赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

悩める特定ナンバー

昨日にパーツ調達を済ませたEF16の製作。
以前にupした画像の通り、4枚窓の仕様に仕立てようと思います。この仕様での該当機は2台、24号機と28号機です。
銀河モデルのナンバープレートには24号機のナンバーが含まれており、都合が良いと思ったのですが…。
調べてみたところ、24号機と28号機とでも形態差があり、さらに24号機には模型的に厄介な特徴があります。

24号機は28号機と比べて抵抗器室の通風器が無いほかに、避雷器の位置に特徴があります。
28号機を含めた大概のカマは前照灯の後ろの避雷器がありますが、24号機の2エンド側は抵抗器室の後ろ(1エンド側)にあります。
模型のEF15は前照灯と避雷器が一体で成型されていて、この内部に前照灯の導光材が通っています。
ここで24号機を正確に再現するには、2エンド側避雷器の移設が必要となりますが、剥き出しになった導光材の無難な処理が思い浮かびません。
いっそ、前照灯の機能をオミットしてしまえばスッキリしそうな気もしますが、それはちょっと惜しい気もします。

模型工作は常に創意工夫を伴いますが、やはりどこかで妥協することも当然必要になってくるのでしょう。
ナンバーが24号機だけど車体は28号機でいいのではとも思えてきます。偶々含まれていたナンバーが24号機だったというだけですからね(笑
かといってナンバープレート無しというのは画龍点晴を欠く感が強く、やはり何号機であれ取り付けようと思います。

そうこう考えていたらもうこんな時間です。日進月歩、いや牛歩か?
迷走と瞑想を繰り返し、「万年なんちゃってモデラー」を脱しようと試みる日々は、これからも続いて行くことでしょう。
[PR]

by ar-2 | 2008-09-30 22:57 | 鉄道模型(総合) | Comments(0)
2008年 09月 29日

パーツ調達&市場食堂に行ってきました

本日は朝から生憎の雨模様でしたが、EF16用のパーツを探しに出掛けました。
そのついでに、思い立って横浜市場内の「市場食堂」も訪ねてきました。
c0155803_18174323.jpg

鶴見の模型店といえば某店くらいですが、何とここで探していたパーツが揃ってしまいました。
これは嬉しいというか大誤算です。「さすが鶴見、何でも揃うぜ!」
ここで万一揃わなかった際に他店舗に向かう事も考えて早めに来たのですが、ここまま市場食堂に向かうとピークに当たってしまいます。
ですので、方々でとりあえず時間潰し…。
c0155803_18224439.jpg

頃合を見て、いよいよ市場食堂に向かいます。横浜市場へは横浜駅から歩いても20分程度で着くようですし、
京急の神奈川駅からですとさらに至近です。ですが本日は天候が天候ですので市場行のバスで向かいます。
横浜駅~中央市場(横浜市場のこと)を結ぶ48系統のバスはデータイムでも30分間隔なので便利。但し日祝日は全便運休です。
c0155803_18373521.jpg

私はずっと横浜市内に居住しておりますが、ここを訪ねるのは初めてです。ある意味、日本は決して狭くなんか無い!?
市場食堂の外観ですが、他のwebにあるようなアップではなく周囲を取り込んでみました。このようなロケーションにあります。
夜間になると煌びやかなネオンが灯るとか。営業時間は基本的には24時間営業ですが、土曜14:00~日曜11:30までが休みです。
c0155803_18422290.jpg

天候のせいもあるのでしょうか、15時過ぎの店内は閑散としていて先客は3名だけです。
まあ確かに15時って昼飯を食べる時間ではあまりないですよね。画像は有名?な壁一面の品書きです。
この反対側もというか、店内の壁という壁が品書きで埋め尽くされています。常時100品以上あると言われていますが、
実際、カレー、そば、ラーメン、やきそば、チャーハン、揚げ物、刺身etc何でもあります。さすがは市場の食堂といったところでしょうか。
c0155803_1913235.jpg

