赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:多事壮言(旧・雑言)( 211 )


2012年 05月 17日

物欲の晩春(違

昨日の店頭購入に続き、本日着荷のweb通販分・・・でしたが、帰宅が間に合わず明日の再配達となってしまいましたorz ま、寝て待ちましょう(何 杏子ちゃんネタですと間髪を入れずに新たな燃料として、いよいよ1/8スケール杏子ちゃんの予約受注が各ショッピングサイトで本日から始まりました。先の再配達にもめげず?、早速手堅くオーダーしたのは言うまでもありません。

そんなこんなで鉄分と杏子ちゃん分が絶妙なバランスで成立しているこの頃ですが、先ほど久し振りに某インフォメーションを開いてみましたところ・・・
c0155803_214833100.jpg

これとか・・・
c0155803_21484369.jpg

これの・・・

「ズバリ」のモデルが出るんですねぇ。どちらも私がティーンエイジャーの頃にリアルタイムで接したクルマだけに、それなりの想い入れがあります。うーん、恐いわ~。いっそ何も見なかった事にしちゃいましょうかねww

※関連記事はこちら
営団3000「銀ピカ地下鉄の嚆矢に想いを馳せて」
都営5000「6両か8両か、それが問題だ」
[PR]

by ar-2 | 2012-05-17 21:56 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 05月 01日

どういうことだ、おい・・・

ゴールデンウィーク中の休み(有給)が1日増えているじゃねーか!!


まあ何というか、そういう事です(謎
人はそれを「ゴールデンウィークではなく、こーる(凍る)・(目が)テン・ウィーク」とも、「大型連休ではなく、終わった連休」とも・・・。この時期にしては絶句というか、やはり円高が大きく作用しているのでしょうか(謎謎
c0155803_2329273.jpg

とは言え、それも捉えようによっては500の製作進捗の大きな足掛かりになるという(マテ
そんな本日は大型連休谷間の平日ですが、ルーティーンにおける交通機関における混み具合は平時と大差なく、むしろ目に見えて空いていたのはホームから眺めたグリーン車の車内であり、可処分所得にゆとりのある向きは休みもそうなのだなぁと根拠も無く思ったりもして。
c0155803_23423095.jpg

そんなこんなで前述の休み増加などグダグダな1日の〆は、退勤後の秋葉詣。
昨日4/30の「コミ1」に合わせて刊行された薄い本の買い出しで、チェックしておいた幾タイトルをせしめてきました。しかしこのジャンル(杏さや)も最ピーク時から結構経つはずですが根強いものがありますね。明後日の「もう恐5」絡みでの刊行もありますが、盛夏に催される予定の給料日直後の「杏さや」オンリーイベントが気になって仕様がありません。昨年の開催は私が熱を上げる直前でいわば入れ違いだったのですが、今年は・・・ですね。

ただ、炎天下/熱中への耐性が疑わしい現状ではいつも通りに委託頼みとなりそうな反面があるも、それでもオンリーイベントというものを一度は見ておきたい気もします。
[PR]

by ar-2 | 2012-05-01 23:47 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 04月 21日

本日の・・・4/21ほか

昨年3月11日に発生した東日本大震災によりコンスタントな放送が中止となった「魔法少女まどか☆マギカ」、その残放映分とクライマックスの最終話を一括りにして放映されたのが、実に1年前の昨年4月21日(時刻的には4月22日未明)でした。私はその頃、折に触れて記しているようにリアルタイムで同タイトルを堪能するに及ばず、今となっては惜しい事であったと思う反面、放映終了後半年を経てからの「乗り遅れ組」の私でさえも十二分に引き込まれ、そして今尚そのモチベーションの継続しているあたり、同タイトルの広義での「大きさ」に改めて感嘆させられるのです。



昨日から始めた京急500(更新後)タイプの製作・・・で、思い出しました。「つべ」でのこの貴重な動画です。耳に残る「私だけの十字架」のメロディーも印象深いですが、鋳鉄制輪子をキィキィ言わせながら停車し、150kwモーターの起動音を残しながら逸見を後にする507~の姿は今となっては得難いもの。京急における「生きた」吊り掛け駆動車を実見した事の無い私にとって、永劫に戻らぬ時間と肖像への焼けつくような想い・・・それを具現化できる最高の手段が「鉄道模型」なのでしょう。
c0155803_2112958.jpg

