赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

昨日よりも、今日よりも

c0155803_23475648.jpg

私にとっての仕事納めは、即ち翌日の仕事始めへと直結するわけで・・・って、何あれ、今朝方は遅番ながらかなり残念なアクシデントに早々に見舞われ、ソウルジェムを濁らせながらも黙して従じ、「昼食」にありつけたのが日没寸前の16:30過ぎという様でした。とは言えそれも「焼酎水割」というグリーフシードによって(ry
もう日付変更の寸前ですが、手短な所感をば・・・。


昨日よりも今日よりも、それ以上に良い明日を迎えて担えるよう、私は祈り続けます。

これまでも、これからも、ずっと。

金輪際、未来永劫訪れる事のない2011年という時空に対し、ありったけの名残りを惜しんで。

さようなら2011年、私は来る2012年を見届けます。



それでは皆さん、よいお年を!
[PR]

by ar-2 | 2011-12-31 23:57 | インテリジェント | Comments(0)
2011年 12月 31日

本年最後の出勤日に〜鉄コレ小出しインプレ

昨夜は時間切れにつき「まどか〜展」のupに留まりましたが、件の鉄コレ京急1000についても待ちきれるであろうはずがなく、現物をサッとではありますがチェックしてあります。
インプレ記事本編は後刻ないし後日に纏めますが、今回は小出しではありますが目についたポイントについて触れたいと思います。

今回の非冷房車は代理購入だったのですが、購入した仲間によれば念のために現地で開箱してみたところ、附属パーツとステッカー両方、もしくは附属パーツのみが欠品しているものが複数あったとのことで、購入された方は注意したほうが良いかもしれません。昨年の冷改車では連結妻ガラス欠品の固体がありましたが、目視の限りでは今回は見られずひと安心でした。
発売開始前の行列も昨年のそれには到底及ばず、聞けば夕方には購入点数制限も解除される有り様だったとか。瞬殺が当たり前というのは異常ですが、モノを売るのってホント難しいですよね。そんなわけですから、イベント中は結構フツーに購入出来てしまうかもしれません。

肝心のアイテムですが、まず驚いたのはOK-18の動力台車レリーフが附属していたこと!これまで鉄コレの事業者特注品においては、一般流通のレギュラー品で成型化されていない限り動力台車レリーフは附属しない・・・というのが定説だっただけに嬉しい限りでして、まさに「条理を覆す存在」となったわけです。そういえば、先日発売された東武6050も専用のレリーフが用意されているのでしょうか。だとしたら、条理は既に覆されているわけですが・・・。
次に運転妻側の「コ」状雨樋ですが、ここには一時期新製冷房車に至るまで装備していた三角形のコーナーカバーが表現される・・・と私的には踏んでいたのですが、嬉しい?事にそれは再現されていませんでした。削るよりは後付けがラクですし、何よりこのことにより36・37年度車の再現が更にお手軽になるんじゃね?と色めき立ったのです(それでも私が仕立てる以上はタイプに過ぎませんが)。
何あれ、色々と楽しみどころのありそうな鉄コレ京急1000非冷房、早々に詳細インプレを上げたいところです(私次第なんですが・・・)。
[PR]

by ar-2 | 2011-12-31 08:44 | 鉄道模型(京浜急行) | Comments(0)
2011年 12月 30日

自重できない大人の自重できない一日~「魔法少女まどか☆マギカ展」に行ってきました

c0155803_22402754.jpg

表題の通り、去る12月27日より池袋のサンシャインシティ文化会館において催されている「魔法少女まどか☆マギカ展」の観覧へと出向いてきました。本日は他ならぬ鉄コレ京急1000非冷房の発売日でもありますが、皮肉?にも本日分の予定として決まっていたのはこの「まどか~展」だったのです。とはいえ鉄コレを見逃す事なぞも到底考えられないわけでして、今回はそれらについて記事を区分して纏めて行きます。
なお、本記事については言わずもがなの二次元分全開であり、また今後大阪と名古屋でも同イベントが催される予定ですので、ネタバレ等については留意の上閲覧いただければと思います。

