赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:多事壮言(旧・雑言)( 211 )


2012年 12月 28日

その寒波、猛烈につき

昨夜(というか本日)に続いてですが、今夜(というか明日)はupできるか怪しいのでいまのうちに・・・。

年明けの乗り鉄旅行ですが
c0155803_825541.jpg

行先はここ・・・です。
さらっとですが気象情報に目を通したところ、既に県内の幾つかの地点では

観測史上12月の最低気温を更新


しており、且つ市内でも凍結による転倒者→病院送りが続出する等、のっぴきならないようです。どうか出撃に際しては十分心構えを・・・でしょう。
お目当ては色々あるのですが、私的には夜の燃料補給での「魚」ですね。日本海の生簀と言われる富山湾では多種多様な魚類の水揚げがなされ、年間を通じて味覚に事欠かないとか。更には米どころでもあり、イコール酒処、美人処・・・と事欠きません(何 

というかこれは業務連絡ですが、予約はしておいたほうがよいのでしょうか(謎 何あれ、数年前の大館大鰐温泉駅転倒事故の二の舞にはなりたくないものです(汗
[PR]

by ar-2 | 2012-12-28 08:17 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(4)
2012年 12月 13日

本朝は・・・

※まず業務連絡
野田線のアレは2月に2本入ります。その後5本投入で、10000も転がり込んでくるらしいです。
ソースは過日のミクリ。以上業務連絡でした※


本朝はこのクソ寒さにも関わらず、東武沿線ではホットな経済活動が盛んなようで・・・ご苦労様です。
とはいえ私も過日のおこぼれがなければ今頃・・・ですねw
そういえば某スレの直近のログを見て気付いたのですが、ひょっとして某s(ry

で、何故こんな時間に?というと、とうとうこの「超遅番」の割り当てにヒットしてしまったからです。
という事は当然退勤時間も相応に遅くなるわけで・・・。

結論から言ってしまうと、今年は例年になく多忙です。
例年になく、です。
c0155803_7585259.jpg

そんな本朝は・・・工作台が通常運行になりました。
ところで現在の工作台、その導入プロセスは「作業環境の向上」が大義名分たるものであるのに違いはありませんが、その実の「真意」については恐らく誰しもが見破れなかったのではないかと思います。
この事は最近になってごく近い方にはお話したのですが・・・見えてきましたか?
c0155803_843334.jpg

工作台更新前の作業環境は、この1/4程度のスペースで成してきました。
そこに、これだけの長手方向を必要とする工作があるとしたら?答えは自明でしょう。

1年後、2年後がどうなるかなんて判らない。それでも可能性があるのであれば私は諦めません、絶対に。
「催すだけ」から「参加の意義が見出せる」モジュールオフへと、少しずつですが動き始めています(と、敢えて牽制しておきますw)。
[PR]

by ar-2 | 2012-12-13 08:09 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)
2012年 11月 04日

光も影も無いラビリンス

最近・・・というかここ数日、プライベートで腹に据えかねる事象が多過ぎてどうにもなりません。

結局、何処かで折り合いをつける他に手段も無いのですがね・・・。
まあ、何と言うか・・・ボイコットしておいて正解でした(謎
c0155803_22382139.jpg

過日の劇場鑑賞に因んでですが・・・地元の横浜市交通局ではこんな電車が走っていますw
単に中吊りが「それ」なだけではありません。中吊り、戸袋の各々の部位で共通デザインというばかりでなく、屋根肩の両サイドが劇中の各シーンのカット(!)で占められています。
ここまで拘るのですから外観も・・・というわけにも行かず、横浜市交通局版「ADトレイン」たる32F(だっけ?)故にそのままとなっています。
[PR]

by ar-2 | 2012-11-04 22:44 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 11月 02日

暦変われど

ルーティーン変わらず?

