カテゴリ:オフ会( 63 )


2015年 01月 11日

珍年会に逝ってきました(鰍沢口「レールパル351」編)

昨日から本日にかけ、一泊二日で倶楽部の新年会こと珍年会に逝ってきました。
c0155803_2383675.jpg

旅勃ちは八王子から。
c0155803_239119.jpg

八王子からはおさわりまんに捕まらないよう、YMS氏のインプレッサで中央高速を逃亡!談合坂でトイレ休憩す。
c0155803_2310359.jpg

道の駅なんとかで昼の餌
c0155803_23112748.jpg

@という間にレールパル351さんに到着!!逆光は勝利とか妄言ww
c0155803_23122188.jpg

とりあえず意味も無くタラコ色の気動車を走らせます。しかし最後部車が特定箇所でコケるので音速で撤収ww
c0155803_23134623.png

JJ御大と、その車両にイチャモンをつけるヤヴァイ客の会長様。モザイクは私の良心ですww
c0155803_23151589.jpg

超力作ストラクチャ「アピタ」の前を疾走するプレハブ!!
c0155803_2316486.jpg

ウチの客レ群。左から「上越スキー」「鳥海」「ただの50系」「おき」「天の川」です。
c0155803_2321132.jpg

鉄橋を渡るプレハブ!!
c0155803_23251274.png

「撮影する人を撮影する人」を見せつけて仲の良さをアピールする会長様とJJ御大ww
c0155803_23221514.jpg

運転会はとっとと終わらせて投宿先の「ホテルニューオオギ」さんへ!とりあえずカタチだけのパンカ~イww
c0155803_2323689.jpg

夜の餌は美味しかったです。
c0155803_23261071.jpg

本題の二部ではYMS氏のミニレイアウトが華を添えます!!
c0155803_23264317.jpg

ウチからは貢物のシウマイが!!横浜市民はシウマイしか誇れないのかと容赦ないツッコミも覚悟のうえですが(爆
c0155803_23274172.jpg

そして果敢にも会長様があの「シウマイ芸」を甲斐の国で御披露!!
c0155803_23283826.jpg

80点です!!(爆


★この後のおもなできごと
・オレの股間がティロ・フィナーレ
・オレの股間が富士ポニー(馬並み)
・オレの股間がミニエコー
・JJの顎のキズは猛犬に襲われたものではないかとの観測が出回る
・全裸タオルで脱衣所から部屋まで往復
・翌朝JJの部屋のトイレでウ◎コをする
・UFOの空きガラをJJの部屋に一晩放置しやきそば臭テ口を敢行

c0155803_23305347.jpg

明けて1月11日。
昨夜の酒が足りなかったのか早朝からさっさと目が覚めてしまいます。客室(別館)からはご覧の通り身延電鉄(旧姓)の線路がマル見えでござる。
c0155803_2339658.jpg

というわけですることもないので、ニューオオギさんから徒歩すぐの前田前田踏切までお散歩。
c0155803_23394080.jpg

甲府行の313系(3連)がやってきました。画像左端の見切れにニューオオギさんがあります。
c0155803_23402971.jpg

世代的にはプレハブなんだけど、束ほどのプレハブっぽさが無いのが倒壊313の不思議。美白のお顔は今や気動車にまで蚕食し無個性の極みですが、美白というだけありお顔の手入れが行き届いているようで好感がもてます。
c0155803_2342573.jpg

そして鰍沢口で行き違いやってきた2連は・・・
c0155803_23432513.jpg

「バカ殿」キター!!ww


c0155803_23454652.jpg

というわけで朝の餌
c0155803_23462581.jpg

JJが前田前田踏切に逝くというので仕方無く同伴
c0155803_23471510.jpg

でも特急(地元の爺さんは「急行」と言っていたけどww)が来てチョッとトクした気分。
c0155803_23493091.jpg

2日目となるレールパル351さんを再び訪問。 ※私の車両ではありません
c0155803_23501985.jpg

昼の餌は近傍にあるモンドセレクション金賞受賞と噂される食堂で満喫ww
夕刻に散会となり、YMS氏のインプレッサで街道を南下。中央道を避けるコースでワンディングロードを駆けると・・・
c0155803_23533745.jpg

おおっ!!??
c0155803_2353533.jpg

「撮り鉄」ならぬ「撮りヤマ」の集団ww
c0155803_23565717.jpg

トンネルを抜けるとそこは本栖湖だった


c0155803_2355762.jpg

しかし、なんと美しき富嶽か。助士席で舟を漕ぎかけていた私の眠気が完全に吹き飛ぶほどで、そのスケールの大きさが糞コンデジを通じて1ミリも伝えられないのが至極残念!!