自重できない一日の幕開けを読む・・・
[PR]

by ar-2 | 2011-12-30 23:59 | アニメ・フィギュア他 | Comments(0)
2011年 12月 29日

湾岸の夜風に〜鉄コレ発売前夜

昨夜、今朝といつもとは表現を違えた記事を上げてみたわけですが、これは平たく言えば昂った時の「独り言」であり、今後も現出がゼロとは言い切れませんから、どうか適度にスルーしていただければと思います(笑

明日12月30日 はいよいよ鉄コレ京急1000非冷房の発売日。思い返せば昨年の冷改車もまた同日の発売でしたね。当時の私はというと、発売前日の記事を読み返してみれば随分と醒めた目で鉄コレ発売を捉えていたのだなと思います。ま、結果論とはいえあそこまでの造型のモノになろうとは思ってもみませんでしたから・・・。

翻って本年はというと、まさかの電撃発表と公休日がナイスシンクロ!もともとは都内の某イベント(ネタバレ済ですが)へと足を運ぶ予定のみでして、昼過ぎからのC81流入組による混雑を気にしつつ上大岡→都内の移動を考えたのですが、ここに来て代理購入が頼めそうなので現地には出張らないやも知れません。

その鉄コレ非冷房、巷での前評判は随分と冷めているようですが、私的には前作の冷改車よりも特徴というか見所が大きくwktkなんですがね・・・。何あれ、昨年同様に入手の暁にはインプレ記事をupしたいと考えています。
[PR]

by ar-2 | 2011-12-29 20:51 | ある日の出来事 | Comments(0)
2011年 12月 29日

或る厨ニ病の朝

2011年も残すところ3日となり、待ったなしの12月29日。

世の仕事納めの大勢が昨日という評に偽りは無いようで、駅までの道すがらに平日の人波は見えない。
まるで私だけが迷い込んだように住宅街のラビリンスは静まり返っている。
とはいえいつもの地下鉄はフツーに混んでいるし(平時よりは緩和されているが)、
何より鉄道ダイヤが本日まで平日設定であることからも、本格的?な仕事納めは今日なのかも知れない。
そして乗り換えた上りのE231はハコにもよれど難なく着席。何というか、
路線によってこうも差があるのは毎年の事ながらちょっと面白い(スカ線はもっと空いている)。

東京からのベイシティライン、混雑を避けて乗り合わせたのは武蔵野の500番台。
地上へ躍り出れば陽気はマル。冬場の済んだ大気は良好な視界をもたらし、遠く富嶽から近くの大屋根まで一望のもとだ。
そういえば大屋根の下、今日は戦場の初日だったっけ。新木場からはほぼ東進、済みわたる洋上、彼方にはコンビナートと房州の山並み。
脳内の再生端末はデスデヴィルの「光」を奏で、ハウリングのような出だしにシンクロするタイトルロゴはズームアウト。
一階階段あたりの描画で曲は変調、リズムを刻めば葛西の外側通過線をフルスピードで飛ばす。気分はまさに「Sky high!」

何でもない始まりの一日が、何でもなくない一日になることもある。だからこそ、そんな「証し」を綴ってみる。
私は今日も、湾岸に生きている。
[PR]

by ar-2 | 2011-12-29 13:29 | ある日の出来事 | Comments(0)
2011年 12月 28日

着地点・・・

本日は12月28日。
市井における仕事納めと称される日です。そんな本日は久し振りの遅番出勤、やってきた上り客線は211でした。チタ区におけるE233も既にナンバリングの限りでは6本目までの投入が認められ、決して珍しい存在ではなくなっています。他方、211についても確実に数を減らしつつある筈ながらも、遭遇する機会も少ないとは言えず、それらがまさに過渡期を象徴する「渦」である事を感じさせられます。
そして対極?の退勤時、京葉線舞浜駅から19時台に乗車したE233の「各駅停車」は何変わる事なく湾岸を駆け出したわけですが、潮見到着時に「あれ、これ各駅じゃなかったっけ?」と訝る程のスピードで突っ込むのが早かったか否か、刹那に「急停車します、ご注意下さい」という自動放送と共にEB!あ~・・・何だか残念な雰囲気しかしませんが・・・。

