赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:多事壮言(旧・雑言)( 211 )


2012年 09月 29日

記すべき事が

c0155803_0381583.jpg

多々あるのですが・・・時間が全く(汗
先延ばし状態ですが、いずれかにでも・・・。
[PR]

by ar-2 | 2012-09-29 00:38 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 09月 27日

どういうことだ、おい!

大津(大津市)にはビタ一文落とす気が無かったのですが・・・感謝祭に行きたくなったじゃねーか!
そう、603F出場です!懸案の塗り分けは「直線」状でして・・・言うなれば史実に忠実であるというか(何

じゃなくて!本命は・・・
c0155803_2329224.jpg

まさかこんな事が起こるなんて!
これは凄いぞ!!凄いぞこれは!!
c0155803_23293982.jpg

スイッチ入ったあああああああああ!!!

勿論、空騒ぎには終わらせません(謎
[PR]

by ar-2 | 2012-09-27 23:30 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(8)
2012年 09月 24日

なるほど、わからん!

あれこれ考えながら記事を纏めるのと、何も考えずに駄文を垂れ流すのとでは後者が楽に決まっている。
なので何も考えずに生存確認です。

かねてより工作台の改修を進めてきたわけですが、その最終的な目論みはものの見事に外れたというか裏目に出、鉄模に関わるモチベーション(というものがあるならばですが)は上がるは愚か、下がるどころか完全に喪失しました。ま、買い物はするかもだけど(ぇ
c0155803_19461043.jpg

先日もとある附録のプラ板キットを組み始めるも、タミヤの白キャップであらぬ箇所を溶かしてしまい修正不能に陥り、SAN値直葬でキットを握り潰して捨てたほど。良きにしろ悪きにしろ、気の迷いで事に手を付けるのは為にならないというベタなケースです。
c0155803_194714100.jpg

もう今年は無理なんだろうなという思惑と、来年はどうなるんだろうという観測、そしてもう二度と愉しむ事も無いだろうという絶望感(ある意味これが一番楽)。それらが綯い交ぜになってふと脳裡をよぎるのは、「俺妹」の最新刊である11巻に記されていた印象的な一文。


「人生の黄金時代は、きっといつだって、山ほどの後悔と共にある」


けだし箴言。
そしてその勉強代は、計り知れません。
[PR]

by ar-2 | 2012-09-24 19:49 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)
2012年 09月 16日

本日は・・・

c0155803_2085536.jpg

巷間は三連休中日であり最もハジけられる刹那ですが、他方私はというと早番サイクルがスタートしました。暑さ厚さは相変わらずですが、日だけはスッカリ短くなりましたね。そんなこんなですが過日のデスク導入でマッタリしています・・・って、本末転倒じゃんww
c0155803_209727.jpg

昨日のバスフェスタ往還に際しては久し振りに江ノ電バスを利用しましたが、手許のアルバムを思い出したように捲れば・・・その眼に飛び込んできたのは冬晴れの青空の下、R134の峯ヶ原を気持ち良さそうに快走する5Eの艶姿!電車100年のステッカーが時代を物語りますが、バックには富嶽もクッキリ映えていた筈で、咄嗟のシャッターチャンスであったとはいえ(この時は電車狙いだったはず)それと絡めなかった己のセンスの無さを今となっては呪うばかりです(涙

江ノ電バスの記録というと、実は私が意識してバス趣味に関わる撮影における最初の被写体が江ノ電バスだっただけに、3Eの頃を中心に本郷台界隈ばかりの少量ですが手許に残っています。まあこのあたりもいずれ機会があれば(・・・というのは口実で、結局成されないのがオチというのが大勢ですがw)公開したいとは考えています。単にスキャンしてリサイズして、駄文タイプすればイイだけなんですが・・・ものぐさになったものです(汗
[PR]

by ar-2 | 2012-09-16 20:16 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 09月 13日

紡ぐもの、紡がれるもの

汚部屋最高の聖域刷新から一夜・・・ですが、思うところを諸々。
c0155803_23382941.jpg

「このスペースをどうすべきであったか?」
画像に映るフィギュアケースとの兼ね合いもありますが、何より先立つのはこのケースそのものの拡充が必須とされている現状・・・。して、鉄模関連の収納棚との相関を慮れば「L」状の配置が望ましいと思えど、尼のwebにおける寸法とニラメッコが続き・・・
c0155803_2340576.jpg

