<   2009年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 30日

年の瀬に、徒然なるまま

c0155803_20524176.jpg

私にとって「魔」の12月30日は終わったものの、なんと「真打ち」は明日となる模様です。
明日中の帰宅が限りなく微妙に・・・ですので、本記事を本年最後の更新記事とさせていただきます。

・「東京駅のアレ」
画像は東京駅八重洲地下通路の南端にある、ファン的には有名なスポット?です。
イラストの車種は過去帳入りしたものが殆どでして、近年になってこの旧イラストの上に新しくイラストが貼られました。
しかしこの旧イラスト、実は今も「1面」にだけ残存しています。貼り付け作業が面倒そうな角度ゆえに残存しているのでしょう。
c0155803_20583149.jpg

こちらが他の「2面」に張られている新イラスト。近年になってこの仕様となりました。
しかし、この中に引退時期が明確化している車種が複数あろうとは・・・。私が齢をとっただけなのか、
はたまた時代のサイクルが速過ぎるだけなのか・・・「月日は百代の過客にして」の思いを一層強くします。

12月初旬の訪沖、その完結となる記事の編纂は年明け以降となります。伊豆急8000の製作もどこまで進むかわかりませんが、
一つ一つを納得のいくカタチで纏め上げて行きたいと思っています。

2009年はまだ1日と幾らかありますが、日頃倶楽部を通じてお世話になっている方々、コメントを寄せていただいた方々、
そしてご覧になっている方々、どうかよい新年をお迎え下さい。輝かしい2010年を祈念して、締めとさせていただきます。
[PR]

by ar-2 | 2009-12-30 21:06 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(6)
2009年 12月 29日

伊豆急8000の製作(その2)

c0155803_21165539.jpg

明日は何を隠そう?12月30日・・・仕事柄年間を通じて最も「氏ねる」日です・・・。
しかし見込みを伺えばどうもそこまで騒ぐほどではないようですが、さて・・・。

そんなこんなで伊豆急8000…1両を箱組みしてみたのですが、初めて手をつけたキット(ベースは東急8500キット)だけに、
なかなか悪戦苦闘しています。「創る◎しみ」とは言ったもので、GMのキットにおいてその例外に当て嵌まるアイテムは無いような勢いです。
c0155803_21204122.jpg

・「側板ウラ面の憂鬱」
客扉の真ん中に走る縦方向のリブ、窓セルを貼るのにこの上なく邪魔になりそうです。他にこのような仕様を見た試しが無いのですが、
これってやはり補強の類なのでしょうか。窓セル貼り付け前に切削してもよいですが、補強であるならばそのままのほうが良い気も…。

動力ユニットを装着する折に接触する「クランク状」のリブが裾部に見えません。これは仕様です。
よって「ここ」は無加工で動力ユニットが嵌りますが…その代わりではないですが、なんと幅方向を詰める必要があります。
そうしないとボディが派手に膨らんで、よろしくないことうけあい。ではどれぐらい詰めるかというと・・・相当です。
ひょっとしたら「幅」だけは鉄コレ動力あたりがフィットするかも。ちなみにトレーラーの床板は無加工で問題ありません。

それと、屋根全長がボディに対して足りないような気が…さすがGMキット(汗 果たして完成するのか?
c0155803_21285511.jpg

・「出撃の果て」
退勤時の某浜淀にて・・・予告通りです。しかしながら「エンディングテーマコレクション」は売り切れ。
他に思いあたるショップが無いわけではないのですが、探し回って徒労に終わるのも疲労の上塗りですので、
大人しく取り寄せお願いしちゃいました。急ぐわけでもないので…。
[PR]

by ar-2 | 2009-12-29 21:35 | 鉄道模型(伊豆急行) | Comments(2)
2009年 12月 28日

いきなり失速?

全力・・・とかいいつつも、こんな時間に在宅です。
そうか、いわば谷間だったんだな・・・と今更ながら認識しました。

世は年末モード。
仕事納め、帰省、国内外への旅行・・・私はそのどれにも相当しませんが、あくまでも粛々と日々を過ごしていきたいと思っています。

そんなことより何より、「そらおと」のアニメが終わってしまいました。
原作でネタバレではあったものの、描写を変えている場面もあったのでそれなりに楽しめました。
そして明日は、「天使がくれた劇伴集」と「エンディングテーマコレクション」の発売日・・・退勤時に出撃できるかっ?
[PR]

by ar-2 | 2009-12-28 20:19 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2009年 12月 27日

伊豆急8000の製作(その1)

c0155803_1831159.jpg

世は年末商戦。
「能登」に7窓に70系にEF80・・・どれも食指がビンビンなんですが、見なかったことにして全部スルー。
どっかで割り切りつけなきゃ、ってことなんですけどね。そんなわけで地道に伊豆急8000に手を付けてみました。

本キットは床下機器を含めてストレート組みするつもりでいたのですが、本能には抗えなかったようでして・・・。
結局並べ替えちゃいました。これも「便利なハコ」のなせる業なんですけどね。そんなこんなで泥沼決定?です。
c0155803_1831962.jpg

クーラーも製品状態で塗装済なんですが、塗料が糸引いちゃっているようでIPA漬けで剥離。
ところが剥がしてビックリ、塗料が糸引いていたのではなくクーラー自体が「バリ」まみれだったのです。
この製品(東急8500キット)ももう四半世紀前のものですから、金型の経年云々で…と思いきや、手許の初期ロットの
在庫を見れば、これのクーラーもバリだらけです。何と、四半世紀の時空を超えて全く改善されていない仕様だったんです(大汗

