<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 29日

急いては事を…のハナシ

c0155803_2134472.jpg

今朝の出勤時、東京駅の3・4番ホーム(京浜北行・山手内回)にてこのような告示を見つけました。
この告示の内容、実は数日前にその「メロディー」を耳にしていまして、web上のニュースで目にした
「駆け込みをなくすための発車メロディーの改良云々…」に関連したものではないかと想像していたのですが、その通りだったようです。
そのメロディーたるや実に短く、5秒に足りるかどうかといったものです。
ここ東京駅のほか新宿駅の中央快速7・8番ホームはメロディ自体の使用を停止、吉祥寺駅では車載メロディー
(JR東海の313系の促進チャイムのようなものでしょうか)を使用するといった内容の施策も行われているのだとか。

こうまでしてメロディーの改良…というより駆け込み乗車の撲滅に努めるのには、当然のように日々悩まされる実態があるわけです。
私が以前に聞いた小開扉(要は再開閉)の回数は服務規程で◎回までと聞いていましたが、昨今はその回数を遥かに上回る事が常態化、
いかに駆け込みの多い事かが裏づけられるでしょう。それより、それらの駆け込みに対して「何が何でも閉扉」が強行できないのは、
かつて京葉線東京駅での「ベビーカー引きずり」が多少なりとも影響しているのではとも思うのです。
c0155803_21475532.jpg

駆け込み乗車によって生じる「戸挟み」の事故は前述のベビーカーのみならず、過去に死者の出たケース(新幹線)もあります。
こうした事故で必ず槍玉にあげられるのが「乗務員の確認不足」というのがありますが、これとて限界があり、
そもそもの発生因子である駆け込み乗車をなくすことがまず先決でしょう。

閉扉動作中の側扉のみならず、ホームドアにまで一心不乱で突っ込む様は、深紅のマントめがけて鼻息も荒く猪突猛進する闘牛に
見えなくもなく、滑稽といえばそれまでですが笑ってばかりもいられません。
乳母車に載った我が子を省みず、さも排障器の如く特攻させる保護者がいれば、なおの事です。気狂い滋味ているというのは大袈裟でしょうか?

現代人の生活スタイル…というより「時は金なり」という想念が無意味なくらい定着しているのでしょうかね。
列車ダイヤがおおむね15秒単位で動いているのと同様、人の動きまでそれに当て嵌まるのでしょうか。だとしたら実に興味深い。
私も朝は早いですが、駆け込み以前にゆとりをもった出勤を心がけています。これは、一日のモチーベーション等にも大きく作用すると思います。

何あれそれが秒単位の生活であろうと、不特定多数の乗り合わせる列車の正常運行や自らの身体を賭してまで危険行為(駆け込み乗車)
を行う正当な理由は皆目見当たらず、やはり自己本位の思想思念こそが事故のもとになっていることは明白でしょう。
とはいえ、鉄道事業者は旅客の脳内や肉体に手を付けることは出来ません。残るは自衛。それがメロディーの改良となるわけです。

別に、個性的な発車メロディーの将来を憂慮してこんなことを記しているのではありません。確かに、新座の「アトム」とか好きでしたけどね。
それより、駆け込み乗車の実態がここまで深度化していたことが何と言うか、いたずらに死に急ぐようで誠に嘆かわしい。
乗る側も現場同様、常に「安全第一」でいたいものです。
[PR]

by ar-2 | 2009-01-29 22:14 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(5)
2009年 01月 27日

2連荘

c0155803_23164552.jpg

昨晩は退勤後に呑んだくれ泥酔し帰宅…本日は公休ながら職場関係の呑み会があり、秋葉まで繰り出し。
まあ昨晩に比べれば落ち着いたもので、こうして記事が記せているわけですが…呑んでばっかりです。
最近、工作の意欲がまた減退しているようで、手を付ける気がありません。まあそのうちに…といったところでしょう。
やはり、走らせたいのでしょうかね…潜在的に。
[PR]

by ar-2 | 2009-01-27 23:24 | ある日の出来事 | Comments(0)
2009年 01月 27日

またこの季節がやってきた

c0155803_11141329.jpg

↑記事内容と関係ないですが…モケットが更新されています。まだまだ使い倒すのでしょうか。
尤も私のような立ち席通勤族にとっては、4扉よりも3扉のほうがよろしいです(笑

引き続きモジュールのハナシです。
ここ数年は年始の花月園オフ直後にモジュールオフについて具体化され、それに向けて製作に取り掛かるという流れです。
昨年の私の記事を読み返してみましたら、製作期間が5/1~20。地形的な造作が無くシンプルなものでしたから、これぐらいで済んだのでしょう。

今回は何を製作しようかと、いつもの迷い癖が出てきました。結局、欲をかくから迷うんですよね…解ってはいるんです、ハイ。
以前に「コーナーの私鉄駅(池上駅)」を造るだとかエラそうなことを記しましたが、既に全体で駅のモジュールは結構揃っていますし、
それと今年はコーナーが逆に大幅増加しそうな予感があります。で、結局直線か!と言われてしまえばそれまでですが、
直線なりにいくつかのプランを妄想したので記してみます。