オーダーはテーブルやカウンターに備え付けられている用紙に記入して提出するようになっています。
ご飯の量は、少(250g)、中(450g)、大(650g)、特大(1300g)とありまして、少~大の価格は同額で特大は¥100増し。
さらに少、中はおかわりサービスです。ちなみにご飯量はチャーハン等にも反映されます。
事前に調べた感じでは中(450g)が無難なようですが、それでもいわゆる「大盛」に相当しそうです。
c0155803_19203062.jpg

というわけで散々迷った挙句、割と評判のよい「カニクリームコロッケ定食」をご飯(中)でオーダー。¥750也。
出てきたブツは何とコロッケが5個です!これだけでも相当なボリュウムですが、前記の通りご飯(大)までは同額で食せるのですから、
大食漢というか胃拡張の方にはこの上ないお店です。殆どのメニューが3ケタで抑えられていますから、その値頃感は確かなものでしょう。

コロッケは当たり前ですが揚げたてで食感も程よく箸が進みます。コロッケ5個はともすれば飽きるかも知れませんが、
調味料に変化をつけてみるとよいでしょう。昼食をこの時間まで我慢していただけあってパクパク進み、完食しました。
ごはん450gは苦しいという程ではありませんが満腹です。以前に訪れた野田の「やよい食堂」よりは若干余裕だったでしょうか。
c0155803_193587.jpg

本日の鶴見での購入品です。銀河のパーツと…鉄コレも昨日の今日なんですが、結局購入してしまいました(笑
尤も開封売りだったからというのもありますが。
叡電は全長に亘るパーティングラインがいささか残念。塗り直し前提であれば気にはならないでしょうけどね。
c0155803_19533953.jpg

それより何より驚いたのがこれ、こんな表現初めて見ました。後付けのステップ下部にある補強です。
まさか鉄コレでここまでやるとは思いませんでした。それと、本弾から動力車用の台車側板が付属しないスタイルに戻っています。
c0155803_20759100.jpg

最後に、渋谷で撮影した2000系の在りし日の姿を…もうあれから15年が経ったんですね。
2000系の他の譲渡先である日立電鉄なき今、銚子の1000系の存在価値はますます高くなったといえるでしょう。
[PR]

by ar-2 | 2008-09-29 20:24 | フード | Comments(0)
2008年 09月 28日

雨・・・

久々の長めの連勤が終わりました。
明日はパーツ等の買出しに出向くつもりなのですが、天候がどうもよろしくないようで…。
というか、周知の通り色んな事があり、その疲れが今になってドカッと出てきたようです。

そういえば鉄コレが発売されたんですね。全然感知していませんでした(笑
今は興味というか取り掛かっている題材の方向が違うので、少なくとも直ぐに購入することはなさそう。
下手するとスルーしてしまうかも知れませんね。何にせよ?早めに休みます。
[PR]

by ar-2 | 2008-09-28 22:11 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2008年 09月 27日

今日の雑言

すっかり涼しい夜長になりましたね。
このところ、退勤時刻などの兼ね合いでナカナカ模型店に寄ることが叶いません。
今度の休日にでも出向こうかと思います。それまではしばし休工。
それでも世の中には、半休を貰って福島県の模型店までお面を買いに足を運ぶ人が居たりもしますから、何と言うか羨ましい限りです。

尤も、私の「やる気」はいつも突然ですから、パーツを調達したところでそのネタに取り掛かるかの保証は全くありません(笑
あくまでもマイペースで進めていきましょう。
[PR]

by ar-2 | 2008-09-27 23:46 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2008年 09月 26日

生暖かい風の強く吹く夜に

ここ数日、忙しくて退勤後の模型店への寄り道もままなりません。まあ単なるボヤキではありますが…。
本日もそんな状況でして、模型店の替わりに久し振りに田町駅前の立ち呑み「やまとや」さんに足を運びました。

