながら」季節臨化後も373系充当が継続される等東京口における存在感は抜きん出たものでした。今回はその静岡直通の記録を少々振り返ってみたいと思います。

続きを読む・・・
[PR]

by ar-2 | 2012-02-25 22:41 | 記憶のレール(国鉄~JR) | Comments(0)
2012年 02月 25日

さらば静岡直通!暁に消ゆその記憶を追う(予告編)

c0155803_20203141.jpg

画像は本朝の下り静岡行・・・ですが、発売されたばかりの改正後時刻表を早速入手し確認に至れば、巷で囁かれていた通り静岡直通は列車番号はそのままに沼津止まりとされ、更にはグリーン車表示も見える事から373の東京口撤退が確定しました。
また、併せてやはり御殿場線直通の全廃も確定・・・「あさぎり」からのJR車撤退及び御殿場打ちきりや岳南の貨物廃止等、静岡圏域とその周辺は激変を迎える事になります。タイトル記事については何事もなければ今晩にでもupしたいところです。
[PR]

by ar-2 | 2012-02-25 07:13 | ある日の出来事 | Comments(0)
2012年 02月 24日

本日の・・・

まずは退勤後、件の名古屋行の復路のアシとなる「ぷらっとこだま」の申し込みに八重洲のツアーズへと寄り道しました。結果、当該日の当該列車は希望通りにスンナリと確保出来たのですが、その「ぷらっとこだま」プランに付帯するドリンク交換クーポンに目をやりますと・・・

「3/17以降こだま号の車内販売はありません」

・・・って、どういうことだ、おい!
確かにドリンク交換自体は駅売店でも可能ですが、ツアーズのお姉さんは車内販売でもとか宣って・・・まあいいか。よくある事です(何 とはいえ迫る3月改正の新幹線絡みの目玉としては300系引退ばかりが引き合いとされますが、その影で「こだま」の車内販売が消滅しようとは思ってもみませんでしたので、これは個人的にちょっと衝撃でした。
c0155803_21551526.jpg

「そのタイトルを刻みたい 例えサイフの限界を超える事になっても」

そんなこんなで・・・この時に続いて予定通り?残りの1~3巻をせしめてきました。決して安くはありません。それでも購買動機を駆り立てるものがあるわけであり・・・。かの私にとっての二次元ホビーの先鞭をつけた「けいおん!」ですらDVD/BDの類は1枚たりとも有していませんから、その意味でもこのタイトルは全てにおいて「未踏」の領域を私に見せそして体感させてくれたのです。
c0155803_2245988.jpg

今度は一気にお値段を下げて?地元の¥100ショップでの調達です。いずれ納入予定のfigmaやねんどろの交換パーツ保管用としてのケース&小袋です。こういうところは鉄模と似ているような気もしますが、故にかそういったところに気を遣うのはやはりジャンルは変われど己の性格なのかなとも思います。

明日は時刻表発売日ですが・・・「特集」はどうなるか?実はすでに準備中だったりも(汗
[PR]

by ar-2 | 2012-02-24 22:09 | 買い物 | Comments(0)
2012年 02月 24日

またローチケ!

c0155803_21404880.jpg

来る3/31〜4/1に幕張メッセで催される「アニメ コンテンツ エキスポ 2011」、ごく最近まで催事のなされる事自体知らなかったのですが、web上で目にした概要にはグッズ販売の一環として「魔まマ」劇場版の特別仕様前売券販売、更にはステージイベントにおける声優揃い踏みはもとより新ビジュアル発表とあり、それはおよそ看過できないものだったのです。
ステージイベント鑑賞についてはその抽選権利の付帯した前売入場券を購入せねばならないのですが、その販売が昨日までor規定枚数限りであり、事の重大さに気付くも昨夜の帰宅&入浴後というタイミングにアタマを抱え、結局コンビニまでの遠さを天秤にかけて再外出はしませんでした。まあこのあたりの情報についてはいずれwebを通じて白日の下となるだろうという楽観視もありますが・・・。

ステージイベント参加に向けたステップは諦めるも、エキスポ自体には参加が出来る・・・そう、3月のシフトはもう切っていますが、4月はまだ何とでもなってしまうんですw 月跨ぎのイベントはこういうところがオイシイですね。そんなわけで職場至近のコンビニへ・・・件の名古屋会場券に引き続き短スパンのローチケ発券となったのです。
[PR]

by ar-2 | 2012-02-24 13:14 | ある日の出来事 | Comments(0)
2012年 02月 22日

「魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち」を買ってきました

c0155803_21272457.jpg

先日のフイギュア用ディスプレイケース購入時に発売間もない「魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいどぷち」が目に留まるも、バスコレや鉄コレよろしくのブラインドパッケージ故に食指が動かなかった・・・のですが、それでもせめて「杏子が欲しい!出来ればさやかも!」という身勝手極まりない欲望をとうとう抑える事が出来ず、本日退勤後に秋葉まで足をは運んだのです。

続きを読む・・・
[PR]

by ar-2 | 2012-02-22 22:17 | アニメ・フィギュア他 | Comments(0)
2012年 02月 21日

その大粛清、新陳代謝につき・・・他

c0155803_154761.jpg

まずは昨日朝から・・・。つい先日知らされたのですが、来る3月改正でこの静岡直通の321M・338Mが廃止されるらしいです。私もweb上で当たってみたところ確たるものは無かったのですが、どのみち25日発売の時刻表でハッキリするでしょう。それとどうも御殿場線直通も全廃のようでして、ちょうど一週間程前に夕刻の東京で山北行の発車案内を必死に同業者が収めていたのを思い出し、合点がつきました。
c0155803_15474029.jpg