その後、富士吉田へ出ようと試みるも不測の渋滞につき諦めUターン。富士宮へとひたすら南下し、新東名~東名~大井松田~大渋滞の西湘BP~新湘南BP~R1と進路をとり、何とYMS氏には拙宅まで送って頂きました。重ね重ね感謝いたします。また幹事役の会長様及び、私の傲岸不遜・慇懃無礼な立ち居振る舞いに終始冷ややかな視線でありったけのもてなしを下さった、その他参加メンバーに感謝いたします(何
[PR]

by ar-2 | 2015-01-11 23:29 | オフ会 | Comments(2)
2014年 12月 31日

また頭がおかしい年末クライマックス・一年の〆は会長様宅で

昨30日は某会長様宅にお呼ばれしてきました。
敢えて細かいことは申しませんが、兎に角お呼ばれしてきたのです(何
c0155803_11412848.jpg

踊場~湘南台~町田~八王子の無難なコースで八王子入り。改札前で某会長様と合流しまずは某P店へ。その途上、道路を挟んだ向かい側の歩道を叫び声を発しながら全力で疾走し、行く先々の看板にパンチし街灯に蹴りを喰らわせる基地外を発見!!そのまま全速力で横断歩道を横切り京王八王子駅ビル方向へと突っ込んで行きました。

八王子怖え・・・


戸塚でもあのレベルの基地外はナカナカ居ません。
だがしかし、某会長様に言わせればこれば

「八王子の日常」(爆


c0155803_11461458.jpg

その基地外の行く先が某P店ではないかと戦々恐々ながら果たして姿は見えず拍子抜け。児童館店舗に相応しく貸しレはサーキットコースと化していましたが、それを別とすれば某会長様談の「(某P店に)行くと3人は居る」というソフト基地外も全くおらず、「ハナシが違う」と激昂する私をよそに某P店での買い物タイムはマッタリと流れて行ったのです(違
c0155803_11502391.jpg

ここでの買い物は色々迷ったのですが、先ずは京急デハ230鉄コレ用の動力・パンタ。GM瓶カラーはキハ23の渡り板塗装用ですが、動力入手のタイミングが設けられず竣工未定。鉄コレモハ70300の阪和色バラは、これまた何年先の竣工となるか未知数のスカ線70系編成に組み込もうかという次第。そのほぼ生地完成状態のスカ線70系編成ですが、これについてはいよいよ来年2015年中の竣工を目指します。旧国12連という私にとってはかなりの大物になりますが、モチベーションを断続的であれ堅持して行けるか否かがカギとなりそうです。
c0155803_11543833.jpg

八王子の某P店は京王電鉄とのタイアップ店舗ですから、同社所蔵の部品なんかも展示してあります。ゆえ、店舗面積には結構余裕があります。
c0155803_11553243.jpg

その後某会長様宅へと移動し、まずは私を含めた賓客総出でテーブルの組立てから入りましたw
c0155803_1157636.jpg

酒池肉林の宴もそこそこに、某会長様ご自慢のレイアウトも見てみましょう。前回と比してその進捗度合は一目瞭然!知られざるレイアウトビルダーとしてのポテンシャルは9ミリゲージ歴30有余年の私も舌を巻くほどですが、相変わらず車両はまともに周回しません(爆
c0155803_1211864.jpg

もう一方の賓客YMS氏の客車列車が走行分離し・・・
c0155803_1215652.jpg

後部車が隧道内にトリコ!
どうしたらこんな箇所で脱線するのでしょうか(爆
c0155803_1221950.jpg

皮肉にも、某会長様所有の車両は概ねノントラブルで周回するという有り様!!
やはり賓客の私達の持込み車両の整備がよろしくないようです(ゲス顔
c0155803_1255814.jpg

しかし、何だかんだ言ってもこのレイアウトは凄い!
目線を下げれば迫力満点です。
c0155803_127386.jpg

そんなこんなで某会長様宅を辞し、帰途に就きました。
画像は大野で見かけたOER8000ですが、電纜らしきものが2個付いていて異様です。おかげでスカートのカタチがサマにならなくなっていますがw