となると、ここしかないよねぇ!?
figma&ねんどろの箱は極初期は畳んでいたのがいつしか横着するようになりましたが、これを何とかすれば「拡充後」のフィギュアケースが置けそうな予感・・・。デスク上の設置が視覚的にはベストですが、他方、スプレーワークの微細は飛沫対策もとらねばならない側面もあり・・・このポジション」が極めて現実的なのでしょう。
c0155803_2343449.jpg

何の脈絡もなく、拙作のクロポ未塗装組み東武8000系を改めて閲覧!
極初期製作の6R(左)と次作の4R非冷房(右)とでは、マーカーランプ(上部灯)のピッチが全然違うのはご愛嬌w 当時は全てが試行錯誤でした。図面もなければワムさんの「ディテールアップガイド」も発刊前でしたから・・・。非冷房車の屋上概括が把握できず、「何かわかるだろう」という気概で東武博物館まで足を運んだのも想い出です。
c0155803_23464976.jpg

※右端から8162F(6R)、8149F(4R非冷房)、81115F(8R)、8501F(2R)、851F(3Rワンマン)、して問題の8558+8668・・・どっちなんだよってば(2Rワンマン)

兎に角「並べれば」モチベーションの上がる事もある・・・やも知れません。
まあ実際その通りであれば、世界中の全てのモデラーが救われると思いますがww
片づけんのもメンドウなので、このまま寝ます。その点では、このデスク導入は成功だったと言えるかもですね(何
[PR]

by ar-2 | 2012-09-13 23:49 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 09月 07日

我が回想の・・・番外録

と行きたいところですが・・・何も手が付きません。もう色々と無理です(謎

そんな本日の口直し画像は・・・
c0155803_21245935.jpg

★1991(平3)年7月7日 鶴見線営業所(当時)にて クモハ101-209 
※立ち合いの職員サンに撮影していただきました

7月7日は七夕じゃない、ポニーテールの日だ!
・・・などと声高に叫んだかどうか定かではない21年前の同日(制定が1995年なので叫んでいないのは明らかですがw)、うら若きティーンエイジャーの私はかつてのテシ区こと鶴見線営業所を訪れていました。
ケータイもインターネットも無い時代、僅かばかりの情報と勇気を携えて向かった先では、新性能国電のパイオニアである憧れの101系「オリジナルカラー」と感激の対面!このあたりの回想は、いずれ機会があれば展開したいと思います。
c0155803_21384513.jpg

そして先の整理一括で改めて目にした書籍を読み耽ったりも・・・「国鉄形至上原理主義者」の面目役如!?
[PR]

by ar-2 | 2012-09-07 21:29 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)
2012年 09月 02日

雨空の・・・

c0155803_21113830.jpg

★1992(平4)年8月10日 小菅 手許に残る唯一マトモな2000系の記録です

先の東武8111Fツートンによる大宮~とうきょうスカイツリー間の集客団臨は動態保存の幕開けを告げるのと、併せてスカイツリーオープン100日目の節目を記念したものでもあります。その東武における本年の節目と言えば、僅か4年でお役御免となった迷車2080系が全廃(といっても総2本でしたが)されてから20年、そしてその2080系の母体たる2000系が生まれた目的である日比谷線直通、即ち人形町までの都心乗り入れが果たされて実に50年を迎えるのです。

東武初の高性能通勤型車両でありながら現存個体はゼロと、昨今の8111F動態保存に沸くベストセラー8000系とは完全な対極に位置する2000系ですが、多くのファンの記憶と記録に残っている事は確かなようで、かのクロポ製キットでも2度の生産がなされ好評裡であったのはその証とも言えましょう。そんなタイミングで模型仲間の某氏が数年越しで2080系をモノにされたのを目前にすれば、今更ながら2000系のキットも押さえておけば良かったと悔いてはみるものの、最近のクロポはすっかり元気を喪失しましたから再生産を期待するのも酷でしょうね(汗

とかなんとか言いつつ、最近は模型と疎遠な日常と化していますが・・・。
間違っても「充電期間」なんてカッコつけた事は言いません。単にヤル気が無いだけですw
[PR]

by ar-2 | 2012-09-02 21:14 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 08月 26日

