カテゴリ:インテリジェント( 13 )


2012年 01月 15日

ボツネタに光を~年末年始編

以前にも同じようなネタを展開したのですが、今回はそれの言わば年末年始編です。
しょーもないネタばかりですので、色々と真に受けないで下さい(笑
c0155803_2075224.jpg

★12月19日「年の瀬に」
味わい深い、名店。
c0155803_2085357.jpg

★12月20日「人生初の角度」
この位置から京急の品川駅を捉えたのは初めて。何がキッカケになるかわからない。
c0155803_2095297.jpg

★12月25日「聖夜の頃」
来年もこの姿が見られるのだろうか・・・。
c0155803_20104821.jpg

★12月28日「(武)の存在感」
京急みたいなクリップ。
c0155803_20121618.jpg

★12月30日「斜めストライプ」
伊豆旅行か・・・いいな~。
c0155803_20124827.jpg

★12月30日「赤ホイール」
まだ居たんだ・・・このグループがもはや古参になろうとは。
c0155803_20134429.jpg

★12月30日「本牧車庫前から」
夕日に浮かび上がる海側のプラント・・・まるで「魔まマ」の劇中描画を想起させ、心震わす。
c0155803_20152711.jpg

★12月30日「夜の中華街」
メチャメチャ寒かった・・・震えたのは心だけではなかったというオチ。
c0155803_20162582.jpg

★12月31日「薄い本」
中身は濃い場合も、ある。
c0155803_20172015.jpg

★1月6日「自販機と洗濯機と私」
機能しているのか、気になった。
c0155803_201956100.jpg

★1月12日「ドバイっ!」
何故かドバイの紙幣を入手www
c0155803_20204357.jpg

★1月13日「あの日のキミは何処へ」
養老のサービスアイテム「生(小)」がグラスからコップに変わっていてショックを受ける。
文字通りのコップ酒www

以上、ネタ切れが見え見えの隙間記事でした・・・。
[PR]

by ar-2 | 2012-01-15 20:22 | インテリジェント | Comments(2)
2011年 12月 31日

昨日よりも、今日よりも

c0155803_23475648.jpg

私にとっての仕事納めは、即ち翌日の仕事始めへと直結するわけで・・・って、何あれ、今朝方は遅番ながらかなり残念なアクシデントに早々に見舞われ、ソウルジェムを濁らせながらも黙して従じ、「昼食」にありつけたのが日没寸前の16:30過ぎという様でした。とは言えそれも「焼酎水割」というグリーフシードによって(ry
もう日付変更の寸前ですが、手短な所感をば・・・。


昨日よりも今日よりも、それ以上に良い明日を迎えて担えるよう、私は祈り続けます。

これまでも、これからも、ずっと。

金輪際、未来永劫訪れる事のない2011年という時空に対し、ありったけの名残りを惜しんで。

さようなら2011年、私は来る2012年を見届けます。



それでは皆さん、よいお年を!
[PR]

by ar-2 | 2011-12-31 23:57 | インテリジェント | Comments(0)
2011年 12月 11日

ブログを通じて振り返る2011年

昨年の同コンセプト記事よりも更に10日ほど早い年内総括・・・です。今月はまだ半分以上ありますが、これといった目ぼしいトピックも特には予定されておらず、月の後半ともなれば慌しくなっているであろう事は必定ですから、この時期の編纂としたわけです。それでは、昨年よりも恐らくボリュウムを落とした?内容ですが、弊ブログを通じての2011年を振り返ってみたいと思います。
c0155803_17113456.jpg

★1月
・8~9日 「花月園における新年会」
今年の1月は他に目ぼしい事もなかったので、無理繰りのピックアップとしました(汗 新年会自体は毎年なされているので特に記すまでもないのですが(昨年は振り返っていない)、その会場となった修善寺花月園もこの時以来となっています。某氏曰く「もう行くこともないだろう」と宣っていましたが・・・どうなることやら。
c0155803_17192834.jpg

★2月
・2日 「豊郷小学校旧校舎群へ5度目の登校」
恒例というか、ある意味私にとって「信じた道」である近江行。この時は前月末日の夜行で出、翌日には修学院から大津・坂本・比叡山という異色?のコースを辿り、湖国逍遥の新たなる可能性を見出しました。画像は叡電の一乗寺・・・もはや愚問ですね(謎
c0155803_1723352.jpg