目に付いたのは、「2008年版 やまとやTシャツ」という品書きでして、サイズはS・M・LのうちM・Lが売り切れのようでして、
価格は¥2500というもの。最近はこの手のアイテムが流行り?なのでしょうか。
というのも、以前に私は新橋の某立ち呑み店舗のTシャツ(要はスタッフ着用のモノ)を購入した前科がありまして、
先の「やまとや~」を目にし思い出し、記した次第です。私のようなア◎は兎も角、他にそういった需要もあるのかと思った次第です。

いきなりどうでもいい話から入りましたが、そんなこんなで田町を後にし、品川に出ます。
実は田町到着前に、京急が人身による遅延…という情報が流れていましたので、もしかすると、という意気での品川乗換えです。
事は京急富岡構内での人身ですからこういった言い回しは不謹慎ですが、やはり読み通り「wing」は全便運休です。
そして、そのスジを踏んだ料金不要の快特も運行されています。車両は勿論2100形。

品川始発の快特は平時なら運番90番台で3扉車が充てられますが、「wing」がウヤとなれば2扉の始発快特が生まれます。
快特とはいっても停車駅等は弾力的なもので、以前に私が乗車した折には青物横丁と平和島に臨時停車の扱いでした。勿論、快特で。
ダイヤが乱れれば新町始発のデハ800による下り快特も運行するような素地ですから、京急のフレシキブル加減は理想的なものです。

ただでさえダイヤが乱れていますから、結果所定よりも7分ほど遅れて「wing」崩れの快特は品川を後にします。
やがては聞く事の出来なくなるシーメンス・メロディに耳を傾けます。乗車車両は2149~の浦賀方、デハ2149号車。
2100形は4M4Tでして、その編成配置はMTTMMTTMです。メロディを聞くなら最前(後)部は磐石なわけです。

川崎に着く直前、構内品川方にある引上線に都営の5300形が!?
最近は列車ダイヤにもとんと疎くなったせいか、それが所定であるかどうかは別としてビックリしました。
まさか都営線内からの川崎行がまだあんの?って(笑 で、衝動的に下車し様子を見ることとしました。

程なくして件の5300形が下り本線に回送で入線。運番は29Tです。どこかで見たことのあるような…。
車両はショートスカートの5309Fでした。
その29T回送が下って行ったのと入れ替わりに、都営5300形の27T快特青砥行(ロングスカート)が上りで入線。
やはり都営5300は京急線内では欠かせない車両だなと改めて思いました。
更に、上り回送が通過するというので見ていたら…運番73AのN1000形…。
平時、夕刻の70番台運番は「wing」スジですから本日はその代替なのですが、ここにして3扉のN1000充当というのは私は初見です。
なんだか物凄いイレギュラーの中のイレギュラーのような印象を抱きました。

時間的にもう自棄になってきた?ので、川崎からは退避中の普通車で下ります。
車両は折りよくも1000形。京急の乗車自体久し振りですが、1000形となれば尚の事。
ロングシートの背もたれに接する側窓の淵…その大きさたるや比類無いもの。客扉窓もまた同様。
八丁畷に着き開扉すれば、AR-2コンプレッサーの喧しい音色が聞こえてきます。1000形は生きている…。

エアコンは稼動していますが、それと併せてKHKロゴの入った扇風機が回るのも実に貴重な事でしょう。
昨今、都心で扇風機を体験できるのもなかなか無いのでは?とも思います。他にもあるのでしょうか。
そんなこんなで無事横浜に着きました。とりあえず、疲れを忘れさせてくれる夢を有難う!という思いでイッパイです。
[PR]

by ar-2 | 2008-09-26 00:07 | ある日の出来事 | Comments(4)
2008年 09月 24日

案ずるより結局案じている

ここ数日の間に、通常生活に戻っています。心地よい?疲労感再び…。
再び、模型に手を付ける機会が少なくなりそうです。とは言っても、昨夕は退勤後にEF16に充てるための銀河パーツを探しに寄り道。
結果は…まあ目ぼしいところは何処も似たようなものですね。地道に探していきましょう。

