<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 28日

ク5000のメークアップ(番外編)

c0155803_20583183.jpg

以前に進めていたク5000のメークアップ。

10両中8両は竣工したのですが、残り2両はクラウンの処遇が未決だったため保留となっていました。
自動車運搬用シートを被った状態を再現したいと思いつつも、実行に移されることは無く春の運転会を迎えようとしています。
アイデアも時間も無く先送りにしてもよかったのですが、このまま埋没?するのもアレなので、結局クラウンはフツーに塗ることとしました。
[PR]

by ar-2 | 2008-02-28 21:04 | 鉄道模型(総合) | Comments(0)
2008年 02月 27日

113系+E217系=?

c0155803_21194534.jpg

私は以前にも記しましたが、生まれてから20数年の期間を根岸線沿線で過ごしました。
厳密に言えば、大船の隣の本郷台。ここが私にとっての正に「ふるさと」。
開通前の根岸線が仮称「桜大線」であった頃、本郷台もまた「新大船」と仮称されていました。
私が通っていた幼稚園が「新大船幼●園」ですから、その仮称を踏襲していたわけです。
今も健在なのでしょうか…。

そして高校は本郷台~大船間の線路海側、東海道線と合流する手前、もっと言うと東●タツノ、ファン●ル化粧品の並びにありました。

母校はその昔、国鉄に対し生徒の利便を図るべく新駅の設置を請願したことがあるのだそうです。
これは私が在学中に学校関係者から聞いた話であり、信憑性に間違いは無いものと思われます。
確かに、大船からも本郷台からも徒歩や自転車といった手段に頼らざるを得なかった母校の立地は、まさに「僻地」そのものでした。
故に私などは自転車通学でしたから、帰路に大船に出て大船工場に足を伸ばしたり?したものです。

とりわけ印象深いのは、当時デヴュー目前のE217系に備わっている「異車種読換併結装置」のテストとして行われていた、113系との併結試運転を撮りに行ったこと。
友人の目撃情報を頼りに、その時刻に今は無き大船~戸塚間山側の「ネコス工業」脇でカメラを構え数人で待ちました。
B線を疾走してきたのは先頭の付属4連が113系、後部の基本11連がE217系という異色そのもの。
結局この「異車種~」は試運転のみに終わり、実際の営業運転で行われることはありませんでした。
「コラ」などとういう言葉が無かった(というか、インターネットなんて全然普及していなかった)あの頃、
まるで幻のような出で立ちは、伝説の如く我々の脳裏に焼きついたのです。

閑話休題

あれから十数年、当時の学校には新駅設置請願に関する資料が残されていたらしいのですが閲覧することは叶わず、
県立校統廃合の煽りを受けた母校は校舎や体育館もろとも、あっけなく姿を消しました。

国鉄に新駅設置を請願するなどというケースは決して珍しいものではなかったと私は思うのですが、
これが身近な処に在ったと言う事を記録に留めて置きたく記しました。
[PR]

by ar-2 | 2008-02-27 21:22 | 記憶のレール(国鉄~JR) | Comments(0)
2008年 02月 25日

~京急創立110周年~その表情を追う

現在の京急の前身の一つである大師電機鉄道は、本日を遡ること110年前の1898年2月25日に創立しました。
以後、京浜電鉄と名を変え湘南電鉄との合併、大東急傘下等の紆余曲折を経て今日に至ります。
この記念すべき日に執り行われた催事を、能う限り追ってみました。

祝祭の場へ
[PR]

by ar-2 | 2008-02-25 18:53 | 京浜急行 | Comments(0)
2008年 02月 25日

京浜急行創立110周年 ~予告~

本日より、京急創立110周年を記念した催事がスタートします。
全駅入場券セットの発売や記念ラッピング電車の運行、また催事ではありませんが110周年を機に本日より制服が一新されます。
幸か不幸か、狙ったわけでもないのに公休日。早速出向こうかと思います。
c0155803_651288.jpg

画像は旧制服最終日のヒトコマ。
制服は変われど安全輸送への真摯な姿勢は不変であり続けるよう。
[PR]

by ar-2 | 2008-02-25 06:53 | 京浜急行 | Comments(0)
2008年 02月 21日

駅そばのハナシ②(逗子逍遥編)

今回も前回に続いて「えきめんや」店舗についてです。
京急逗子線の終着駅である新逗子駅の店舗には、当地ならではのオリジナルメニューがあるとか…。

一杯のそばから
[PR]

by ar-2 | 2008-02-21 18:26 | フード | Comments(2)
2008年 02月 20日

十両十色

c0155803_2037993.jpg

今朝、出勤時に玄関の外で画像のシロモノを発見しました。

「・・・・・・」

どうやら昨晩に吹き付けたものらしいのですが、記憶がはっきりしません。
タイミング的に昨晩以外には該当しないのでしょうが、まるで覚えていないのです。
というか、若●性アル●ハイマーですかね…ちょっとヤバイです。

とりあえず、吹き漏らしがあったので改めて吹き付けました。
用いた塗料はクレオスの№42「マホガニー」。

そもそも、昨晩にこの吹きつけを行ったコンセプトだけは判然としています。
完成品の出来は良いが、編成として見た時に屋根の色が全く同一なのはゾッとしない、というものです(笑
色や見た目に対しての感じ方は人それぞれですが、旧客の屋根の色は一見してバラエティに富んでいると思い、案ずるより実践と相成ったわけです。
c0155803_2174251.jpg

