カテゴリ:建築物・建造物( 11 )


2014年 08月 15日

today・・・

c0155803_22502731.jpg

退勤後に、とあるクモヤの購入も考えたのですが、そこはグッと我慢?し、消耗品を調達してきました。
c0155803_22515337.jpg

事業用車も色々あって楽しいです。画像は従前からの手許の保有品ですが、(マヤ34が)再生産に値する出来と言うのも、有井では出色でしょう。
[PR]

by ar-2 | 2014-08-15 23:02 | 建築物・建造物 | Comments(0)
2010年 10月 04日

鴨川畔のヴォーリズ

間近に迫った3度目の豊郷行。今回はこれまでとは異なり滋賀エリアでの周遊に比重を置く予定でして、それに関してプランを練っていましたら
見覚えのある建物の画像がweb上に・・・慌ててアルバムをひっくり返したところありました。
c0155803_20134790.jpg

2006年10月、大津線感謝祭へお邪魔したその前日に訪れていた京都市内で、何も知らずに四条大橋から撮っていたこの建物、
何とウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計になるものだったのです。それも氏にとって唯一の「レストラン建築」であり唯一の「京都市内築」
というダブルの意味で貴重な存在なのです。これを撮影した折は「旧そうな洋風建築」ということでカメラを向けたに過ぎなかったのでしょうが、
いまや「けいおん!」を通じて興味を抱き始めたヴォーリズ建築を、既に私自身が数年前に記録していたことに大変な驚きを覚えるのです。

奇しくもこの日はこの後に叡電のイベントで修学院へも足を運んでいますから、京都市内最大の「聖地」である同地も訪問済みであったわけで。
どこかで何かが繋がっているとはよく言いますが、この不思議な巡り合せは直近の豊郷行のボルテージをまさに上げんものです。
さて、この京都市内唯一のヴォーリズ建築は「東華菜館」という北京料理店でして大正15年築。名鉄510や琴電1000と同輩です。
その店舗概況など詳細は→ http://www.tohkasaikan.com/

とにかく我が国最古というエレベータや、その存在感のある外観など見所タップリの「東華菜館」。
サイトでも触れられているように見学のみはNGですから是非食事を・・・と行きたいところですがそれなりのお値段ですね(汗
それでもヴォーリズ建築でのコース料理というのも大変オツなものでしょうから、時間とお財布の余裕のある向きは是非。
[PR]

by ar-2 | 2010-10-04 20:55 | 建築物・建造物 | Comments(0)
2010年 09月 22日

記憶と記録の中の駅舎たち

c0155803_21345970.jpg

先日のある一件から四国は讃岐の琴電が気になって仕様がありません。
そこで十数年前に訪問した折のアルバムを漁ってみましたところ、志度線の琴電屋島駅駅舎のプリントが出てきました。琴電髄一ともいうべきクラシカルな外観が有名で現存もしているようですが、往来する電車は撮影時とはすっかり変わったようです。築年は判然としませんが、開業時の別場所から現在地に駅が設けられたのが1929(昭和4)年とのことですから恐らくその時期ではないかと。そこで?今回はこの琴電屋島を始めとして、少ないながらもこれまでの旅先で目にし撮り溜めてきた駅舎の画像を振り返ってみたいと思います。

お好みの駅舎は?
[PR]

by ar-2 | 2010-09-22 22:59 | 建築物・建造物 | Comments(0)
2009年 09月 23日

(世の)ツルバーウイーク終了のお知らせ~連休最終日の橋訪問

c0155803_17392831.jpg

まあほとんど勤務に終始したわけでして、ウイークでも何でもなかったですね。

最近すっかり手のつかなくなった鉄道模型。やっぱ走らせてナンボなんでしょうね…少なくとも私には。
そう考えたら今日の公休日は行動内容を間違えたようです…ああ。ストレス解消失敗orz
本日はそんなわけで、先日の江ヶ崎に続き一世紀を超える鋼橋の訪問でした。物件は中央緩行線の「小石川橋通架道橋」です。

