赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 29日

輝け国鉄形!不滅の残火を東海・北陸に追う(予告編)

今夜というか昨晩ですが、久し振りに某氏と呑むことになり退勤後に北上。当初は赤羽あたりで…と見込んでいましたが、
某氏が西川ロの「かんづめ屋」という立ち呑み店を勧めるのでそこへ向かいました。同店の目玉は線路際のテラス席?とか…。
そのテラス席については以前にも某氏のブログで紹介されていたのですが、今一つイメージが湧きませんでした。
しかし今回訪問してビックリ!立ち呑み店の奥の扉を開ければそこはベランダ、というか下り東北貨物線の線路まで1Mほどです(笑

一応、スダレというか葦簀(よしず)で線路との間は遮られているものの、時節柄さながらビアガーデンの雰囲気。
しかも眼前には東北貨物線、東北線、京浜東北線の線路が並ぶという、アル中のレールファン垂涎の立地です。
早速乾杯の後、ほどなくして東武100系の下り回送?が猛スピードで眼前を通過!小さなカウンター上のジョッキが吹っ飛ぶことはありませんが、
カウンター毎揺れるので物凄いスリリングを伴ってドキドキします。他にもEF64-1000の貨物列車やPF単回、485系東武乗入れ編成、
185系や遭難新宿ライン、東北線には211系や24系北斗星、489系能登編成のホームライナーなどが通過し本当に飽きません。

珍しいアイテムが通過すれば思わずスタンディング!その空前絶後?のロケーションを堪能した後には二次会。
手頃な場所にあった「白木屋」に入店…しかし店構えのライティングというか造形が怪しすぎです。恐らく他業態店舗の改装かと思われます。
入店時には気付かなかったのですが、退店時に再び店構えを見ると「I Love New York」みたいな切抜き文字が大きく壁面に(笑
西川ロが色んな意味でディープなのは既知でしたが、立て続けにコアな店舗が堪能できて楽しかったです。
c0155803_0161624.jpg

さて、ネタはうってかわり明日(というか本日)の深夜に出立する北陸行の予告編です。
今回の旅程は以前にも記しましたように、盆期間に行けなかった北陸行の代替として発案・計画したものです。
当初は「北陸フリーきっぷ」を用いての「能登」「北陸」乗車を中心に考えていましたが、そのうち同行者の希望で方向違いの「佐久間レールパーク」も
組み入れることとなり話は二転三転。使用乗車券も青春18きっぷへとなったものの、何とか計画は纏まりつつありました。

ところがこの計画を練成していくうちに、撮影や乗車の対象、更には意図しない乗り継ぎ過程おいてある一つのキーワードが浮上してきました。
それはズバリ「国鉄形」。そう、これはもともと北陸路に今なお国鉄形車両の多く残存することも作用しているのでしょうが、
思わぬ形での結び付きが露わになり、結果旅程そのものを国鉄形指向へとスイッチする機運が高まったのです。
そして当初のプロセスであった北陸路の堪能は尊重されつつも、かなり国鉄形を意識した無理繰りな行程となってしまいました。

しかしそこは旅の面白さ、ハプニング御免!の「何とかなる精神」で乗り切ってしまいましょう。準備万端?あとは座して待つのみ…。
それと今回の旅程の目玉の一つは飯田線119系E4編成との対面。中部天竜での117系(関西急電色)との並びも見物でしょうが、
やはり個人的には26年振りの対面にときめかずにはいられません。そう、画像は1983(昭和58)年に家族旅行で伊良湖岬?への旅程中に
撮影されたものです。行先と発車時刻を記したボードの掲出は旧国末期からの引継ぎ。そして何より興味深いのは
撮影が1983年ということ…飯田線旧国最後の年です。この画像撮影時期がいつ頃だったのか…旧国引退後かはたまた現役の頃か。
何かのタイミングがズレていたら、もしかして私は飯田線の旧国を目にすることが出来たかも知れません。