そして本日退勤後の寄り道での購入品・・・全て2000/500の製作に関わるものです。というか、面相って封を開けてしまうと柄の形状が同じなので、「細」であるか「極細」であるかが分からなくなるんですよねぇ(マテ 何あれ、2000も500も気が向くままに手を付けて行きます。
[PR]

by ar-2 | 2012-04-21 21:15 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 04月 14日

デスクトップが・・・

c0155803_21353659.jpg

漸く新しくなりました。が・・・

以前にハードがクラッシュした際に全てトンでしまったのと異なり、今回は予めディスクを介してブックマークをエクスポート/インポートしておいたのでその点ではバッチリであったものの、画像関連の扱いに非常に難儀しています。画像の通りスキャナーからの取り込み/編集はなんとかなるのですが、コンデジは端子がもう大分前からイカれていてメモリーカードをデスクトップ本体に直接挿入していたのが、今回はそれもままなりません。まあ、平たく言えば機械オンチの私に原因があるのですが・・・。
c0155803_21524428.jpg

そんなわけで先が案じられますが、以後のup画像が全て過去のプリントなどという事態は避けたいものです(汗
苦し紛れの本日の更新は、21年前の1991(平3)年4月14日の尾久で撮影した2カット。私にとっての実車趣味のベルエポックはもう数年後なのですが、この頃も十分過ぎるくらい楽しかったですね。今はもう、追っかけるクルマがほとんど無くなってしまいましたが・・・。
[PR]

by ar-2 | 2012-04-14 22:00 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 04月 13日

本日の・・・

このタイトルも久し振りな気がしますが・・・以下、纏まりの無い近況です。
c0155803_2211180.jpg

・4/11 5:24

すっかり日が長くなりましたね。当たり前なんですけど・・・。
とはいえ日々のルーティーンは、実はそんな事を教えてくれるかけがえのない機会なのかも知れません。
c0155803_2235492.jpg

・4/11 17:01

花の命は短くて。
どうか、来年もこの刹那にしか会い見えない美しき場面に遭遇できますよう。
c0155803_2212074.jpg

本日は退勤後にちょっと一杯だけ?引っ掛けてきましたが、そのついでで画像の品を購入しました。クレオスNo.35は明日からの降って湧いた「三連休」中に集中工作するべくだったのですが、その明日の予報は雨天・・・まさに「水を差す」とはこの事でしょうね。「Gボンドクリヤー」は消耗品につきですが、実は似たような「Gボンドクリア」というアイテムが全くの別物である事に少し前まで気付きませんでした(汗
c0155803_2216639.jpg

そのパッケージ比較がこちら。手前がセメダイン製「Gボンドクリア」で、奥がコニシ製「Gボンドクリヤー」です。私はかねてより奥のコニシ製を常用していたのですが、いつだったか偶偶それが切れてしまい、パッケージが似ているのでセメダイン製でも代用出来るだろうと判断したのですが、いざ用いてみますとセメダイン製は粘度が薄くサラサラ気味で、且つ浅田飴の如く「でろーん」と糸を引くのでかなり使い辛かったです。

なのでセメダイン製を購入したのはこの時限りで、未だに使い切るに至っていません。そりゃ使い辛いですからね(汗 
ま、こんな細かい事を気にしているからすぐソウルジェムが濁るのでしょうけれど、何事も大なり小なりどこかしらでスベってこそ、色んなことがそれこそ識として蓄えられるのだなぁと思えば、最終的にはまんざらでもないのかも知れません。
[PR]

by ar-2 | 2012-04-13 22:27 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 04月 07日

萌芽の頃に~思いつくまま近況

c0155803_19545252.jpg

最近はこんな記事ばかりですが、まあそういう事です(何
今月末の私的figma祭りがもどかし過ぎるほどに待ち遠しく、禁断症状の発症も認められる今日この頃、暦は4月に改まりようやく12年度が胎動を迎え、短期集中型である世の春休みもピリオドを打ち、ルーティーンも不気味なぐらいの平穏に包まれつつあります。まあ、これも来月の大型連休までの束の間でしょうが・・・。

かたや本業?である筈の鉄分については、昨日の遅番出勤時に東戸塚脇を通過した際に目撃した下り貨物が、空荷のシキ(トランスを挟み込む筐体同士が結節された状態)とヨ8000を混結していたりとか、そして本日退勤時には舞浜通過を見届けるも東京で画像のクルマに追い付いたりと、刺激については恵まれているようです。