次いで退勤後の夕刻・・・浅草橋へと用向きが出来、~八丁堀~人形町~のコースで寄り道。人形町からの浅草線はというと「6両」の快速成田行でホーム前寄りには止まりませんとアナウンス!えっ、浅草線にまだ6両運用なんてあんの?と目を白黒させていれば姿を見せたのは運番93Kの3600!アタマは3661で俗にいう2連×3のブツロクです。
c0155803_1550281.jpg

中間で向き合う運転台は機能残置されていますが、運番はLED化されていない上に幕自体が抜き取られていますから事実上の6連固定なのでしょう。そういえば東急車輛からの京成出場車の送迎に充てられるのはこの編成でしたっけ?兎に角、意表を思い切り突かれた6両の快速成田行に2駅だけながらも揺られ、小気味良いコンプレッサーの音色を堪能します。因みに浅草橋のホームで時刻表を確認してみましたところ、北行の6両は平日朝の普通高砂行とこの夕方の快速成田行の計2本のみで、何にせよレアな設定である事が伺えました。
c0155803_15583954.jpg

浅草橋を小一時間ほどで後にするも、そのまま帰浜せずに隣駅の秋葉原で下車・・・緑色の看板のお店に入りディスプレイケースを購入しました。今後揃える予定のフィギュアについては相当チャンネルを絞っているので、この程度のもので問題無いはずです。かくいう私はこのジャンルは完全にビギナーですのでここ等が参考になりました。
c0155803_16353970.jpg

そのお店でケース購入後に階下フロアで目に飛び込んできたのは杏子の新デザインのTシャツ・・・いわゆる先の「魔まマ」展大阪会場から販売されているモノです。私は先のサンシャインシティにおける東京会場然り、当該アイテムはイベント会場「限定」という認識だったのですが実際はこのお店のような店頭のみならず、こことかここなど幾つかのwebショップで取り扱われているようです。但しいずれにおいてもイベント会場での売価が¥2000であるのに対して概ね¥3000台(このお店は¥3990)となっており、利幅を考えるとほぼ下代(イベント会場での売価)で仕入れられているのではと考えられます。

私の来月の名古屋会場行も新デザインTシャツがキッカケのフシがあるのですが、敢えて交通費や諸費用を掛けるよりも例えそれが下代仕入れの売価であれ額面的には遥かに安上がり・・・ですが、こういうカタチで満足感を得ないのが私の悪いクセなのですw 交通費なぞ他に目的を設けてしまえば相殺出来ますからね。とは言えそれもいささか後付け感が拭えないのは、既に職場至近のコンビニでチケットを購入してしまっているのが実はあったりもして(汗 そのチケットですが東京会場開催時とは異なり入場日指定とはされておらず、会期中であれば入場日を選べるようになっています。チケットの変更や払い戻しは利かないので、ある程度の自由度があるのは有難い事です。

ダイヤ改正前の「ながら」非設定でアタマを抱えていた名古屋行のアシですが、とどのつまり往路は昨年の春よろしく18きっぷで昼行移動。一泊し翌日にイベント参加で帰路は「ぷらっとこだま」という流れになりそうです。「ながら」の設定が無いにも関わらずあくまでも18きっぷ行使としたのは名古屋着後の訪問スポットやそこへの移動を踏まえての事ですが、果たしてどうなるやら・・・。
c0155803_16313184.jpg

ハナシをケースへと戻しましてその設置場所の確保についてですが、これについては以前からいつかは直面するであろうという覚悟がありまして、公休の今朝方から半日以上をかけ先日に引き続くカタチで、且つそれを上回る大規模粛清を手がけたのです。まずケースの設置場所を工作台で向き合うカタチにしたいので、そこに鎮座しているラジカセの捻出場所を決めねばなりません。これについてはバス放送テープ再生用のオートコーダー(4トラ用/8トラ用)を本棚へとスライドさせ、そこに並ぶ鉄道趣味の商業誌類や既にオワコン化している書籍類の処分でケリをつける事としました。その数、ざっくり200冊程度か・・・。蛇足ながら本棚の1段はその支持金具を支える孔が馬鹿になっていて支持バランスが崩壊し、板そのものが書籍の重みに耐え切れず真ん中で折れていたのでその段については撤去し、画像の通りブチ抜きとしています。
c0155803_16356100.jpg

「未練とは呪いである」と自身に言い聞かせるように粛清を進め、その矛先はやがて書籍類のみならず周辺の雑物や鉄模のそれにおける半端モノ、失敗作などにまで向けられるに及び「モノを捨てるのがこんなに楽しいなんて!」というある種の快楽に溺れ果て、地域自治体区分に従うカタチで分別しながら最終的には半透明のゴミ袋(大)5個に及ぶ処分品が発生したのです。特に三段ラック上にタワーのように積まれていたCDは半分以上が粛清され、今にして思えば購入が謎なアーティストの盤を手にすれば「若さ故の過ち」のほろ苦さに刹那躰が熱くもなりました。。

ビフォー画像が無い(というかとても見せられない)ので実感には乏しいやも知れませんが、工作台周りの環境は作業性を含めて相当向上し、これならいずれ製作意欲も沸いてくるかもね!などと思わず楽観視したくなるほどにまで整理されたのです。自室の粛清もまだまだ手がけるべき処は多々あり、今回はあくまでもフィギュアの受け入れ体制を整えるためのものに過ぎません(実際は必要以上に鉈を振るってしまいましたが)から、今後も機を見て粛清を進めて行く事でしょう。

因みに工作マット上のビール券は今回発掘されたものですww

【二次元】おまけ・・・【注意】
[PR]

by ar-2 | 2012-02-21 18:32 | さらば汚部屋 | Comments(2)