秋の旬間が終わったと思えば~

インターバル無しですか?(棒

「ひどいよこんなのって!・・・あんまりだよ」


この調子では来月爆死決定ですね(謎


そんなわけで、癒し画像をば・・・
c0155803_21554391.jpg

編番札から見て瞭然ですが、マリ車による臨時「あずさ」の運用。

う~ん、やっぱこういうのを見ると、ゴムが黒とかチャンピオンマークが喪失されているとか、有り得ないんですわ。


というわけで、明日は「超・早番」ですのでこのへんで・・・。
[PR]

by ar-2 | 2012-11-02 21:58 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 10月 30日

【最近】ウェブログ、それは生存確認【息してますか?】

と、いうわけで・・・巷間はカボチャ祭りもといハ口ウィンの旬間でありまして、先の週末がピークだったでしょうか(謎 お陰でグッタリな果てに酒に溺れてはデスクトップに向かう気にもならず、かといってそう簡単にネタが転がっているわけでもなく腐り気味でした。この傾向はまだ続いているのですが、漸くマトモな公休を迎えられたので少々近況をあげておきます。
c0155803_1143011.jpg

★10月25日
散髪がてら隣街へ足を運びました。
本当は反対側の隣街でも良かったのですが、ものはついでという事で・・・
c0155803_11441449.jpg

そう、これです。過日の記事で触れた「千神麺工業」謹製の焼きそばと中華麺です!「はまれぽ」の当該記事にあるように大船の「鈴木水産」さんで取り扱っている旨ありましたので、その機会を窺っていた次第。業務用というのもありましょうが、特に焼きそばは5食入りで¥200を切っている(¥188)という事。戸塚駅地下直結のの東◎ストアでも、マ◎ちゃんの3食入りがセールで¥197というのがせいぜいですから、コスパの良さは抜きんでています。
c0155803_11513863.jpg

ただ安いだけならまだしも、やはり千神麺の真価はその風味にありましょう。細めにしてコシのしっかりした麺は水を用いず「油」による調理推奨。程よく馴染んだ粉ソースの香りは咥内に満ち、油っぽさが弱くアッサリした口当たりは一度覚えてしまうと他を受け付けなくなりそうなほどにセンセーション!セールスが極めて限定的であるのが難ですが、実食の価値は十分あります。
c0155803_12122124.jpg

★10月27日
件の動力。トラクションタイヤ4個ですと片台車集電となるので、やはりポイント通過がややぎこちない印象。そこで3個装着としてみましたところ、現状では安定している様子。ただ、それもテストの内容によっては変わってくると思います。何あれ当たり前の事ですが、この動力に限らず「製品規格外」での深追いは全て自己責任で。
c0155803_12173825.jpg

★10月28日
ハ口ウィン旬間最後の日曜日、時間を追うごとに雨足が強くなった一日でした。対照的に、前日の舞浜駅前の某園は早々に入場規制だったようで・・・。
某園の入場規制は最近耳にしていなかったので、とても久し振りの事に思えました(謎
c0155803_1219502.jpg

★10月29日
未明までの強い雨から一転、快晴の月曜日。
出勤時には久し振りに7E3ドアと遭遇!堀江の9番系統に入っていました。前回目撃したのは10月5日の出勤時でしたから、今月の目撃回数は僅か2回(明日まで公休ですので)・・・。現存2台の7Eを奇しくもそれぞれで目にしていますが(10月5日が1026号車で、10月29日が1025号車)、IKCボディのキュービックはここ数か月(夏以前から?)全く目撃していません。稼動頻度もありましょうが、1998(平10)年式のほうはもう落ちたも同然なんでしょうかね・・・。

と、ここまでが中身があるようで無い?近況ですが、いよいよカトーのC56(9ミリ)発売ですね。
予定通り?ですと本日あたりに入荷というハナシもありますが、何あれ早々に引き取って愉しみたいところです。
[PR]

by ar-2 | 2012-10-30 12:31 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 10月 15日

なんとなく・・・

c0155803_21583063.jpg

予期してはいましたが、「昨日」だけでの弊ブログのアクセス数が絶後の4ケタに達していました。これは間もなく開設から5周年を迎える過程にあって、全く初の事です。弊ブログにおける平時での訪問者数は安定していて概ね200前後、アクセス数はその1.5倍に足らないぐらいであったのが、ここ数日で急変して全く不可解な事態に陥っています。まあ、その理由はハッキリしているので多くは触れませんが・・・。とは言え、あと半月も持たないであろうムーブメントの余波である事を思うと、何とも複雑です。

