<   2009年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 30日

京王3000系・第2編成 (その11‐1)

何とも怪しい陽気ではあったものの、帰宅後に乾燥環境をバッチリ?整えてトップコートを吹きつけ…。
白カブリすることなく仕上がりそうで、やれば何とかなるもんです。このまま順調に行けば明日夜の窓セル貼りののち、
明後日の夜明けとともに完全竣工という流れとなりましょう。

先に(仮)竣工させた片開き車ともども車番が見えませんが、これだけアクのある組成でしたら十分特定編成であることは主張できていますし、
それよりも車番貼り付けに手間取るリスク(単に下手なだけですがw)を考えると、得策ではないという判断によるものです。
何あれ、長かった工程も終着駅…場内信号機の先の情景を思い浮かべながらワクワクしています。
[PR]

by ar-2 | 2009-05-30 22:55 | 鉄道模型(京王) | Comments(0)
2009年 05月 29日

京王3000系・第2編成 (その11)

c0155803_221148.jpg

引き続きM車の製作です。
昨晩のうちに箱組みを済ませ、瞬着を用いていますので一晩乾燥させました。他にタミヤの白キャップも緑キャップも用いていますが、
何にしても肝要なのは「付け過ぎ厳禁」ということでしょう。少なすぎてもアレなんですが、ここが塗装済板キットの悩ましいところで…。

懸案のHゴムはポスカの「うすだいだい」を用いることで解決しました。「うすだいだい」とは言っても限りなく濃い目のクリームに近い色合いであり、
実物写真で見られるHゴムの色合いとはさほどかけ離れていないため有用と判断しました。ポスカ自体が水性であることもポイントでして、
万一のハミ出しでも下地の塗装を侵すことなく修正できます。但し水性は水性ですから、トップコートによる表面保護は不可欠でしょう。
c0155803_22111059.jpg

たまには小ネタでも。
先日厚木市内に行ったのですが、バスセンターの斜め向かいにあったパルコが閉店していまして、中にあった模型店はどうなったんだと泡喰いました。
その模型店は結果としてすぐ隣のサティの中に納まっていたんですが、青学の撤退とかシャッター商店とか、空洞化は確実に進んでいるのでしょう。
c0155803_2214154.jpg

その模型店の店先には画像のようなジオラマが置いてありまして、今更ジオラマなんて人も集まらないだろうとか思いっきり無粋なことを考えたのですが、
よく見れば「各種レイアウト製作承ります 費用・納期など応相談」みたいなPOPが貼ってあり、なるほどと思いました。
そんな需要がどれだけあるかは別としても、ジオラマってやっぱ自分で造るのが一番楽しいと思うんですがね(サイズにもよりますが 汗)。
[PR]

by ar-2 | 2009-05-29 22:21 | 鉄道模型(京王) | Comments(0)
2009年 05月 27日

京王3000系・第2編成 (その10)

c0155803_22333663.jpg

とうとう、その10まで来ちゃいましたか。別に数稼ぐのが目的ではないんですけど、出来れば「その5」くらいで完結すればスッキリしますが、
そんなの無理なのは張本人である私がよく存じていますので(笑

本日退勤後に寄り道して、クレオスの№31(軍艦色①)と半光沢のトップコートを調達。
帰宅後早速屋根を塗装…う~ん、新品のスプレーはやはり「吹き」の感触がいいですね。当然ムラ無く終了です。
ところが、その屋根がそのままでは全長がありすぎて車体に嵌らないので、ヤスリでガシガシ削っていましたら…

詰めすぎました orz
しょうがなく、前作のジャンクボディから屋根をむしり取って整形し、再塗装して流用します。
今日はとりあえずその再塗装の段まで…私の工作はいつもこんな調子です。マトモに進んだ試しがありません。
とはいえやはり納得できるカタチで仕上げたいという願望は常に持ち合わせていますから、ただ前進(たまに後進)あるのみでしょう。
[PR]

by ar-2 | 2009-05-27 22:42 | 鉄道模型(京王) | Comments(0)
2009年 05月 26日

京王3000系・第2編成 (その9)

ボディ造り直しとなった京王3000系1次車のM車。
早速代替品を調達しリベンジとなります。屋根はクレオスの軍艦色①を吹きつけるのですが…透かして見るとどうも部分的に斑になってしまいます。
塗料の残量が僅かだったのでそのせいでしょうか。それとも微妙な湿度で?ガス圧不足というわけでもないようです。
c0155803_22503422.jpg

何度か吹き付けたのですが結局同じ…あえなくIPAに漬け込み再塗装に備えます。
ただ、塗料も切れてしまった上に明日の夕方以降は天候も芳しくないようですので、また少し先に手をつけることとなりそうです。
とりあえずボディをランナーから切り出し、バリ取り・整形を済ませておきます。
c0155803_22535689.jpg

懸案であったHゴムへの色挿しですが…なんとか解決策を見出せたようです。
画像はジャンクボディへの試し塗りでして、やや異なるもののニュアンスとしてはこんなものでしょうか。
[PR]

by ar-2 | 2009-05-26 23:20 | 鉄道模型(京王) | Comments(2)
2009年 05月 25日

モジュールレイアウトオフ 2009特別編・宇タの放置貨車群を訪ねる

c0155803_1839389.jpg

真岡井頭温泉におけるモジュール運転会を無事に終え、真岡駅前の「みんみん」で打ち上げの後散会。
各車各方面へと散りましたが、私たちの神奈川方面組はせっかくということで壬生の「おもちゃ博物館」へ立ち寄ることとしました。