・昨年製作のバス営業所モジュールの地続き
・お好みモジュール

お好みモジュは具体的に記すとネタバレになりますので伏せておきます(笑
とはいえベース寸法については明確に公表せねばなりませんから、いずれ決定することとなるでしょう。
[PR]

by ar-2 | 2009-01-27 11:26 | 鉄道模型(ジオラマ) | Comments(0)
2009年 01月 25日

久々のモジュールばなし

鉄道模型を愉しむ仲間内で行っている年一のモジュールオフ。今年も初夏の催行が決まり、幹事氏によりプラン骨子も纏まりつつあります。
過去にモジュールオフは3度の催行実績があり、私自身が製作を手がけたモジュール台数は2台。
うち初回の1台はいささか消化不良というか機能不全的なものとなってしまった反面、2台目は何とかカタチになったという思い出があります。
今度のオフでは3台目を手がけたいところですが、それよりも周囲のメンバーがすでに製作を仕掛けているのには驚かされます。

中には車両工作が控えているため、モジュールを前倒しでチャッチャと片付けてしまおう…という方もいるようですが(笑
それはさておき、私自身は構想を含めてまだまだです。ホント、どうしたもんかね~。
[PR]

by ar-2 | 2009-01-25 23:36 | 鉄道模型(ジオラマ) | Comments(0)
2009年 01月 24日

「富士7E+いすゞ 最後のバスツアー」に行ってきました

c0155803_2228044.jpg

本日は、模型仲間である某氏のお誘いを受け、表題のツアーに参加してまいりました。
本ツアーの核となるのは京急バス衣笠営業所のE2645号車。京急バスにおける富士7Eボディといすゞの組み合わせは平成8年式が最後でして、
その導入分4台のうちの1台がこのE2645号車。現在も稼動しているのは他に鎌倉のC2646のみで、E2645は今春の退役が見込まれています。
c0155803_2234536.jpg

私が最も熱をあげてバス撮影に打ち込んでいたのが15・6年ほど前のこと。それ以降は地元の神奈中バス以外撮影の機会が無く、
京急バスともなればなおの事です。ましてや今回の主役である平成8年式が退役目前など、にわかには信じがたい思いです。
それだけ、歳月の移ろいは早いということなのでしょう。
c0155803_2238294.jpg

当該車両への思い入れが薄い、と言っては失礼ですが、下段固定・上段引き違いの逆T字窓の黒サッシ車が退役を迎え、
そして行先表示が字幕のクルマは今や稀少となりLED表示が水準であるという現実は、往年のファン世代からすれば正直戸惑いを覚えます。
c0155803_22411092.jpg

そんな感傷は置いておいて、幹事氏の思いが込められたツアーは始まりました。
集合場所の衣笠営業所を発ち、池上~汐入~R16を経て金沢八景へと進みます。
c0155803_22432747.jpg

追浜のクルマとの並び…。
c0155803_22461075.jpg

ここからはR16~君ヶ崎交差点~宮ヶ谷を経て野村住宅センター~野村住宅南口へと進みます。
野村住宅センター~野村住宅南口間は日に数本という運行本数激少区間です。神奈中の週一に比べれば…ですが、乗車機会にはまず恵まれません。
この後の行程でもそうなのですが、本ツアーでは特に私自身が乗車経験の無い区間が多々あり、実に新鮮な車窓を得られました。
c0155803_22493948.jpg

道中で離合した文庫行(能見台車)のドライバー氏、離合の際に挙手するも…「おや?」という驚きの表情がたまらなかったですね~(笑
レアな野村住宅南口を過ぎ、原宿六浦線に出たのもつかの間、朝比奈峠へと挑みます。
本ツアー担当のドライバー氏が日頃ハンドルを握る区間では全然ないにも関わらず、その手綱捌きは見事なもの。
プロなんだから当然といわれればそれまでですが、「誇りの大型二種」を改めて実感させられました。
c0155803_2254511.jpg

朝比奈峠を越え、鎌倉市街が近づきました。車列も徐々に滞りがちになります。
この滞りを活かして?のフォトランバイが行われることとなり、隙をみて希望者は下車。バスよりも徒歩で先行します。
鶴岡八幡宮の鳥居をバックに…一瞬でしたね。
c0155803_22572098.jpg

その後、路肩にてしばし停車。段葛から望みます。
同車が鎌倉市街へと歩を進めたのには当然のように理由がありまして、それは同車の新製配置が鎌倉営業所であったということ。
つまり、退役を目前にした里帰りなのです。このことは、同車との接点が無きに等しい私にとっても実に印象的なものとなりました。
c0155803_2305824.jpg

東京駅発の定期観光バスが予期せぬ友情演出!参加者からは雄叫びのような歓声が上がり、
道行くレジャー客の奇異の眼差しもピークに達しました(笑 それにしても皆さん、熱心です。
c0155803_2343261.jpg