「ガックン」という衝動で潮見のホームからやや外れて停車した「各駅停車」のE233、他ならぬ種別錯誤によるオーバーランをかましてしまったようです。とはいえこの程度でしたらごく稀に・・・といかないのが私の捻くれた悪運?たる所以だったりもしまして(汗 その後は言わずもがな、退行のうえ正規停止位置にて乗降扱いし潮見を後にする・・・はずが、何と運転士はレバースハンドルをそのままとさせてしまい、閉扉後ゆっくりと再び退行を始めたのです。これって動揺してるの?いやいやいや、幾百・幾千の旅客の「命」を預かる「国家試験認証者」がこれでどうすんのさ?わけがわからないよ。マジで。

でもって後部女性車掌の申し訳なさそうな肉声アナウンスを伴いながらE233は新東京トンネルへと突っ込んだわけですが、この先もいけなかった。何と越中島でもブレーキングのタイミングを逸したようで最後の最後のEB投入!もう何がなんだか・・・。旅客の視点からすれば運転士個々の習熟度なんてそもそも認知すべきものではなく、当たり前のルーティーンがこなせる「プロ」として捉えられて必然。でもここまで酷いのって、偶々でも有り得ない思うのですが・・・。因みに私は青22号の103系が健在であった頃からベイシティラインを通勤経路としていますが、このような体験は全く初めての事でした。
こうもなると、かつて大月でE351に201が突っ込んだ事故の「悪い」エフェクト(謎 を連想してしまうのですが・・・どうなんでしょうね~。因みに編成番号はケヨ517でした(あ、いけいない、言ってしまったwww)。

というわけで、歪みきった日常談の後は愚痴で〆たいと思います(もうこの時点で十分愚痴っているというツッコミは(ry )

【閲覧注意】続きを読む・・・
[PR]

by ar-2 | 2011-12-28 23:13 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2011年 12月 27日

「映画けいおん!」鑑賞会と京急ウォッチング

c0155803_10571832.jpg

トイ・ホビーメーカやショップ、そしてパティシエさんにとっての稼ぎ時であるクリスマスの余韻を残しつつ、私の連勤が漸く終わりました。始まりの頃には「鬼の5連勤」だのと騒いでいましたが、いざとなってしまえば1日の時間の過ぎるのが早いこと早いこと・・・でした。そんな昨日はかねてより某氏と企てていた「映画けいおん!」の鑑賞会に立ち寄ってきました。

二次と鉄分なアフターはこちら!・・・
[PR]

by ar-2 | 2011-12-27 12:23 | 京浜急行 | Comments(0)
2011年 12月 25日

サミットを越えて

c0155803_20505718.jpg

早番4日目。
昨日の聖夜に続きクリスマスを本日に迎えたわけですが・・・某◎浜駅前は寒さをものともしない旅客で朝早くから溢れていました。
本日12月25日ですが、ルーティーンは漸く?小康状態となり明日は大分落ち着いたとも聞きます。そんなことから少々の余裕も出て退勤時に駅前ロータリーで画像を撮影・・・やはり丸味を帯びたデザインには独特の優しさというか温もりというか、そういったイメージを想起させるものがあります。とりわけこのクルーザーは屋根肩のホタル(マーカーランプ)が効果的です。