ピカピカの119系4連は何を物語る。21世紀に甦った進化した「飯田色」の26年目の表情、楽しみにしています。
なお弊ブログにつきましても同旅程への出立により、9/1まで更新を休ませていただきます。
[PR]

by ar-2 | 2009-08-29 00:40 | 外出・旅行
2009年 08月 27日

或る並走

本日二度目(笑 の更新です。
こんなんでも起床できるのは、果たして使命感故なのかまだ若いのか、はたまた単に高血圧なだけなのか…。で、本日の流れです。
c0155803_1821559.jpg

・AM5:00
払暁。
東の空からの照射によって浮かび上がる家並み。早起きしないと見られません。

当該駅からA線に乗車。便によって席の埋まり方は異なっていますね…この後の便では殺伐とした着席の奪い合いが見られますが。
保土ヶ谷停車中に東海道上りを183系のあずさ色が通過。幕張のクルマでしょうか…側面字幕もロクに見ず単なる回送と思い込みました。
そして横浜着。先ほどの183系は7番線で客扱い中。団体列車のようです。車内には何故か個人の女性客ばかり、
それも老若の幅が見られます。これは一体…?シートが向かい合わせになっている区画の多かったことも今考えると不自然でした。
c0155803_18233885.jpg

・AM5:46
私が乗車していたA線は183系よりワンテンポ遅れて発車。そのスパルタンな加速で追いつくかと思いきや…は、速い!
ようやく東神奈川を過ぎたあたりで補足し、新子安手前で追い抜きました。編成番号札が黄色です。
やはり幕張のクルマですね…同区に所属していた快速の113系や165系もそうでしたので懐かしい気もします。
c0155803_18361786.jpg

・AM5:47
ところが生麦付近で183系に差し込まれます!国鉄形というと古臭いイメージがどうしても先行しがちですが、とんでもない。
頑丈な構造と、そして世の成長期に応需したハードな運用をこなした基幹スペックは伊達ではないのでしょう…。
しばし、我がA線と並走。車内を見れば、カーテンの閉められた区画や空き容器?の散見されることなど…これは一体?
c0155803_18413214.jpg

鶴見を過ぎてようやく抜き去りました。しかし183系、侮れません。
ここで線路方向を別ちますが、あの183系はこのまま行けば品川で方向転換するのではないか…と私は詠みました。
果たしてそれは的中し、我がA線とほぼ同着で183系も品川の臨時ホームに滑り込みました。ところが、乗客の殆どここで降車してしまいます…あれ?

そう、勘の良い方はとうに気付いていたでしょうが、この183系はどうも夜行列車として東海道を上ってきたのではないかということです。
不自然なボックス区画や空き容器、散り散りの個人客やカーテン閉まりという状況を勘案すると、恐らくそういうことになるのでしょうか。
夜行列車が減衰の一途を辿りもはや末期である昨今、それが団体臨時であったとしても「大幹線」である東海道を今も駆けることのある事実に、
大きな感銘を抱いた出勤時の朝でした…。件の183系はその後やはり方向転換し、新宿経由で帰投したものと思われます。
[PR]

by ar-2 | 2009-08-27 19:09 | ある日の出来事
2009年 08月 27日

遅まきながら

c0155803_0204428.jpg

買ってきました。

で、ネタが全然飛びますが東海のE4(119系)とS11(117系)、いよいよ出場完了しましたね。
既にE4は通常運用に供され、懐かしくも新しいシーンを飯田線で展開しています。30日の訪問が楽しみです。
[PR]

by ar-2 | 2009-08-27 00:22 | アニメ・フィギュア他
2009年 08月 24日

ドーナツ⇒常磐線

c0155803_18421795.jpg

本日はほぼ予告通り?の外出でした。
でもって11時頃の横浜駅東西中央自由通路に異様な人の波が…見れば「クリスピー・クリーム・ドーナツ」のセットの無料頒布?です。
どうやらこれは9月5日にみなとみらいのクイーンズスクエア内にオープンする同店舗の宣伝を兼ねたイベントのようでして、
唖然とする私の眼前ではどんどん群衆も加わって無料ドーナツに長蛇の列!ものの数分後には頒布終了となり拍手でアッという間に散会…。
c0155803_18491381.jpg