そもそも、京津の80なんて(あ、いけない!言ってしまったw)「関東」に於いてそれほど人気があったのか、97年の全廃前後で記憶を遡ってみても、商業誌レベルで京津が大きく取り上げられたのはその時期においては殆どと言うか全くと言って良いほど無かったですし、全廃後でもそれを指し示すバロメータたるものもありませんでした。鉄模レベルでは一概に言い切れませんが、少なくとも今般の過熱振りから見ても品薄感に煽られて飛びついただけの向きが大勢を占めているであろう事は容易に察せられ、その一過性のムーブメントに弊ブログが弄されているのかと思うと、なんともやるせない気がします。
c0155803_2213273.jpg

「・・・ったく、何だかなぁ・・・さやかはどう思う?アクセス数ってさ」

「あたしは別に気にしないよ。書きたいこと書くだけだし・・・ていうか杏子、自意識過剰じゃない?」

「・・・・・・」

c0155803_22165128.jpg

それでもこれは嬉しかった!
最新記事というのもありましょうが、ちゃんと「二次元」記事にも応需が見えたのです。私の周りでは機ある毎に二次元趣味への風当たりがあるので、このようなカタチでの反映は味方を得たような気がします。鉄道趣味も二次元趣味も、奔放に楽しんで行きたい・・・ですが、先ずは自身が変わらなければならないようですね(汗
[PR]

by ar-2 | 2012-10-15 22:21 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(4)
2012年 10月 14日

最近の・・・と、世迷い言

連載記事に埋もれがちですが、最近の鉄分を少々・・・

続きを読む・・・
[PR]

by ar-2 | 2012-10-14 19:09 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 10月 05日

こうどな じょうほうせんが はじまったぞ!

c0155803_23424352.jpg

と、まあそんなわけ?で・・・なんとか無間地獄をかいくぐりぬけてきました。
本日朝は画像の通り、もはや滅多に見なくなったベイシティのいすゞ3扉車(IKCのキュービックが平成10年式と12年式の計2台、富士7Eが平成12年式の2台・・・合計4台)を久々に迎撃!セカンドエイジのリゾートクルーザーとの並びも、あとどれだけ見られるでしょうか。件の3扉車は以前にも記した通り今年度中の全廃がアナウンスされていますが、目撃頻度はやはりというか7Eのほうが高くなっています。それでも以前のように毎日・・・というのはまず無いわけでして、月に数回といったところでしょうか。

そんな7Eを初っ端から目に出来て、これはイイ事があるかも?と思えば、結果的に大残業ではあれど先日の三連休前のシステムトラブルによるような惨劇も皆無で、こうして垂れ流せるのですからやはり7Eさまさまなのでしょうw
で、明日は「前例の無い」明治公園における「霞岳杯」ですが・・・いろんな向きを巻き込んで、全く予測の尽かない展開となりそうです(謎
[PR]

by ar-2 | 2012-10-05 23:43 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 10月 05日

ラスト・ワン

いよいよ前日です。
そう・・・巷間の三連休前、それも当然のように金曜日、そして当然のように遅番(ry
しかもこういった時に限って◎◎◎が最悪です。果たして本日中に帰宅できるのか?いつぞやの悪夢再来を覚悟せずにはいられません(大汗

で、明日は私的な都合ですが・・・言わずもがなの「魔まマ」劇場版公開と、開催地を明治公園に移してのその名も「霞岳杯」!某氏強制参加状態となっている劇場鑑賞は、「霞岳杯」の成果によって時間や場所が左右するので気が気ではないのですが、更に明後日には別の某氏プレゼンツによる乗り鉄も早朝より敢行・・・。去る夏季がな~にも無かったのと引き換えに、続く時は続くわけで・・・無理なく謳歌したいものですね。

で、肝心の「霞岳杯」は事前の巷間評判からするに、大本命は阪急6330、本命は言わずもがなの京阪80、そして隠れがちながらも差しが阪神で、微妙なところで南海は穴、そしてまさか!?の超大穴が箱根登山といった按配。特に京阪と登山は他のスケジュールで関東における入手機会が設定されているのに対し、数が異常に少ない中間車セットの存在や前記条件からしても、阪急の大本命っぷりは揺るがないでしょう。ウンコー!電車が新たなる伝説を作るのか、その現場に立ち会えるのか、それは私の明日の起床如何にかかっています(涙
c0155803_7142171.jpg

一昨日着荷のfigma杏さやも手つかずのまま・・・また悪いループが始まるのでしょうか(謎 とにかく、浦安の無限地獄へこれから出向いてきます。
[PR]

by ar-2 | 2012-10-05 07:15 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)
2012年 09月 30日