ドームへの人波を横目に…
[PR]

by ar-2 | 2009-09-23 18:31 | 建築物・建造物 | Comments(0)
2009年 09月 22日

明治の大鉄橋に光を~さらば江ヶ崎跨線橋

c0155803_23242350.jpg

※予告編は本編upにつき削除しました。

一昨日の退勤後と昨日の出勤前に、タイトルにある江ヶ崎跨線道路橋(以下、江ヶ崎跨線橋と称します)の記録に寄り道しました。

まずは20日の夜から…
[PR]

by ar-2 | 2009-09-22 23:16 | 建築物・建造物 | Comments(2)
2008年 11月 24日

横浜税関「庁舎見学会」に行って来ました~横浜三塔を愛でる


本日は朝方に古くからの友人が訪ねてきました。しばし雑談の後、横浜税関の「庁舎見学会」へ行かないかとお誘い。
この横浜税関「庁舎見学会」は、通常は非公開となっている旧税関長室等が見学できる機会でして、
ここ数年は税関記念日である11月28日の直前の休日に催されているようです。このような見学会があることは初めて知り、
生来の横浜市民としても興味深い行事ですので、肌寒い陽気ではありましたが早速出掛けてきました。

まずは幻のホームから
[PR]

by ar-2 | 2008-11-24 22:18 | 建築物・建造物 | Comments(2)
2008年 10月 02日

江戸東京たてもの園に行ってきました

事の発端は、都電6000形の6086号車が30年振りに荒川線に里帰りしたという記事です。
荒川線の6000形といいますと先年現役を退き、現在はあらかわ遊園にて静態保存されている「一休さん」こと6152号車が思い浮かびますが、
この6086号車は荒川線ワンマン化に伴う廃車後、個人の手でずっと保管されてきたものであるとのだそうです。
このあたりの経緯は他のwebで詳しく記されていますのでここでは割愛しますが、6086号車の特筆すべき点は
当時の姿態が保たれているということで、側窓の広告シールや行先字幕から往年のイメージを汲み取れます。

そんな黄色に赤帯の6086号車の画像を眺めていたら、「江戸東京たてもの園」の7514号車を思い出しました。
同園には以前から興味があって訪問の機会があれば…と思っていましたが、8日振りの晴天ということもあって赴いてきました。

秋の武蔵野へ…
[PR]

by ar-2 | 2008-10-02 23:42 | 建築物・建造物 | Comments(2)
2008年 07月 28日

南高橋を訪ねて

前記事の如く、三ノ輪アパートを訪ねて満足した私は、三ノ輪橋から都電に乗車。
その際に「都営まるごときっぷ」なる一日乗車券を購入しました。
これは都営地下鉄、都バス、都電、日暮里・舎人ライナーに当日限り乗り放題というスグレモノでして、実に¥700。
事前購入も可能なようですが、当日でもバスや都電車内で直に購入できるので便利です。

その顛末は
[PR]

by ar-2 | 2008-07-28 23:25 | 建築物・建造物 | Comments(2)
2008年 07月 28日

同潤会三ノ輪アパートを訪ねて

某氏のブログで以前紹介されていた同潤会の三ノ輪アパート。
そのインパクトのある現状から是非見ておきたいと思っていましたが、ようやく訪ねる機会に恵まれました。

街並みに突如現る異形!?
[PR]

by ar-2 | 2008-07-28 22:39 | 建築物・建造物 | Comments(0)
2008年 06月 09日

アパートの話(後編)

京浜東北で隣の大盛…ではなく大森駅に向かいます。
駅西口から東急バスの「森02 荏原町駅入口」行に乗車…。
c0155803_20334661.jpg


しゅっぱ~つ…moreです
[PR]

by ar-2 | 2008-06-09 21:31 | 建築物・建造物 | Comments(2)