その後は某所で昼食。その途上、シングルアームパンタの横浜線205系が…これが噂のH7編成ですね。
つうかデビューして既に20年、まだまだ使うんでしょうか?
c0155803_18513615.jpg

その後はお約束の某P店…図らずも常磐線の顔が揃いました。右端の455のみが私の所有です。
そういえば常磐線に縁のある車両って他に保有していただろうか?という疑問がもたげたので、帰宅後捜索開始…。
c0155803_18533025.jpg

ありました。
ブンカブランドの415系0番台後期形。要は押し込みベンチでユニットサッシ、シールドビームを有する、シートピッチ非拡大グループです。
ブランドはブンカですがボディはウィン、足回りはトミーのOEMという体裁で、それ故か売価がえらく高かった記憶があります。
増結4連(トレーラー)で定価が¥18200って…尤も後年には捨て値で処分されていたというハナシも。
商品上は「塗装済キット」と謳っていますが、実際は組立て前の完成品を詰め合わせたような丸投げ構成です。

その出来はというと、前頭部の前照灯付近の青帯がダメダメで、当時の私は至らないながらも何とかタッチアップを試みたようです。
モハ414(パンタ付き)の車体は113系等と共通でしたから、連結妻低屋根部の加工はユーザー任せ。塗装済車体を切り込むのは勇気が要りましたが、
これをしないことにはどうにもならないと勇気を持って敢行…一に決断力、技量は三です。

検電アンテナやら前頭部を這う配管(名称知りません(汗 )などはセットに含まれておらず、おまけに前述の如き連結妻の加工を伴うなど
今なら眉を顰めてしまいそうな構成内容にも関わらず、当時の私は(多分)文句一つ言わずに購入したのでしょう。
その反面、小生意気にも中間連結部をボデマンのTNカプラーに換装しています。嗚呼、あの頃の自分は若かった…。

そんなこんなの同アイテムですが、その後に動力車を組み込むなどの策はとられておらず、一体どれだけの思い入れがあって購入したのか
自身のことながら実に疑わしいです。ですから走行の機会はこれまで殆ど無く、今後も他社の同系アイテムの増備なくしての稼動は無いでしょう。
今回の発掘にあたり外れていた検電アンテナの再接着と、低屋根部の隙間を解消すべくゴム系を用いての固定接着を行いました。
果たして本アイテムが再び日の目を見る事はあるのか…全ては私の(予算配分と)決断力にかかっています(汗
[PR]

by ar-2 | 2009-08-24 20:44 | 鉄道模型(国鉄・JR)
2009年 08月 23日

お席はどちら?

怒涛の◎連勤終了のお知らせ…まあ日数的には的外れではないんですが、帰宅は遅くなるわ重いわで…盆期間以上に疲れました。
気がつけば8月ももう最終週。あとは調整みたいなものですので…って月末の切り替え忘れてるし(汗
ま、月末はどのみ休みにしちゃったのでノープロブレムです。盆期間はほぼ出ずっぱだったので、これで差し引きゼロですね(本当か?w)。
そんなこんなで明日は公休なんですが、ストレス解消にまた出かけてしまいそうです。
日頃、自宅⇔会社の往復運動ばかりでは滅入ってしまいますからね…身体は適度に機を見て労わりたいと思います。

でもって本日は退勤後に件の旅行の同行者と行程の擦り合わせ…なかなかの按配で纏まりそうです。
で、挙句の「四転五転」のトドメで乗車変更!ちなみに東日本管内の指定席券売機では「同一経路」での乗車変更のみの取扱いですので、
路線も異なるような乗車変更は従前どおり窓口にての取扱いとなります。が…その前に指定席券売機で空席の照会をば。
c0155803_22143186.jpg