オプショナルツアー、そして…!
[PR]

by ar-2 | 2009-05-25 20:50 | 保存車両を訪ねて | Comments(4)
2009年 05月 24日

第4回 モジュールレイアウトオフ 2009 in井頭温泉チャットパレス(後編)

c0155803_22484015.jpg

昨年と大きく異なるのは何がかといえば、床面に大きな落し物の無かったこと(笑
アルコールもそこそこに運転会は進みます。

そして急行形祭りへ
[PR]

by ar-2 | 2009-05-24 23:29 | オフ会 | Comments(8)
2009年 05月 24日

第4回 モジュールレイアウトオフ 2009 in井頭温泉チャットパレス(前編)

c0155803_2212635.jpg

弊倶楽部におけるモジュールレイアウトオフも狭山智光山を皮切りに、府中、足柄、そして今回の真岡での開催と実に4年目を迎えました。今回は前述の通り、栃木県真岡市に在する「井頭温泉チャットパレス」(真岡市勤労者研修交流施設)において開催されました。

初の北関東開催の顛末やいかに!?
[PR]

by ar-2 | 2009-05-24 22:46 | オフ会 | Comments(0)
2009年 05月 22日

オフ前夜

c0155803_17261979.jpg

散々持参車両のセレクトに悩み、整備しては仕舞い戻し、整備するか迷い…の繰り返し。
しかし土壇場になってアイデアが浮かび、挙句に軽工作(ってほどでもないですが)をおっぱじめる始末…。
さすがに日付が変わる前にはなんとかなりそうです。
[PR]

by ar-2 | 2009-05-22 22:39 | オフ会 | Comments(0)
2009年 05月 22日

京王3000系・第2編成 (その8)

Hゴムの溶けてしまった増結M車。車体については新規に造り直しを考えていたのですが、どうせ廃棄するなら…ということで、
過日モデラー仲間の方からレクチャーいただきました「伸ばしランナーによるHゴムの作成」を実践してみることとしました。
c0155803_91355.jpg

まずは出来るだけ細くした伸ばしランナーを、戸袋窓の一辺にタミヤの緑キャップ(流し込みセメント)により接着します。
そしてこの流し込みによって軟らかくなったランナーを、戸袋窓の淵でジワジワと曲げていくと…これは異次元の工作でしょうなんて思いましたが、
ランナーを曲げること自体は想像していたよりもスンナリ出来ました。ただ、思い通りかどうかは別でしたが(笑
c0155803_917499.jpg

とりあえず大雑把に接着…乾燥を待ちます。
c0155803_9173852.jpg

削って削って…。
c0155803_9175660.jpg

いきなり上手く行くはずもないのですが、何となくコツはわかってきました。
しかし窓もなんか拡大させちゃっているし、客扉のモールドも消しちゃっています。技法以前の技術が私の場合はまだまだ不足していますね。
よく見れば隣のHゴムも溶けかかっているのに気付きました。これも例のカラーの使途エラーによるものと思われます。
何あれ車体の新製はまた後日。さあ、モジュオフの準備に本腰を入れねばなりません。
[PR]

by ar-2 | 2009-05-22 00:00 | 鉄道模型(京王) | Comments(0)
2009年 05月 21日

今年もこの季節がやってきた

c0155803_20352292.jpg

トホホな工作となってしまった京王3000ですが、Hゴム修復のヒントを頂きましたので後日再開したいと思います。
不本意ながらもとりあえず、完成している4両での(仮)竣工となりました。
c0155803_20375735.jpg

「今年もこの季節がやってきた」

鉄道模型仲間内において毎年催されてきたモジュールレイアウトのオフ会(モジュオフ)も今年で4回目。
私自身はというと、今年はコーナーで云々散々エラそうに風呂敷を拡げたものの、結局新作はまったく着工されずに昨年の旧作を使いまわすことに。
まあこれはこれで保管場所や運搬の制約など、ある程度不可避な事情があったりもするわけですが…。
その旧作のモジュールは袋に入れて保管してきたものの、うっすらとではありますがチリが積もっています。

そこで一部の外れかかっていたフギュアの再接着などのメンテを兼ねて、クリーニングしておきます。
それ以外は特に弄らず昨年のまま。強いて言うならモジュの連結向き(縦方向)が昨年の逆になるくらい?でしょうか。
そのオジュオフも明後日開催と目前に迫っています…昨年からもう1年。月日の経過は実に…と、また来年も多分同じことを思うのでしょうね(笑
明晩からの準備ですと面食らいそうですので、今晩から少しずつではありますが準備を開始しておきます。
平時のオフ会の泊まりバージョンとはいえ、モジュール本体と車両の整備など結構項目が多々あるのです。
c0155803_2051655.jpg

持参車両のセレクトも毎度毎度ながら悩み尽くしますが…今年はどんな展開となるか、楽しみです。
[PR]

by ar-2 | 2009-05-21 20:57 | 鉄道模型(ジオラマ) | Comments(0)