手前はカトーのオハフ33、奥は同じくカトーのスハ43。
それぞれの模型での製造年には20年近い隔たりが実はあるのですが、それを感じさせないあたりは流石カトーだなと思います。

半艶が多少気にはなりますが、青い車体に茶色い屋根、というものを誂えてみました。
今後も、屋根の色や車体の色調を変えながら試して行きたいと思います。
[PR]

by ar-2 | 2008-02-20 21:13 | 鉄道模型(総合) | Comments(2)
2008年 02月 19日

続・モジュール考

数ヶ月後に予定されている鉄道模型仲間同士のモジュールレイアウトオフ会。
先日、私は「モジュール考」記事でさもエラそうな講釈を垂れていましたが、あれからチョット事情に変化がありました。

どうも、仲間内の方で、不足しがちなコーナーモジュールを新規に製作される方がいらっしゃるようです。
そればかりか、、参加可否が未決な方でさえもコーナーモジュールを製作されている次第ですから、私が出しゃばって「コーナーと向き合う」などと宣うまでもなかったようです。

突然のことで申し訳ありませんが、故に私が製作するモジュールをコーナーからノーマル(直線)に変更致したく思うのですが、如何でしょうか…。
といっても、直線モジュールのシチュエーションは具現化していないのですが(汗
直線はコーナーと比して地理的制約が緩い側面はありますが、それはそれとして普遍的な地形の演出(処理ともいう)に一手間かかるのも事実でしょう。これについては、これから思案します。直線処理の傾向はある程度ありますから、それを如何に吟味していくかでしょう。

さて、話は変わり昨日撮影した画像をドーンといきます。
c0155803_2043076.jpg

草加駅ホームへのエスカレータァを上ると浅草行の8000系が停車していました。
丁度4Rと2Rの連結面が目に入りましたが…浅草寄の4Rを見て唖然…。

「洗練されたスマートさは微塵も無い。美しいか否かは返答に憚る。だがそれがいい。」

先日、8000系最後の未修繕グループであった8571、8578、8580の各編成が渡瀬北留置線(旧北館林荷扱所)送りにされて以降、本線に残るいわゆる「東武顔」は初期修繕のこの8127Fのほか8130Fと2連の8516Fのみとなってしまいました。

この「寝ぼけ眼の東武顔」ともいうべき独特の表情は、スマートさに欠けるあまり?殆ど普及することはなく、私の知りうる限りでは相鉄の新6000系が東武8000系の「JR209系500番台」的スタイルを踏襲しているように思うのみです。

とはいえ、身内では今は無き6000系や3000系列更新車・5000系列更新車一族にまでそのスタイルの及んだことを勘案すれば、この「顔」は東武にとってどれほど扱い易いものであったでしょうか。
そして、私のような外部のファンに対しても「東武顔的印象」を擦り込んだということ。

電制無しの経済車というコンセプトにブレは無く、単なる偶然とはいえ京急1000形の総製造両数356両の丁度倍数である712両にも及ぶ製造がなされた事実は、そのスペックに根本的な欠陥が無く、且つ40年以上に亘る使用に堪えたことの他ならぬ証左でありましょう。

気がつけば、この「顔」を目の当たりにすることは沿線のファンの方にとっても容易なことではなくなってしまいました。
沿線の在でない私など尚更、これが最後の対面となってしまうのか。

「満身創痍の初期修繕車は、生まれながらの表情を誇らしげに、私の眼前を走り去って行った。
本来美しい筈の張り上げ屋根の雨樋はメクれ、波打ち、哀れであった」

嗚呼、東武顔。
模型の世界では何時までも現役であるよう。
[PR]

by ar-2 | 2008-02-19 21:32 | 鉄道模型(ジオラマ) | Comments(6)
2008年 02月 17日

模型店巡りに行ってきました

…といっても、本意ではなく友人の付き合いですが…。
ま、たまにはこんなのもいいでしょうか。

朝も早よから出発~
[PR]

by ar-2 | 2008-02-17 22:16 | 外出・旅行 | Comments(5)
2008年 02月 16日

1649(VVVF改・6S)の製作①

c0155803_20273445.jpg

「最近、工作していませんね」という、まことにモットモな突っ込みを先日受けました。
題材としては最近製作開始した1649編成があるにはあるのですが…。

この1649編成、床板は沢山あったのですが車体が中間車2両分しかありません。
6両編成ですから、あとはトータルセット(4両)が必要になります。それ故、製作がストップしているわけです。
件の中間車2両は妻窓埋め(未仕上)までは済ませてありますが、先は長くなりそうです…。
[PR]

by ar-2 | 2008-02-16 20:28 | 鉄道模型(京浜急行) | Comments(0)
2008年 02月 13日

鉄道廃線跡を行く(東急東横線桜木町~東白楽間)

みなとみらい線開業に伴う路線変更により、2004年1月31日を以て東急東横線の桜木町~横浜間は廃線、横浜~東白楽間は地下別線に付け替えられました。

私自身も何度も目にし、また利用した区間でもあります。
最終日のフィーバー振りもまだ記憶に生々しい「失われた区間」を訪ね歩いてきました。

※画像の撮影順序は実際とは異なりますが、桜木町側から載せていきます。

邂逅の旅路へ
[PR]

by ar-2 | 2008-02-13 18:25 | 鉄道廃線(廃駅)跡 | Comments(6)