ガラガラ(笑
てか、これとて号車にもよりけりでして、もっというと画面のコマンド上での誘導にも一工夫されているというか…(謎
ちなみにグレーの部分は私達が押さえた席ではありません。
c0155803_22153530.jpg

これは別の列車ですが、ニーズというか嗜好が端的に表れていますね。横並びか窓側のみが売れていて、
窓側が空いているピン席はありません。尤も満席でないあたり時期的なものが大きいのでしょうけどね。そんなこんなで無事に乗車変更終了です。

おまけ:
c0155803_22214988.jpg

◎浜駅前に京成バス?
実はこれ東京ベイシティバスの車両なんです。車体にもそのロゴがありますし、路線自体がベイシティのものです。
ただ今春頃にベイシティは舞◎駅発着の路線で大幅な新規開設がなされましたから、それ故のピンチヒッターとして
京成から購入(まさか借入?)されたのでしょうか。何あれ目立つ「異色」の存在です。ちなみ本系統における他の充当車両は
ベイシティカラーのエルガミオがメインになっています。
[PR]

by ar-2 | 2009-08-23 22:33 | ある日の出来事
2009年 08月 23日

夏の陣、近付く

来る30日の総選挙。世の報道の中心にありますが、最近気になったのが若者の「選挙離れ」ということ。
聞けば60代の半分程度の率とか…まあ選挙よりもプライベートのほうがよっぽど大事なのでしょう。
私の周りの身近なところでも投票に行かない、という20代の若者が居ます。何故かと理由を問うと「よく判らないから」と言うではありませんか。
要は、政治とか政党とかの仕組み、それにより何がどうなっているのかが判っていないようなのです。つまり政治全般に興味が無い。
「(選挙権を有していて)投票しない国民に政治に口出しする権利は無い」と私は思っていますが、
それ以前に政治自体に関心が無くて投票しないとなっては返す言葉も正直ありませんでした。

このような若者がこれからの社会の中心になっていくはずですが、ちょっと末恐ろしい気もします。
ひょっとしたらというか恐らく、税金の仕組みとか使われ方、例えば道路整備とか警察・消防といった公共機関の整備や運営、
こういたものに賄われているということさえ知らない若者も多いのかも知れません。故に税金も単なる「支払い損」としか捕らえられないのでしょうか。
もっとも、これは当の若者よりも周りで「タダは美徳」みたいなことを煽動する存在に責任が大きいように思います。

世は究極のデフレ社会。価格破壊の過当競争、コストも削減、雇用はもっと削減。
生前の親父は言っていました。「本当に怖いのはデフレなんだ」と。昔の人は見る眼があった。何も出来ない自分が悔しいです。

高速道路無料化なんてことよりも、もっと大事なことがあるはずです。前出の若者の5年、10年後が想像できません。
それぐらい混沌としている世情は変わるのでしょうか。否、総選挙というチャンスに変えようとしなければなりません。
来る30日・夏の陣。私は関東から数百キロ離れた場所にいるかと思いますが、事の動静には大いに注目したいです
(当然ですが期日前投票は済ませていきますので、念のため)。


おまけ:
c0155803_7235431.jpg

カトーさん、ハノーバーは無しですかそうですか…。
16番と9ミリ両方出しているのに、よくわかりません。単なるド忘れなんでしょうか(笑
[PR]

by ar-2 | 2009-08-23 07:25 | 多事壮言(旧・雑言)
2009年 08月 21日

JAM

本日よりJAMこと国際鉄道模型コンベンション(でしたっけ?)が、東京ビッグサイトでスタートしたようです。
私はというと会期中の3日間は全て出勤ですから、新製品情報等はweb上の情報が頼りです。そんな情報を見ての率直な所感を幾つか。