2014年もあと僅か、年が明けようが暮れようが私にとっては全て「日常の続き」に過ぎません。実感もなければ感慨も無い、何ともツマラナイ人間だと思いますよ、自分w
[PR]

by ar-2 | 2014-12-31 12:09 | オフ会 | Comments(2)
2014年 10月 13日

運転会に行ってきました(ファインクラフト編2014)

c0155803_9192834.jpg

昨日10月12日、模型仲間での久々の運転会が瑞穂町の「ファインクラフト」さんで催されました。同店は昨年の8月にも訪れていますが、もう1年以上経っていました。
c0155803_9214412.jpg

運転会は昨日でしたが事は一昨日の10月11日から動き始め、まず無理を言って定時で上がった私は舞浜から八王子を目指しますへ・・・。新宿からは敢えて旅行気分を味わうため特急に乗車。自由席は3両のみですぐ満席になってしまいます。八王子からは今回の幹事役である地下鉄幹事様お宅へと移動し、パンカ~イ♪
c0155803_9262089.jpg

氏の邸宅その外見はフツーですが、中はタダ事ではない9ミリゲージャー垂涎(車両コレクターは除く)の固定式レイアウトが備わっています。賃貸の公団住宅在住時から実に現在建設中のもので3代目という驚異のビルダーファクトで姿を現したそのレイアウトの全貌は、氏のブログでもその全景が未だに晒されていません。2階の例の部屋の扉の向こうに飛び込んでくる最初の景・・・通路らしきものが見えません!
c0155803_9342818.jpg

右手手前には機関区があるはずですが、全貌が捉えられません・・・。左手前に見える駅がスイッチバック駅で、単線ローカル線の一部です。他に複線の本線があり計3線の仕様。ローカル線はツインループで高度を稼いでいますが、奥側のループが連続急勾配・連続急曲線・S字曲線の極悪コンボにつき、走行に際しての車両に関わる制約はかなり手強いです。
c0155803_943099.jpg

現在建設途上であるうえにD◎F製なので故に線路状態(汚れ)が大変よろしくない上、ところによっては不条理な線路段差がある為マトモに周回成功させるのは至極困難!DF50は立ち往生し、救援機のDE11も仲良く立ち往生ですw
c0155803_9463668.jpg

キハ52も立ち往生!・・・しかし?
c0155803_9484731.jpg

この雰囲気、イイですね~♪ 隠れスイッチバックファンとしては相当惹きつけられるものがあります。ポイント付近のバラス散布はこれからとの事ですが、既に仕上がっている駅構内はもとより奥に続く引上げ線、そして何よりの高低差が迫力満点です。こうなるとそのうち勝手に架線柱でも建植しちゃおうかしらw ED77やEF71の牽く50系、115系や165系に183系、EF64重連牽引の貨物列車等々・・・電化してもサマになる事請け合いです。
c0155803_956269.jpg

そしてこちらが例の奥側のループの極悪急勾配&S字曲線ですが、雰囲気となればハナシは別!このC62重連「ニセコ」が顔を出しそうなシチュエーションはシビれます!
c0155803_1041488.jpg

このレイアウトの特色は二段式という点で、現在建設の進められている上段が昔風?のコンセプトで、下段が都会風になるとの事です。その下段が現在ゴミ捨て場と化していますが、やがてここにまばゆいばかりのレイアウトが出来るのかと思うと、俄かには信じがたい思いですw他にも色々ありますが、詳しくは本人のブログでどうぞw
c0155803_1042237.jpg

明けて10月12日。運転会は13時からなのでテキトウに現地集合(何 揃ったのは御大、AOP、AYN、YMSの各氏と私達の計6名です。
c0155803_10212874.jpg

漸く本題の運転会です。リサイズしてから気付いたのですが、左に撮り鉄が居ますねw 蒸機列車とは良くマッチします。クルクルパー付C50の記事はこちら
c0155803_10262652.jpg