実りの秋~カネは天下のまわりもの

c0155803_9181136.jpg

まずは本日、2012年9月30についてです。信越本線横川~軽井沢間の通称「横軽」、66.7‰を擁した碓氷峠区間がその一世紀をゆうに超える歴史にピリオドを打ったのは、実に15年まえの本日日付である1997(平9)年9月30日・火曜日でした。かねてより折に触れての通り、私の父は信州・佐久に生まれ育ち、その帰省等を通じて私自身はもとより父子の代に亘って碓氷峠を幾度も越えてきました。父は口数の多い人ではありませんでしたが、かつてそのアプト時代や御代田のスイッチバック等の「体験談」をナマで聞きしに及べた事は、趣味紙上や種々の媒体を通じて知り得るのとは比較にならないほどの意義に満ち、そして極めて貴重な事であり、私の鉄道趣味における大きな誇り、そして絶対的な矜持となっているのです。アプト式はおろか、ロクサンさえもその灯を落としてもう15年、もう15年が経ちました。最終日の狂乱はもとより、グランドフィナーレが近付くにつれての「一億総鉄チャン」よろしくの碓氷峠ブームや、私が目にし記録してきた回想の日々を想い、いま改めて生涯忘れる事が無いであろう日付を胸に、瞑するのです。
c0155803_9342281.jpg

ハナシは変わって数日前のデスク・・・そう、デスクなんてただの物置です。エラい人にはそれが(ry
いよいよルーティーンも秋の訪れと共に繁忙期に入り、万年暇人の汚名を返上できるかどうかというぐらい、人並みに忙しくなってきた気がしますが、そのお陰で色々と整理すべきものが山積し雑多になってきたわけで・・・
c0155803_9351925.jpg

そんな最中で飛び込んできた衝撃のニュース!毎年恒例となっているも私の中ではスルー事項となっていた「秋の関西鉄コレ祭り」ですが、京阪電鉄の今年のリリースアイテムは、まさかの京津線・80形です!!思えば京津線の三条~御陵間がワースト行政・京都市の謀略によって廃止されたのも、冒頭で触れた横軽廃止から間もない1997(平9)年10月・・・こちらも奇しくも66.7‰を有していましたから、それが単なる偶然であっても「何かが何処かで」繋がっているような気がしてなりません。当時の私は横軽の記録に「全力」を傾注し、その反動もあったお陰で京津線絡みの記録は全くありません(当然訪れてもいない)。ただ唯一の接点として、中学の修学旅行で宿泊した「ほへと旅館いろは旅館」(「スマイルプリキュアの修学旅行回に登場したスバラシイ宿ですw)が三条通に面しており、客室から京津線の電車が往来する様を目にしたというのがあります。
c0155803_9464145.jpg

80形については改めて触れるまでもありませんがざっくり申しますと、路面区間での乗降はもとより、路面電車的感覚よりは長い駅間距離、つまりインターバン(都市間高速電車)として十二分に機能すべく、さしずめ「三条通専用車」として製造されたのが80形であり、複巻きモーターによる界磁制御が奏功したハイピッチ走行の具現化、常用回生ブレーキ、アエアサス台車等、吊り掛け駆動にして製造時はポール集電でありながら大変な意欲作となっていて、京阪電鉄全体における紛う事なき名車の誉れ高い存在なのです。
c0155803_1071744.jpg

80形は総16両が製造され、81~96のナンバーで2連固定化後は連番でペアを組んでいました。このうち両運転台で新製され、後に片運転台化されたのは81~93と殆ど全てで、片運転台で新製されたのは94~96の3両のみ。故に93+94のペアは形状の異なる連結妻を突き合わせていました。今回鉄コレでモデル化されるのは前者、即ち多数派の「片運転台化改造車」・・・無難なセレクトでしょうか。仕様は冷房化改造後のいわば末期で、非冷房時代は屋根の浅い軽快な印象であったのが、冷房化によりダクトを通すべく屋根自体が嵩上げされ、更にその上に一体カバーの冷房装置とSIVを搭載したお陰で一転して重たい印象となったイメージが、サンプル画像を見る限り的確に再現されています。
c0155803_1084329.jpg