明日は・・・

c0155803_0462316.jpg

★1989(平元)年11月3日 御茶ノ水にて

と言っても日付的にはとうに本日ですが(汗

退勤後の久良岐公園、家事の旧盆墓参、そして公休日の出頭アフターを別とすれば、その明日には久々の完全プライベート外出が控えています。おそらく今月初ではないかと・・・それも二部構成ですが、どうなる事やら(汗

画像は記事内容とは脈絡ゼロですが、最近の資料詮索でアルバムから発掘されたもの!未更新の500超カッコエエエエ!!
この時は他所へ越してしまった小学校の鉄道好き同級生との都内見物でしたっけ・・・カメラがコンパクトなので被写体ブレは不可抗力以外の何物でもありませんが、タイル貼りの支柱も見える往年の御茶ノ水駅構内の佇まいや、オリジナル姿の500の存在感が感じ取れると思います。その折から、げに23年・・・(汗
[PR]

by ar-2 | 2012-08-26 00:50 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 08月 19日

GMがエボリューションシリーズ(仮)なる展開を発表したようですが

c0155803_21571240.jpg

先週の金曜から有明の国展(ビッグサイトとも言う)で催され、本日日曜を以て閉幕したJAM。その会場において発表されたニューアイテムの数々は一喜一憂?をもたらしたやも知れませんが、その中でも私が注目したのは表題にあるGMの「エボリューションシリーズ(仮)」です。その詳細一括は明かされず、数少ないキーワードと著名なプロモデラーの監修であるというのが現時点での情報に過ぎませんが、それらを礎に判断すれば方々で言われている通り、キット組みアイテムのニューシリーズではないかというのが専らの見方になっています。

GMはかねてより板状キットの塗装済アイテムを早くから展開しセールスを努力していましたが、90年代末以降の某メーカー(新興ではない)によるそれまでの9ミリ界の流れを覆す怒涛のラインナップと、それに感化された老舗メーカーによる攻勢、更にはニューホビーの名のもとに展開された「鉄コレ」の誕生により、キット自体の存在意義が確実に削がれていったと私は思います。

その存在意義とは平たく言えば「完成品ではまかりならないアイテムをカバーする」という点に尽きていたと思え、暴論を承知で言えば既に2012年夏季の昨今におけるキットの役割は、ほぼ「終わっている」と捉える事も出来ましょう。無論、完成品が全てをカバーしているわけではありませんが、その潮流を前にすればそのような解釈も、むべなるかなに思うのです。それでもキット組みを嗜好する向きの居る事を私も含めて否定しませんが、これは例えて言うならば音響再生の環境を敢えてデジタルとせず、オープンリールで嗜むレベルにあるのではと思います(以前にJ-POPの楽曲をCDから8トラにダビングする剛の者が居たとも聞きました。理由は音質の良さ故にと)。

兎に角、何と言うか此度のGMの当該シリーズ発表は「かつての」キットメーカーの捨て身に見えてなりません。それは今を遡るBSE騒動で市場から牛という牛が消えるも、代用メニューに「カレー丼」「麻婆丼」といったチートなアイテムをラインナップし中身以前に「どんぶり」に執心し続けた「吉野家」を彷彿とさせ、まさにGMがそのキットメーカーであった意地と矜持を炸裂させんとするのが本シリーズに思えてならないのです。以後の発表を大いに待ちたいところです。


※画像はイメージです。完成品あらばキットは必要無いか・・・答えはユーザの自明でしょうが、現勢ではゆくゆくはキット自体が消滅するのではないかという観測を私は持っています。
[PR]

by ar-2 | 2012-08-19 20:12 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)
2012年 08月 12日

一昨日あたりからの・・・

お盆休みだよ、◎◎◎ちゃん!