さて、周知の通りクロポの東武7820が再生産されます。もうこれは予想通りといか希望通り?なのですが、
まだ手付かずの在庫を抱える身としては、迂闊に購入するのは塚を大きくするだけであって賢明ではないようにも思います。
それより何より、先日のEF63がカンフル剤となって、最近はすっかり国鉄づいております。
ピク誌のバックナンバーや増刊号、モアやJRRの客車資料を眺めながら、あれこれ考えています。
旅行の行程を練っている最中同様、そうした瞬間がまた楽しいのだろうと思います。実行されるかどうかは別ですが(笑
[PR]

by ar-2 | 2008-09-24 23:38 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)
2008年 09月 21日

プチ運転会&洋食屋オフに行ってきました

先日、模型仲間の某氏から大井町にある洋食屋さんに行きたい!という提案がありまして、他の方の予定と掛け合わせて出掛けてきました。
急ではありましたが1時間程度のプチ運転会の提案もいただきまして、昨晩に予約の手配を済ませ、少しばかりの車両を携えて出発です。

昼飯は抜きです(謎
[PR]

by ar-2 | 2008-09-21 22:01 | オフ会 | Comments(6)
2008年 09月 20日

栗色の郷愁(EF62&EF63の整備)

今日はトミーのEF62とEF63の整備を行いました。
それぞれが市場にラインナップされた時期が全く異なり、その造作はともかく動力の起動電圧やトップスピードが異なるので、同調運転は出来てもPP(プッシュプル)ぐらいと言われています。それを改めて確認するために、まず走行試験を行いました。

客車8両を挟んでPPで組成した場合…まず問題無いようです。逆走させても問題無しでした。次に、タブー?といわれる三重連を組成…ちょっとEF62が追いついていないようですが、何とか走行します。EF63の順序は仕様のままで横川方をT車としており、三重連の場合はM車が隣接してしまいます。これをEF62-T-Mと組成してみたところ、先程よりスムーズに走ります。目からウロコでした。個体差なのですかね。何事も試してみないと解らないものです。
c0155803_19392349.jpg

このままですとEF63の前・尾灯が連結面で向かい合ってしまうので、ライト基盤をそれぞれで前後に入れ替えます。先程の試験走行時にM車の基盤の前照灯が不灯であるのが発覚したため、ジャンクの一次形茶色の生きている基盤を代替に充てました。ところが不調基盤のハンダにコテを入たらあっさり灯いてしまったので、こちらはM車の反対エンドに装備しておきました。
c0155803_19444844.jpg

次にEF62です。実物とは真逆に、模型の場合は上から見ることが殆どですから、屋上の色入れは効果的です。とはいっても屋根上の資料というのは意識的に収集しない限りは乏しく、それが過去の車両であったり、さらには時期を遡った仕様などであった場合は尚の事です。今回はその色入れというか塗り分けを行ったのですが、実車資料は皆無でして、雑誌掲載の他作品を参考に塗り分けました。物凄い失礼な言い方ですが、この塗り分け自体も正しいかどうかは確認できません。ですので、あくまでも雰囲気重視です。

ガラス類を残す程度まで分解しマスキング…クレオスのガルグレーを吹きます。本来ならねずみ1号でしょうか。結果、軽い吹き込みや目立たない程度のマスキング漏れがありましたが何とか誤魔化しました(汗
[PR]

by ar-2 | 2008-09-20 19:58 | 鉄道模型(電気機関車) | Comments(0)
2008年 09月 19日

ライスいろいろ

★ハチクマライス
本日、昼食に「ハチクマライス」なるものををこさえてみました。
ハチクマライスというのは、かつて国鉄の長距離列車において食堂車従業員や列車乗務員に振舞われた「まかない」の事を言います。