★3月
・11日 「我が国近世史上における最大の災害・東日本大震災が発生」
発生当時私は記事にある通り千葉県浦安市の職場に居り、被災。公共交通機関の寸断によって身動きがとれなくなり、結果27時間に及ぶ不眠の連続勤務となった事は今でも記憶に生々しいものです。
★4月
・**日 「京急クト1形1・2解体、これにより京急から客車・貨車を問わず制御付随車が消滅」
・25日 「800(Ⅱ)形に初の廃車が発生、京急におけるチョッパ世代もいよいよ置き換えの渦中に」
・25日 「1000(Ⅱ)形初の6連固定編成1301~が営業運転開始」
運転日が一応定まっている電動貨車群とは異なり、他車に牽引して貰わねばならないクト1形の走行機会は極めて限定的であり、遂に私はその走行シーンを見ることがありませんでした。今後、果たして京急に「ク」を有す形式が現れる機会があるのか、興味のそそられるところです。800(Ⅱ)ついては既に8011と8031が姿を消しましたが、今後もそれなりの計画によって順次駆逐され、単一前照灯・片開き客扉・全電動車編成という旧来の「京急イズム」を保持する最後の形式が記憶の中に留まるのみとなる日も、決して遠くは無いでしょう。
c0155803_17532286.jpg

★5月
・29日 「京急ファミリーフェスタ2011開催」
先の東日本大震災に鑑み、日本人ならではの「奥ゆかしさ」「謙虚さ」が裏目に出た感のある過剰なまでの自粛ムード。そんな潮流に弄されることなく、きちんと主体性をもって判断した上で催事を執り行った事業者も当然のようにあったことは、絶望感満つ中にあって大きな希望を抱かせてくれました。
c0155803_1825644.jpg

★6月
・20日 「京葉線201系K4/54編成が引退、これにより首都圏から鋼製車体・全塗装国電が消滅」
私にとってルーティーンの足でもある京葉線、その布陣にあって青22号を纏う孤高の存在であった201は無聊に満ちた通勤途上における何物にも替え難い清涼剤のような存在であり、幼少より親しんできた青22号の装いとなれば尚の事でした。その掉尾を飾ったK4/54は菱形パンタを最後まで有し、信州への片道旅行に際して生まれて初めてシングルアームパンタを載せたというドラマは決して忘れる事が出来ず、201と接した時間の慈しさが日に日に増して行く思いです。
c0155803_18101953.jpg

・30日 「東武8000系最後の初期修繕編成8111Fが定期運用離脱」
永らく東武鉄道ならではのアイデンティティを醸した「東武顔」とも称されるビジュアルを擁す最後の存在であった8111Fが、東上線での活躍を〆に定期運用を離脱しました。惜別のヘッドマークは28・29・30日に装着され、沿線の恒常的な利用客の目をも惹いたとか。8111Fはその後各種催事において展示の機会を得ていますが、まことしやかに囁かれる?今後が注目されましょう。
c0155803_18172769.jpg

★7月
・**日 「チタ区の185系A8編成(10連)が斜めストライプの旧塗装へと復原される」
旧来からの車両が駆逐され、新世代車両ばかりで占められるようになってくるとその集客燃料にアタマを悩ます事となり、その結果最近では「考証に反する」という石頭的見解もフッ飛ぶような破天荒な復原塗装車が幅を利かせるようになりました。そのようなムーブメントにあって実にマトモ?な復原塗装がなされたりもするわけで、チタ区の185系A8編成がその例にあたると言えましょう。その復原は「特急踊り子30周年」に関わるキャンペーンの一環というのが通説ですが、やはり沿線で永らく目にしてきた身からすればこれほど「シックリ」する塗装もないなと思わされます。後から纏った塗装がハマる場合もゼロではありませんが、やっぱオリジナル姿の美しさは別格である・・・と感ぜずにはいられません。
c0155803_18263875.jpg

★8月
・19日 「京急1000(Ⅰ)最終譲渡、琴電1305-1306が新町から陸送」
・20日 「京急1000(Ⅰ)最終譲渡、琴電1307-1308が新町から陸送」
2日間の天候落差の記憶も生々しい新町からの旅立ち。その彼らを追っての讃岐行は先日記したばかりですが、やはり気になるのは未だにF-tecに処分保留のまま残っているという1351-1356の去就でしょうか。当初のハナシでは譲渡分以外は全車解体のつもりであったとも聞きましたが、果たして・・・。
c0155803_18404058.jpg