鎌倉駅では昼食の弁当(崎陽軒のシウマイ弁当でした)を積み込むべくしばし停車…。
その後、古巣の鎌倉営業所に感動のアポ無し入庫を敢行!居合わせたドライバー氏を唖然とさせましたが、
色々あって同営業所の第二車庫での撮影会となる模様です(単にアポ無しがまずかっただけですがw)。
c0155803_2393985.jpg

第二車庫に入場後、ほどなくして同所所属のかつての同窓車であるC2646も駆けつけてきました。
c0155803_2310436.jpg

所属を表すアルファベットが異なれど、続き番号であることは不変。
c0155803_23122811.jpg

「ちょい上か~?」…これは一体…
c0155803_23131454.jpg

色んな小道具を駆使して、完全とはいかないまでも2645号車の鎌倉時代を再現!
c0155803_2314375.jpg

撮影会やら昼食を済ませ、バスはR134をひた走り佐島なぎさの丘へ…ここでは佐島湾バックの撮影会です。
c0155803_23165781.jpg

佐島なぎさの丘から佐島マリーナ入口での折り返しを経て、R134へ戻り湘南国際村に向かいます。
佐島マリーナも国際村も、私は初体験。特に国際村はその高度に驚きました。ここで最後の撮影会を終え、衣笠駅へとバスは急ぎます。
特記すべきは、予定の10:00に営業所を定発し、衣笠駅に予定通りの16:00に定着したことでしょう。
c0155803_2330084.jpg

その後、久里浜に移動し懇親会…。幹事氏以外の方とは初見でしたが、ツアー参加者の9割が◎業の方のようでして、独特の雰囲気でした。
幹事氏の交友関係の幅の広さにもおおいに驚かされましたね。

幹事を全うされたバスコレ会氏、担当ドライバー氏、参加者の方々、お疲れ様でした。
特に、殆ど経験が無いとは思えないオフ幹事の運営ぶりは、大変勉強になりました。御礼申し上げます。
[PR]

by ar-2 | 2009-01-24 23:27 | オフ会 | Comments(10)
2009年 01月 23日

試行錯誤~京急編

c0155803_20215931.jpg

感度とか、ちょこちょこ弄りながら撮影しています。
c0155803_20233654.jpg

被写体は低速ながら走行しています。ISO3200とはこういうものなのですね。
粒状性の粗さは愚問ですが、夜間でも大きな被写体ブレの無いこと、驚きました。
c0155803_20263766.jpg

被写体ブレよりも、手ブレを未然に防ぐのは言わずもがな。感度やシャッタースピードに依存することのないよう、安定したフレーミングを保ちたいものです。
c0155803_2030355.jpg

しかし…改めて見ますと撮影データをその都度メモすべきであったと反省。試し撮りなら尚更です。
明日は外出です。不完全ながらも何とか本機を駆使したいと思います。
[PR]

by ar-2 | 2009-01-23 20:37 | トライアル | Comments(4)
2009年 01月 22日

変わるということ

c0155803_2057136.jpg

試行錯誤の日は続きます。
[PR]

by ar-2 | 2009-01-22 20:58 | トライアル | Comments(0)
2009年 01月 21日

IXY25IS(業務連絡です)

c0155803_2142975.jpg

c0155803_2144249.jpg

c0155803_2145644.jpg

屋外では問題無いようにも…。

c0155803_2175282.jpg

↑デジタルマクロ
c0155803_2182231.jpg

↑マクロ

以前の900isではデジタルマクロでも何の問題もありませんでした。25isではピントの合う範囲が…。
そうはいっても昨日購入したばかりでして、記録画素数、圧縮率、ISO感度変更などマニュアルを見ては色々試してはいますが…。
前のカメラは設定が人任せだったが故に、いまはほぼお手上げ状態です。

・小さい被写体(模型)を、やや離れた(20cmくらい)場所からズームで撮る場合、どうしたらよいか
・900isと比べてピントが合わせ辛く感じる

デジカメは完全に入門者です。奇麗に、というよりは状況に応じた適切な撮影方法があれば、ご教示賜りたいです。
[PR]

by ar-2 | 2009-01-21 21:19 | トライアル | Comments(5)
2009年 01月 20日

東武で行く日光・鬼怒川放浪紀行(後編)

c0155803_18443390.jpg

上今市での撮り鉄の真似事を無事済ませた我々は、今度は鬼怒川線の鬼怒川公園を目指します。

まだまだ6050系!
[PR]

by ar-2 | 2009-01-20 20:51 | 外出・旅行 | Comments(2)
2009年 01月 20日

東武で行く日光・鬼怒川放浪紀行(麗しの6050系~前編)

c0155803_182592.jpg

ようやく纏められます。改めて記しますと、先の土曜日に私と地元の友人の計3名で、初詣を兼ねた日帰り旅行に行ってまいりました。
場所は日光・鬼怒川、言わずと知れた東武沿線です。そもそもこの日はEF55の上野発の列車に乗ろう!という意気があったのですが、
手配した3駅とも秒殺で全敗…しかしその代案が、なかなかどうして殺伐とした(であろう)EF55よりも遥かに楽しめる道中となったのです。

輝かしい旅立ちのはずが…?
[PR]

by ar-2 | 2009-01-20 18:42 | 外出・旅行 | Comments(2)