って、まあ元ネタは特に無いんですが(何
そんなグダグダな滑り出しの近況ですが、簡潔にダイジェストで・・・。
c0155803_21345244.jpg

★10日(金曜)
ある方からの頂き物が着荷しました。もちろん新品です(謎
実際には昼間に配達に来ていたみたいですが気付かず・・・orz そんなわけで受領は夕方となり組み立ての時間がもてなかったので、それについては後日にでも。本アイテムには我が汚部屋の環境改善の一助となる期待がかけられています。
c0155803_2138926.jpg

★11日(土曜)
退勤時に京葉線の丸ノ内側フォーラム改札から出て、スカ線の丸ノ内側改札までの地下通路を抜け切ったあたりに画像のような臨時の手荷物預かり所が設けられていました。昨年までに見かけたかな~?とアタマを捻ったものの、お盆出勤がデフォでも往復におけるコース取りはスカ線か東海道かで流動的ですから、偶々見かけていなかった可能性はあります。何あれ、昨今のシーズンを物語る風物とも言えましょうか。
c0155803_21412967.jpg

でもってその後は横浜に寄り道し、ムズムズしてならなかった薄い本の入荷状況をチェック!本格的な入荷はC82会期終了後と見込まれますが、サークル如何によっては早い段からの入荷もあるので・・・という事で、厳選してとりあえず2冊を購入となりました。嗜好対象は限られたものであっても、内容的にオールカプとかありますからね。そこを今回は尚一層絞ったのですが、2冊とも良作で満足しました。

で、画像はそれとまるで関係無いのですが、そのアシでサマーセール開催中という黄色いお店にも凸。ただそのセール期間が今月の上旬から下旬までと永いので、値引き率が渋いのではと踏んでいましたが・・・まあ想定の範囲内でした。以前になされたセールよりも買い得感は薄そうですね。確かに3050中間車の半額とかはありましたが・・・これといった買い物はせずに帰途につきます。

そして漸くの画像の中身ですが、GMから発売されたサードレールのアイテムチェックも先ほどの黄色いお店凸の目的であったわけですが、何というか道床付線路に無加工で充当すると集電靴とは乖離したポジションにサードレールが来てしまうので要加工・・・という印象があります。それよりもGMのパーツは木製の保護板とサードレールのクリアランスが開き過ぎに感じたというか、それを確認するために画像の撮影と相成った次第でもあり・・・。結局これは、ほぼ毎日に亘ってサードレール集電の電車で通勤しているヲタの性ということでしょうか。このあたりは言い出したキリが無いのですが(汗
c0155803_2152693.jpg

★12日(本日・日曜)
戸塚5:41発の東海道上りが2番線を発ち、5:44発のNEXも1番線を離れようかというタイミングで2番線に通過アナウンスが・・・この頃合いの旅客線通過には思い当るスジがあり、5:50発(平日)のA線発車数分後にロングレール輸送の工臨チキが東日本のPF牽引で通過することがあるのです(稀ですが)。で、今回は時刻的にそれの前倒しかなと思いながら見やろうと思っていたのですが・・・

時に5:46、何と愛知のEF64 1000でした!って、ええ~!?
確かに、今春の改正から愛知機関区カマの首都圏運用の送り込み(戻しも含む)が中央線経由からメガロポリス経由になった・・・とはアタマの隅にありましたが、この時間なのでしょうか。しかも旅客線経由とは・・・。
で、やはり気になって調べたのですが、この愛知からの往路である5090レは本来なら新鶴見(信)着が1:35のようで、何か理由があって遅れていたようです。それ故の旅客線経由だったのかも知れませんが、その後の5:48発A線で新鶴見(信)通過時には停車中の画像の1025をしっかと確認しましたので、まず間違いなく鶴見で旅客線から貨物線へと転線したのでしょう。

同じ横浜市内でも、根岸あたりであればさほど珍奇でない同型ですが、早朝のメガロポリスであまつさえ旅客線経由とは・・・う~む、イレギュラーなのがはなはだ残念。愛知にはオリジナル塗装のカマも居るようなので(あの淡泊な貨物色は好きになれません。国鉄型直流機は濃蒼にクリームの警戒色に限る!)接していれば親近感も湧くでしょうが、そんなわけで私が(現役機の)カマ屋になる事はまず今後もなさそうですw

私は仕事柄、例年ですとあえて冒頭の「お盆休み」となはらないのですが、今年はちょっと事情が変わって日帰りながら佐久往還となりました。これは来月も予定しています。そんなわけで明日は・・・なのですが、5月を含めて年に3回の信州入りは「超」異例です。この顛末についてはいずれにでも・・・。
[PR]

by ar-2 | 2012-08-12 22:12 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)