★9月
・28日 「史上最強?の痛電、HO-KAGO TEA TIME TRAINを遂に捕捉!」
・29日 「豊郷小学校旧校舎群へ6度目の登校」
こちらはかなり苦しい?のですが、あくまでも同編成に私が接したのが9月ということであり、その運用は8月22日からなされています。ちなみに同編成のラッピング期限は当初年内の12月下旬までとされていましたが、反響が大きかったようで来年1月9日までの延長が決定したとも聞いています。その撮影を諦めていた方には朗報かと思われますので、チャンスのある方は是非。
c0155803_1992561.jpg

★10月
・30日 「琴電1070形1075-1076が引退」
京急700(Ⅰ)形として生まれて54年、かつての湘南の韋駄天の残党の一角が遂に崩れました。琴電初の冷房車という功名を背負い、永らく琴平線の主力の座にあった1070形も寄る年波には敵わず、その先陣として1075Fが湘南の思い出を胸に讃岐の地に散ったのです。その最後の姿をも見届けた讃岐行記事は幾つかに分散していますが、残る2本の1070形の1日も長い活躍を祈ると共に、いつまでもあの「京急天国」があり続けますようにと思わずにはいられません。
c0155803_19265436.jpg

★11月
・3、6、13日 「京王井の頭線3000系さよならヘッドマークを装着して運行」
永らく京王井の頭線の顔として君臨してきたレインボーカラーの3000系、そのラス1である28Fが12月に引退するに及び、惜別のヘッドマーク装着や撮影会が行われました。私は退勤途上にそのヘッドマーク姿を収める事が出来、これまでの3000系との思い出を振り返るように僅かな時間ではありましたがお別れをしてきました。大東京に生きた18M級ステンプラカー、今日の井の頭線のイメージそのものを造り上げたといっても過言ではない存在感は、きっと永く語り継がれることでありましょう。
c0155803_19305547.jpg

★12月
・3日 「劇場版「けいおん!」が46都道府県で公開開始」
このタイトルについては改めて記すまでもありませんが、深夜アニメ出自の劇場上映としては空前絶後の全国47都道府県中46都道府県における公開となり、非関心層における認知度も相当なものであると聞きます。現在は原作が二部構成で並行連載中ではありますが、果たしてそこからのメディアミックスがあるのか大いに気に掛かるところです。

以上、駆け足でしたが主観で振り返った2011年でありますが、またここで2012年を振り返られるような日常が送っていければ・・・と思います(今年は去年の鉄コレ1000のような隠し玉もなさそうで、あとは年が無事明けてくれればそれで(ry 。
[PR]

by ar-2 | 2011-12-11 18:49 | インテリジェント | Comments(0)
2011年 10月 28日

ボツネタに光を

これまでの撮り溜めた画像は数多くあれど、その全てが記事へと反映されているとは限りません。今回はそれらの言わば
「ボツネタ」の敗者復活的な小ネタをダイジェスト形式で紹介したいと思います。撮影時期はいずれも本年6月頃以降です。
c0155803_22212114.jpg

★6月23日 渋谷区内にて
大東京の一角に佇む酒場・・・いい雰囲気でした。
c0155803_2223370.jpg

★6月25日 東京にて
ある意味理想の分断運転。でも何時発車するかは分かりません(笑
c0155803_22241041.jpg

★7月13日 舞浜駅前にて
この2種類が停止線で綺麗に顔を並べるシーンはそうそう撮れません・・・ラッキーチャンス!
あなたはどちらがお好み?
c0155803_22255139.jpg

★7月18日 横浜市内にて
ある楽器店の店頭ディスプレイに見られた9ミリ・・・そのパーツの全てが古いです(※現在は撤去されています)。
c0155803_22265176.jpg