まずは鉄コレ。本家の京王5000なら言う事無しですが、豊橋以外は全て現役の個体というのも何と言うか…。
19M動力はともかく、11弾はまずスルーでしょうか。
次に同じ鉄コレではありますが国鉄モハ70系電車。展示されたサンプルはまだ完全版ではないものの、期待させられます。
そして一番驚いたのがカトーのEF80。あの腰の低いプロポーションがキチンと出せるのか、大いに興味があります。
常磐線フェチというわけではありませんが、やはり国鉄時代に生まれ消えていったカマ。期待しちゃいましょう。
[PR]

by ar-2 | 2009-08-21 23:37 | 鉄道模型(総合)
2009年 08月 21日

北陸路がアツい…のか?

先のお盆期間中に某氏等が出向いた北陸路への旅行。実は以前にも記したのですが私も行く「はず」でした。
しかしながら諸般の事情…というかと仕事上の都合で参加を見送らざるを得なくなりました。
その代替というか、やはり北陸へは久しぶりに出向きたいという願望もあって、月末に友人との道中をかねてより計画しています。
困ったのはプランニングが定まらないというか…後からあ~でもない、こ~でもないと欲望のままにプランを弄くり倒し、
結局当初のプランに回帰するダメダメパターンに陥りそうであるというもの(汗

出発まであと1週間ちょっと。勤務もそこそこ忙しいですが、なんとか持ちこたえねばなりませんね。
「すべてはこの日のために」と言えるような道中にすべく、プランを練成したいです。

…なんて記していましたら、某氏も9月半ばに北陸行を計画していることが判明。北陸路は今が旬なのです。
[PR]

by ar-2 | 2009-08-21 00:13 | 多事壮言(旧・雑言)
2009年 08月 18日

サボコレ

最近、トミーテックのコレクションシリーズにおいて「サボコレクション」なるものが展開されています。来る9月には実に第4弾を迎えるとか。
コレクションの外には1/10の鉄道模型にしか使い道の無いアイテム展開に、正直トミーテックが何故?と首をひねったのものです。
そのあたりが気になったのかどうか、最近の弾では9ミリ、16番用のサボシールも製品に付属しているとか…。
そんなサボコレもいよいよというか、「サボ置き場」なるアイテムまで登場させてきました。これはきっと本気なのでしょう(笑
c0155803_2229020.jpg

その「サボ置き場」はボックスタイプと平置きタイプの2種がラインナップされましたが、個人的には実物でいうとこのどちらにも相当しない、
「立て掛けタイプ」が馴染みになりましょうか。画像は1991(平3)年7月27日撮影、上野駅14・15番ホームの駅事務室傍らにあったサボ置き場です。
この頃はすでに常磐線中電は電動字幕えの切り替えが完了し、宇都宮・高崎線においても電動字幕の使用が始まっていました。
いわば末期の記録ですが、この古色蒼然としたサボ置き場に当時の私は大いに惹き付けられました。
c0155803_223315.jpg

立て掛けられたサボの直上にある白い紙には列車番号やら何やらが記してあって、きちんとサボ自体の運用も配慮されているのだなと感じました。
あれから18年…電動字幕ですらすでに前時代的なシステムとなってしまった今日からすればまさに隔世の感があります。
[PR]

by ar-2 | 2009-08-18 23:16 | 記憶のレール(国鉄~JR)
2009年 08月 17日

久々に模型走らせてきました

c0155803_20162267.jpg

世の御盆休みも明けた本日、公休日を用いて久しぶりに車両を走行させてきました。
場所は本年春にオープンした「トレッサ横浜」内にある某P店。横浜市内では実に2店舗目の某P店ですが、貸しレイアウトのそれは共通です。

続きを見ちゃいたい方はこちら!
[PR]

by ar-2 | 2009-08-17 20:55 | 外出・旅行