とりあえず魔譚の編纂を何とかしないと・・・(汗
[PR]

by ar-2 | 2012-04-07 17:59 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 04月 05日

本日・・・のみならずの近況

「私にとってのブログとは、生存確認である」

・・・と、以前に何処かで記したような気もしますが、それを標榜するのであれば三行広告程度の記事であっても毎日コンスタントに更新するのが望ましいと解ってはいても、日々のルーティーンでグッタリしたり色々と溺れていたりでは、思うように行かないのが仕様だったりもします。件の魔譚記事もいよいよ大詰めですが、編纂には時間を要すので次回のupは公休日までお預けになりそうです。

一昨日の低気圧による首都圏交通機関大混乱、その先陣を切ってストップした京葉線はお約束以上のお約束でしたが、かくいう私は久し振りの早番サイクルでの出勤でして、まあ色々と「特赦」があったお陰でその日は14:00に退勤としたのです。そしていざ舞◎ホームに上がれば刹那に入線してきた各駅停車は早期帰宅者で混雑してはいたものの、次発が十数分待ち(この時点で7割運行だった)の武蔵野ですし、15:00に全面運転見合わせの予告も前倒しが否定出来ないので変な欲をかかずに素直に乗車。そしてそれがあろう事か運転見合わせ前の京葉線における最後の東京到達便であった事を東京駅のアナウンスで知り、まさにデッドラインを越えて湾岸を脱出できたのです。その後は平日朝ラッシュでも体感できない?ようなスシ詰めのスカで南下し、混み具合を除けば平時と変わらない所要時分でスンナリ帰宅できました。
c0155803_21392484.jpg

こちらは昨日の戸塚5:42発上りですが・・・211でした。同系もいよいよ今月引退予定との報せがあるだけに目撃頻度は激減しており、予め運用や行路方を把握精査しない限りは運次第の出会いとなっています。事実、同じ便の本日はE233でしたからね。
c0155803_21463390.jpg

最近弄っているのはコレ・・・幌枠です。
モノはカトーのキハ40なんかで用いられているパーツでして、画像左が未加工のノーマル、中央が取り付けツメや突起をカットした仕様、右が一回り大きくなっている車外側部分をスライスしたものです。で、これをどうするのかというと・・・
c0155803_21484671.jpg

偶数車(P車)には取り付けツメと突起をカットしたモノを「前後逆」に接着、奇数車には車外側部分のスライスを接着・・・そう、こどもの国線用の6000系です。同線での2R運用は記録の限りでは偶数車の幌枠と奇数車の幌座が特徴になっています。「こどもの国」のシンボルマークは偶数車については亘り板に載っているかの如く飛び出していて、何かしらのステーが介されているとは思いますがこれが実に印象的ですのでソレっぽく表現。対照的に奇数車はフツーに装着されています。いずれの幌もシルバーを筆塗りしてあります。
[PR]

by ar-2 | 2012-04-05 21:56 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)
2012年 03月 10日

3・11から1年を前に・・・他

あの日の事は今も鮮明に覚えています。
そして勤務先最寄りの舞浜駅前には1年を経た今も尚その傷跡が生々しいままであり、私にとって先の震災を回想する機会は決して明日3・11という日だけではなく、ごく当たり前の日常の中での事なのです。
だからこそ想います。


「普通の生活を送れる奴は普通の生活を送ればいい。

 ポーズだけのシンパシーは、ただの遊びだ。おふざけだ」


この気持ちに偽りは微塵もありません。
私は今日も明日も何変わりない通常運転、熟考の末3・11当日にも記事を通じて特別な姿勢はとらない事としました。
c0155803_21282397.jpg

「正確性なんて、あるわけない」

漸く?落書きが出来ましたw
要は下書きなのですが・・・これでは狭幅モニターとMF/BFが干渉してしまいますね。まあ大体です、大体。
c0155803_21361674.jpg

「恋愛小説だと思ったら、ファンタジーだった」

これから目を通される方が万一にも居たら・・・という事で結末について具体的には触れませんが、読み進めるにしたがって否が応にもぶち当たる数多の伏線はストーリーが次第に帯び始める異常性と共に読む者の興味をしっかりと保全し、途中で読み捨てさせない言わば枷となって惹き込まれて行くのです。