このハチクマライス、大宮の鉄道博物館内にあるレストラン「日本食堂」で供するようになってから一気にメジャー化?したようで、
「ハチクマ~」で検索しますと殆どその「日本食堂」に関連した記事がヒットします。
ハチクマライスには明確なレシピというものは無いようで、季節や列車、仕入れ材料によって仕様が異なるという実に変化に富んだもの。
前述の「日本食堂」でも期間によって仕様を変えるといった趣向が凝らされているようです(現在は第三弾として奥羽・羽越線バージョンらしい)。

市井で食べられるところはまずありません(関西にある元列車食堂の食堂長が営まれている飲食店では楽しめるとか)ので、
雰囲気重視を念頭に置きながらもありあわせで作ってみました。

・白飯をドンブリに入れる
・フライパンでハムに火を通す
・ハムの上に片面焼きの目玉焼きを作る、焼き加減は半熟、要はハムエッグ状態
・そのハムエッグをドンブリ飯に載せる
・混ぜて食べる 黄身が全体に絡まればネ申

刻みキャベツをハムエッグの下に敷くパターンもあったようです。調味料は醤油や胡椒など、お好みで。
味そのもは手間がかかっていないから質素そのものですが、それがまたいいですね。

列車食堂はおろか、長距離列車さえも漸減の一途を辿る時勢の昨今、何を今更ハチクマライスなのかという野暮は抜きにして、
旅客も寝静まった深夜、カレチ以下乗務員と食堂長やスタッフ達が食堂車でこのハチクマライスを供にして交歓を温め、
数少ない息抜きの一時を過ごしていたという情景に思いを馳せながら味わいました。

★パンチライス
これは、上記のハチクマライスについて記しながら思い出したのですが、以前に友人から「パンチライス」なるネーミングを耳にしたことを思い出しました。
横浜市内のR1上に「西横浜国際総合病院前」という停留所があるのですが、その停留所は以前は「東急ドライブイン前」という名称でした。
私の記憶の範囲ではドライブインは無かったのですが、友人によればその昔には東急資本によるドライブインが実際にあったとか。

で、そのドライブインで友人が幼少の頃に食した事があるのが「パンチライス」だったのだそうです。
そのパンチライスというのは、炒めたライスの上にソテーした豚肉を載せただけというもの。それが実に旨かったと友人は述懐していました。
便利な箱で調べてみましたところ、他に目玉焼きを載せるバージョンもあるようです。しかしパンチライス自体はやはりマイナーに属しますね。
それにしても、そのノリ?はなんとなくハチクマライスに通ずるものがあります。

カロリーは高めかも知れませんが、こういった質素な料理は本能的に口に合うものだなと思いました。
夕飯のメニューに困ったら、一度試されてはいかがでしょうか。
[PR]

by ar-2 | 2008-09-19 22:07 | インテリジェント | Comments(4)
2008年 09月 19日

アワモリ

本日は、夕刻より近隣の鉄道模型仲間の方とお会いしてきました。
思わぬ?ゲストの方がいらっしゃったり、とても楽しい一時を過ごしました。
ある沖◎Barにお邪魔しましたが、泡盛…クセになるとヤバそうな呑みクチでしたね。

昨晩にも色々とお話を聞いてくださった方がいらっしゃいました。
何あれ、私は多くの方に恵まれ、支えられているということを強く認識しました。
本当に有り難いことです…幸甚の念を抱きます。
c0155803_036242.jpg

久し振りに画像でも載せてみましょう。
EF16の四窓です。該当は二台ですかね。細かいディテールには妥協しながらも、なんとかそれらしいモノにはしたいです。
ただ、ここからが長いですね~。屋根も手付かずだし(汗
[PR]

by ar-2 | 2008-09-19 00:48 | ある日の出来事 | Comments(2)