さて、年内でどこまで進められるか…明日から駅伝往路日まで、全力疾走です!
[PR]

by ar-2 | 2009-12-27 18:13 | 鉄道模型(伊豆急行) | Comments(0)
2009年 12月 26日

年の終わりは・・・

c0155803_23504631.jpg

切なくて・・・。
本日は弊倶楽部の忘年会でした。私も飛び込みながら参加・・・久し振りにアルコールを浴びました。

その忘年会前に少々調達。
何故ニッパー?と思われるでしょうが、何のことはなく な く し た んです(涙

詳細は割愛するとして、生まれてこの方ずっとあのニッパーを使ってきました。どこかに在るんだとは思いますが、
自らの不徳とはいえこのままでは何もできませんので、新しい道具に慣れることも必要…と都合よく解釈して新しいモノを購入しました。
それ以外は伊豆急8000用のパーツをば・・・いよいよ手を付けたいと考えています。

※追記:結構みなさん、ブログ等に公にせずとも進めていますね(汗
     あれですよ、夏休みの宿題まだ手を付けてないよね!なんて投合していたら、ホントに手を付けていないのが自分だけだったみたいな…
     まあ、でも色々刺激を受けました。
[PR]

by ar-2 | 2009-12-26 23:50 | 買い物 | Comments(4)
2009年 12月 26日

1500キロの彼方へ~沖縄賛歌 (特別編・南の島を駆けるバスたち・後編)

c0155803_8211871.jpg

前回

続いて後編・・・今回は沖縄バスの三菱オンリーです。

眩しい三連テール!
[PR]

by ar-2 | 2009-12-26 22:57 | バス(BUS) | Comments(4)
2009年 12月 26日

1500キロの彼方へ~沖縄賛歌 (特別編・南の島を駆けるバスたち・前編)

c0155803_17244952.jpg

去る12月初頭の沖縄初訪問。メディアを通じてでしか知り得なかった沖縄の実像に触れ、大きな感銘を受けました。また、一バスファンとしては内地からの転籍車を含めた個性的な車両も気にかかったわけで、今回はその記録の中から一部を抽出し紹介します。なお、私自身は一バスファンとはいえ「そこまで」詳しくはないので、呼称などについては個人的に便宜的なものを用いる場合もあります。また形式については基本的に関知していませんにので、その辺りご了解の上高覧いただければ幸いです。

※営業所敷地内での撮影はすべて許可を得ています

そこには懐かしい顔ぶれが・・・!
[PR]

by ar-2 | 2009-12-26 22:33 | バス(BUS) | Comments(4)
2009年 12月 24日

1500キロの彼方へ~沖縄賛歌(2日目後編・祈りの大地へ)

c0155803_10145974.jpg

奥武島を離れ再び本土へ。我々は更に南下し、糸満市の摩文仁にある「平和祈念資料館」「平和祈念公園」に向かいます。

蒼き海原は平和の証し・・・
[PR]

by ar-2 | 2009-12-24 23:59 | 外出・旅行 | Comments(2)
2009年 12月 22日

1500キロの彼方へ~沖縄賛歌(2日目前編・南部へ)

c0155803_15415760.jpg

前回

明けて12月8日火曜日。
ビーチタワー14階のルームバルコニーに出れば、朝日に浮かび上がる普天間の街並み、サンセットビーチと続く東シナ海・・・。2日目は、沖縄戦で最も激しい戦闘が交わされ、今も名の知れた史跡の多くを残す南部地域へ向かいます。

いま、自分の中の「沖縄」が変わろうとしています…
[PR]

by ar-2 | 2009-12-22 18:38 | 外出・旅行 | Comments(0)
2009年 12月 22日

黄色いお店、ついに横浜へ

相も変わらず頬を刺すような冷気に迎えられた朝。駅までの道すがら、雲ひとつ無い抜けるような蒼い天空の下には
これもまた変わらぬ美しさの富嶽がその威容を湛えています。今年もあと一週間ばかり…元気に新年を迎えたいところですね。

そんな本日の始まりでしたが、今日が21日であることを思い出し、某T駅のハ重洲地下連絡通路手前にある書店に出勤時に立ち寄り、
RMMだけでもと目を通して行くこととしました。先にも記しましたように海老名のクローズといった暗いニュースや、
名鉄以外の新製品発売が鈍いことなどから黄色いブランドがいささか失速気味に思い、何かしらのニューアイテムは無いかと
その広告を見ておきたかったのです。で、果たしてニューアイテムの発表は無かったのですが・・・なんと

「GMストア パーツプロショップ 横浜店 横浜西口に2010年1月オープン」の告知が!!

ここ10~数年での横浜駅周辺は、横浜模型の閉店(シアル店、ダイヤモンド店)やアリック日進の撤退があった反面、
モデルスイモンやホビーランドぽちの進出、更にはホビーステーション開店やポポンデッタ進出などめざましいものがありました。
前記各店舗の進出だけでもインパクトがあったのですが、大本命とも言えるGMストアの進出には只々驚かされるばかりです。
これで鉄模に関してはほぼ横浜で個人的には用が済んでしまうこととなり、そのメリットは計り知れないものです。

これまで退勤後に逆方向に寄り道していた秋葉通いも、もう解消することでしょう。
ヨドバシも、GMも、ぽちも、ポポンも横浜に在することとなり、これだけ軒が揃うと競争も厳しいでしょうが、黄色いお店は他店とは異なる「味」で
種々展開していって欲しいと思います。オープンが本当に待ち遠しいです。
[PR]

by ar-2 | 2009-12-22 00:25 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(6)