この結末を私は退勤後の地下鉄駅ホームの端で目にしたのですが、何というか刹那に思わず書を畳まずにはいられず、即ち「こんな内容だとは思わなかった」というミスリードによって満たされた感慨と、ストーリーそのものの切なさによって揺さぶられた情念とが綯交ぜになって、読了後の私は暫し呆然とせずにはいられませんでした。場所が場所だから、すんでのところで涙は堪えたんですがね・・・。

兎に角、いい本に出会えたというのが偽らざる心境です。
[PR]

by ar-2 | 2012-03-10 21:51 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 03月 10日

春雨そぼ降る頃

まずは一昨夜に始まる概況・・・。
件の秋葉での一席は雄三匹でHEB(ハイエコノミックボトル)を2本カラにし、果たしてそれが過剰であったのか不足であったのか、今更どうでもよい事なのかも知れませんが湯水の如く?煽ったのがしっかり奏効し、早番サイクルの昨日の寝起きは酷いものでした。
とは言え何とか踏ん張りつつ出勤すれば、連続公休明けの作業量に思わず魔女化。ああそういえば市井は春休みだったね・・・と思わず遠い目を湛えずにはいられなかったのです(←他人事)。

そんな昨日はいつものルーティーンがそうであるように轟沈。アタマの中では琴電1070の屋根板に落書きする気マンマンだったのですがそれも叶わず。やっぱ公休でないと無理なのかなぁとやや諦観気味です。
その勤務形態も今週はまだ「ハーフ」なのでマシですが、一公休を挟んで襲来するのは早番無双の5連勤!しかしその後に件の「降って湧いた」3連休を食い潰しての名古屋遠征がありますから、ボヤいても絶望しても始まりません。

二次元も鉄分も気の向く範囲で楽しめるだけ充分な身の有り様なのかも知れませんが、欲の皮の突っ張りを包み隠さず宣うと時間はもう少し欲しいですね。単に私がそれを創るのが下手糞なだけではありますが・・・。
[PR]

by ar-2 | 2012-03-10 07:23 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 03月 01日

本日の・・・

c0155803_21535982.jpg

※画像はイメージです

いよいよ本日から3月・・・11年度も残すところ1ヶ月ですね。
「魔まマ」が伝説のスターダムへとのし上がって行く過程での大きな節目から1周年を迎え、そして先の大震災からも1年・・・記憶に刻まれる旬間となりそうです。
そんな3月の入りですが、本日久し振りにモバイルからここへアクセスしたところ・・・きったああああああ!!GMの京急1000(Ⅰ)新製冷房車・更新後、漸くの再生産です!

ラインナップ当初にあれだけ「いかり肩」だのと市井では文句タラタラだったにも関わらず量販からはサッサと消え、定価売り店舗でも時間が経てば先頭2両を見かければ良いほうで、やがてそれすらも失せたという流れが横浜市内の模型店におけるスタンダードであったという印象があるくらい、何だかんだで良く売れました。鉄模買いもにもツンデレがあるのでしょうか(何
兎にも角にもこれで漸く手許の1329ー1381と併せて「4ー4+2ー2」の12Mが組成出来る!と色めき立ちたいところではあるのですが、少なからぬ懸念材料がありまして・・・

・「制服(めがほむ)」@予約済の発売月
・床下抵抗器パーツ(リトルジャパンさん)の入手の難しい事

です。前者についてはパンの耳という手段でその気になればどうともなりますが、物理的制約のかかる後者はどうしたものか・・・です。
まあ代替品を探し検討するのが賢明かなと思えど、やはりディテールはともかくあのジャストサイズが忘れられないんですよねぇ。とはいえ拘りも度を過ぎると泥沼化しますから、いい加減程々にするサジ加減を私も覚えたほうが良いのかも知れませんが・・・。
c0155803_221639.jpg

そんな本日退勤後の買い物・・・某氏から「現物をもってして」プッシュされたタイトルです。
日頃はラノベ漬けであった私にとって最近手にした数冊がいずれも「ハズレ」であった事への穴埋めを無意識に欲していたのかも知れませんが、某氏からのプッシュをスルーして大きなロストを生じさせた(「魔まマ」をリアルタイムで盛り上がれなかった事)前科もあるので、今回は潔く?受け止めてみた次第です。因みに冒頭500文字の掴みは・・・イイんじゃないでしょうか。
[PR]

by ar-2 | 2012-03-01 22:22 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)