★8月5日 東武博物館にて
ショーティ・トキの荷台に何やら展示物が・・・脱線復旧資材とのことです。
c0155803_22275727.jpg

★8月7日 舞浜駅前にて
果たしてこの表示も今年一杯で見納めとなるか?
c0155803_2229155.jpg

★9月5日 東京にて
ある意味「忘れ形見」。「シャトルマイハマ」の乗車位置目標とどっちが最後まで残るか?
c0155803_2230841.jpg

★9月28日 滋賀県内にて
ダ◎ク引越しセンターを思い出す世代です。
c0155803_22305921.jpg

★9月29日 太郎坊宮前にて
「飛び出し坊やはどこにでも居る」・・・それが湖東のデフォルト。
c0155803_223159100.jpg

★9月29日 豊郷にて
この駅に降り立つのは6回目ですが、駅ネコは初めて見ました。今回は匂わないのかな?(謎
c0155803_2233265.jpg

★10月28日 横浜市内にて
明日も良い一日でありますように。
[PR]

by ar-2 | 2011-10-28 22:35 | インテリジェント | Comments(0)
2011年 04月 29日

リンク先追加のお知らせ

弊ブログにおけるメニューを整理のうえ、外部リンク先を新たに追加しました(メニュー欄の最下部)。

これで倶楽部メンバーの個性溢れる記事へもダイレクトアクセスです(笑 どうか宜しくお願い致します。
[PR]

by ar-2 | 2011-04-29 12:21 | インテリジェント | Comments(0)
2010年 12月 21日

ブログを通じて振り返る2010年

本年もあと残すところ10日ばかり。一年が始まったかと思えば一年が終わる・・・人間年齢だけは平等に重ねるものとはいえ、
これまでの消化不良を来年に良い方向へ色んな意味で反映できるのか、期待と不安との混沌たる所感でイッパイです。
そんな2010(平成22)年ですが、今回は弊ブログにおける記事を軸に、ダイジェスト形式で主な出来事をピックアプして行きます。

としのせ!!
[PR]

by ar-2 | 2010-12-21 00:24 | インテリジェント | Comments(2)
2010年 03月 20日

お知らせ

日頃有り難く戴いているコメントですが、ここ暫くの動静判断により今後は「承認制」を採ることとしました。
よって、コメント戴いても記事に反映されるまでに時間を要することがあります。悪しからずご承知おき下さい。
[PR]

by ar-2 | 2010-03-20 01:06 | インテリジェント
2009年 11月 12日

局地的に流行る?前に・・・

gooランキングかららしいです。

久し振りに弊倶楽部の御大がネタを引っ提げてきてくれました。

異色の非鉄ネタですが、それ故に逆にナマナマしい回答になろうかとは思います・・・。では行ってしまいましょう。

「友達をやめたい」と思う友達の特徴ランキング!
[PR]

by ar-2 | 2009-11-12 22:11 | インテリジェント | Comments(2)
2009年 10月 18日

帰京?帰郷?桔梗?

本日早朝に某著名ブログを拝見しましたところ、新京成の椚山での年一のイベントで、鉄道聯隊の軌匡(=ききょう)が復元展示されたとありました。

そういえばウチにもあったような・・・

捜索すること数十秒・・・(笑
[PR]

by ar-2 | 2009-10-18 22:45 | インテリジェント | Comments(4)
2009年 09月 28日

ヨウテイマル?

最近あるweb上で、天賞堂から発売になった羊蹄丸の模型を巡って以下のようなやり取りがありました。


Q:購入した羊蹄丸、お風呂とかに浮かべないんですか?

A:この羊蹄丸、台座に固定されている上、防水仕様にはなっていないのです。


思わず腹がこじれて氏にそうになったのですが、これを見ていて思い出したのがトミカフェリーです。
c0155803_0571340.jpg

大分以前にトミカを蒐集していた時期がありまして、その付帯でこのフェリーを見つけて購入したものです。
確か横浜市内だったか…それにしてもナカナカの年期モノでしょう。箱写真のトミカが古すぎです。
c0155803_05903.jpg

でもって中身はコレ…どう見ても吹き曝しです。本当に(ry
このフェリー、やや腰が浮いて見えるのは下部に車輪が備わっているからでして、さしずめ水陸両用といったところ(違
但し本アイテムは今や珍しい一品と思われるので、お風呂に浮かべる予定は当面ありません。
会長殿、どうかご了解下さい(笑
[PR]

by ar-2 | 2009-09-28 01:06 | インテリジェント | Comments(4)