で、前述の通り「スルー事項」であったのが私的に大騒ぎとなったのにはちゃんと理由があり・・・
そう、画像の通り「下地」があるのです。決して「にわか」ではありません。ここに80が加わったら、どんなに素晴らしい事だろう・・・と、胸の高鳴りは収まりません。思えばこれら旧車群も、鉄コレの15M級動力と弓型イコライザー台車パーツが世に出たからこそ成せたと言えますが、それ以上に模型仲間の某氏が15M級動力を用いる上でのヒントを与えてくれ、後押ししてくれたのが直接的な原動力と言えます。

80形の9ミリにおけるモデルといいますと、かつては宮沢とケイズクラフトによるアイテムがありましたが、前者は比較的後々まで目にしたものの、後者はガレキ故にか数も圧倒的に少なかったと見え、私がキット組みに意欲を見せ始め、今は無理でもそのうち組めたら・・・と溜めこみ?始めた頃にはどちらも市場からは全く姿を消していました。それだけに今回の鉄コレ80形リリースは、仮に「京津線三条~御陵間廃止15周年」というフレコミがあったにせよ、私的に大きな「穴」を埋められるであろう事は間違いありません。

・・・とまあ、そういった能書きは本来なら入手してからすべきなのでしょうが、折しも明治公園と上大岡での発売日は偶然にもこれの前編/後編それぞれの公開初日&予備日として事前に有給&指定休としてあった絶対的好機!劇場のチケットは事前に入手してありますが、夏季は法事を除けば目立った外出も無かった上に、汚部屋の改修を慮り「外呑み」を抑えていただけあって、まさに「実りの秋」にはその反動よろしく大変な散財となりそうな予感です。

で、入手云々は兎も角として肝心なのはその鉄コレ80形の動力化・・・です。
80形は三条通専用車(勝手に命名ですが)だけあり、路面区間における停留所での乗降を慮るべく車外にパタンと倒れる昇降ステップを有しているのと共に、車輪径も他の500形等の760mmよりも小さい660mmとされ、低床化を図っています。この事もあるのか、サンプル画像の限りでは台車は先の路面電車シリーズの流用に思え、故にその動力ユニットにおける「ストレッチ構造」如何では動力化が可能ではないかと考えてみました。
c0155803_10384087.jpg

その動力ユニットのストレッチを最長に設定してみましたが・・・台車センター間は40mmちょっとですね。80形の台車センター間実寸は8200mm、1/150ですと約54mm・・・全然足りません(涙
c0155803_10385217.jpg

こちらは参考に・・・やはり鉄コレの15M級動力ですが、260や500形等の台車センター間実寸は9000mm、1/150ですと60mmですから・・・ドンピシャです。台車パーツのセレクトと言い、さしずめ「京阪大津専用動力」ですねw
果たして80形の動力については後に対応されるのか、興味深いところです。
c0155803_10451629.jpg

ハナシは大きく変わって二次元!
このところ新規お迎えはありませんでしたが、数か月前より予約していたスケールあんこちゃん(1/8)が昨日着荷しました!
c0155803_1163961.jpg

パッケージも特殊印刷というか、凝っています。
1/8スケールは初のお迎えですが、スケールが大きいだけに見栄えがしますね。
c0155803_119927.jpg

柄物は長く、デッカく、堂々と!
彼女は「カワイイ」んじゃない、「カッコイイ」んだ。そんなのとっくに知ってたけどねw
というわけで、「お猿さん顔」と酷評していた向きにもオススメの出来ですw

この後、恐らく来月初旬にはこれまた予約済のfigma杏さや(再生産分)も着荷予定・・・こちらは魔服姿のまま楽しみたいところですが、いよいよ置き場に窮してきたというか・・・第二次拡張計画発動かっ!?(汗
そしてそして、遂に、1/6ドールでもあんこちゃんデビュー!これまで同シリーズでは既に「魔まマ」の他の4人が制服姿でラインナップされていますが、さすがあんこちゃんというか、別格の気風が漂いますね。サイズは全高27cmと圧倒的で、鉄模に例えたらOJあたり(?)といったところですが、何よりそのスケール感が汲めるのは「衣装の着せ替えが可能」という事でしょう。お値段もいよいよ5ケタとカトーのセットと互角に亘り合いますが、私としては無論入手しない手はありません!にしても、着せ替えかあ・・・(何
[PR]

by ar-2 | 2012-09-30 11:26 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)