そういえば退勤時に遅番の同僚が「メリクリっす~、ミ二スカサンタ来ねえかな~」などと浮かれ、私より年下のくせに発想のオヤジさ加減に大いに呆れさせられるも、後半については概ね同意した次第です(マテ まあミ二スカサn(ryが実在するかどうかは別として、迫る「鉄コレ京急1000非冷房」が私にとってのクリスマスプレゼントになりそうです。あと1日、頑張らないと・・・。
[PR]

by ar-2 | 2011-12-25 21:11 | ある日の出来事 | Comments(0)
2011年 12月 24日

更ける聖夜に

c0155803_21513861.jpg

※いきなりですが、画像は過日の退勤時に撮影した二次ネタです。というか、「逗」は「杏」にならなかったのか・・・って、なるわけありません(汗
それでも「口」までは一致しているわけですから、この表示が恒常的に見れるだけでもある意味凄いです。偶々なんですけどね・・・。


出だしから脱線?しましたが本日は聖夜、俗に言うクリスマス イヴです。
それこそ餓鬼の頃は、やれサンタだのプレゼントだのケーキだのと、数多のエフェクトのお陰でそれなりに楽しいイベントだったのかも知れませんが、今となってはルーティーンに黙して従ずる一つの瞬間に過ぎず、言うなればさしずめ「実感はあるが実態は無い」エア・クリスマスとでも捉えるべきでしょうか(笑

そんな12月24日も過ぎてしまえば後は大晦日・・・とはならず、私にとってのホビーに関わる大事はこれから先に集中しています。その大きな柱となるであろう鉄コレ京急1000非冷房、実車について改めて精査してみましたところ目から鱗の如き発見が多く、私自身は新製冷房車に接してきた瞬間が大勢を占めているとはいえ勉強不足を痛感した次第です。

最近はルーティーンネタばかりですが、それしか語りようが無いのが実情でして・・・(汗
もう一踏ん張りです!
[PR]

by ar-2 | 2011-12-24 21:51 | ある日の出来事 | Comments(0)
2011年 12月 23日

歳末の肖像

c0155803_22433628.jpg

本当に寒い一日でした。特に堪えたのが退勤時の北風・・・でしたが、そんな私のルーティーンにおける「鬼の5連勤」もいよいよ佳境に至りました。忙しいわりには記事更新がマメじゃないかって?いやいや、そういった逆境でこそ生存確認したくなるものなのです(笑

そんな本日も目にした早番出勤時の定番?である静岡行ですが、さすが三連休初日だけあってハコによっては通路まで立ち客で一杯・・・普段の土日とは明らかに違う乗り具合です。というか、もう18きっぷのシーズンでしたね。このところは嗜好の偏重によって同きっぷとは縁が薄くなりましたが、やはりこのような鉄道を通じての季節感を覚えるのと共に、373というクルマを目にすれば昔日の青春の記憶がまざまざと蘇ってくる想いです。

そして退勤後はというと、某氏の記事で気になった劇場版「けいおん!」のサントラを見に淀へ寄り道。しかしそこで文字通り「魔」が差して、「まどマギ」DVDと天秤にかけて購入を迷う始末・・・。「まどマギ」DVDはやはり付録のサントラ目当てというのもあったわけですが・・・。
結果、今月はもとより来月、再来月に関わる先立つ出費が目白押しという悲しい現実に気付き、文字通りの「ぐぬぬ・・・」状態でフロアを去ったわけです。で、次に踏み入れたのが鉄模等のホビーフロア(笑

陳列されているニューアイテムを目にすれば自身の浦島太郎っぷりを実感しますが、何にも惑わされず貫く事・・・を慮り、鉄コレ動力のTM-06(18M級A)のみを調達してきました。その使途は・・・記すまでもありませんね
兎に角、最繁忙期を乗りきれば後は何とでもなる・・・の気概で日々臨んで行きたいと思います。
[PR]

by ar-2 | 2011-12-23 22:43 | ある日の出来事 | Comments(2)