AOP氏の至宝、河合のB6の三重連です!w
c0155803_1027630.jpg

AOP氏は美唄の4110もロット違い(仕様違い)でお持ちです。
c0155803_10283089.jpg

YMS氏の力作、戦災復旧車のオハユニ71です。氏の記事ページはこちら
c0155803_10461213.jpg

煙突が発見され戻ってきたC57四次も快走w
c0155803_10484683.jpg

D51重連with「白山」は相性が良いのが、カプラー分離や段差の躓き、脱輪など一切のトラブルが無く最高の走りを見せくれました(DF50とでは段差の躓き、EF62とではカプラー分離がありました)。
D51 581タイプの記事
D51 824の記事
D51 96の記事
DF50記事と「白山」記事のリンク先
EF63の記事
EF62の記事

正味4時間の運転会は了し、この後は幹事様の案によれば汲沢の「ぐみはん」で二次会とのこと。自宅が近傍な私とAOP氏は得ですが、他のメンバーにとっては足労以外の何物でもなく、また無茶な案を・・・と私は思っていましたが、何を血迷ったのか6名全員が「ぐみはん」行きとのこと!なのでここからが大変でした。まずは幹事様のクルマを一旦八王子の自宅へと回送し、そこからはYMS氏のクルマに私と幹事様、AYN氏の4名で「ぐみはん」を目指しました。御大のクルマは八王子には寄らず先行し、オフハウスに寄りたいとダダをこねるAOP氏を連行してくれましたw 
c0155803_11141333.jpg

更に更に横浜へ遊びにいらしていたYMS氏の奥様も参加される事となり、急遽踊場駅前のサンクス合流とし、瑞穂町→八王子→八王子BP→圏央道→新湘南BP→R1→長後街道→踊場駅前引き返しで、まさかの「ぐみはん」7名訪店となったのです。その各々の居住地は神奈川、東京、千葉、埼玉(仮)、栃木と、まさに関東一円からの訪客がある・・・それが「ぐみはん」なのです!
本日は・・・(生まれ変わった汲沢飯店!)
続・生まれ変わる汲沢飯店(ぐみはん)!?
生まれ変わる汲沢飯店(ぐみはん)!?
汲沢飯店(ぐみはん)
c0155803_11143828.jpg

時すでに20時近くですが、後発の私達が合流し揃ったところでパンカ~イ♪
c0155803_11155394.jpg

私は相変わらずのサンマーメンですが、前回とは違い餡が汁っぽくなく、味もしっかりしていて今回はアタリ!造り手が違うのでしょうか?w 餃子と炒飯は初めてかとも思いましたが、実はこのときに口にしていたようですw 私の自宅から徒歩10分と至近距離であっても、逆に言えばこんな近所で外食なぞ滅多にするものでもないわけであり、客観的に思われるほど「ぐみはん」入りしてはいないのです。そんなこんなで私的に正味24時間に及ぶオフ会はつつがなく終了・・・久々に日常を忘れられ充実しました。幹事役の地下鉄幹事様はじめ、参加メンバーの各氏にはお世話になりました事、感謝いたします。

・備忘録
幹事様の上着
YMS氏のGMスハ
[PR]

by ar-2 | 2014-10-13 11:30 | オフ会 | Comments(4)
2014年 06月 29日

モジュールオフ2014に行ってきました

c0155803_17273724.jpg

昨6月29日より、例年お世話になっている「いこいの村あしがら」さんで弊倶楽部のモジュールオフ(合宿)が成されました。
c0155803_17285528.jpg

朝7:00前に出立し、AOP氏のクルマで運んでいただき現地着、既に到着していた会長殿含め、設営を開始します。
c0155803_17294048.jpg

その後メンバーは三々五々集まり、昼前には何とか設営を了しました。とりあえずパンカ~イ。
c0155803_17295216.jpg

ロクロクの高速貨物withマニ30。
c0155803_1730794.jpg

AOP氏の外国形ELコレクションと、私のRENFE251。
c0155803_17304213.jpg

機関車を並べます。
c0155803_17324577.jpg

特急格上げ前のEF62牽引急行「白山」。
c0155803_17335364.jpg

D51重連牽引の急行「白山」。
c0155803_17364636.jpg

AOP氏のE10重連!!いいな~。
c0155803_1737712.jpg

車両の脱線、分離、衝突は頻発しましたが、これはまだマシなほうです(汗 そういえばこの箇所では私のEF66ヒサシ無し(トミックス)がやはり脱線転覆→転落し、片方の台車がバラバラになり、カプラーパーツも吹き飛び、パンタも取付角度が少しまがってしまいました。但しこれらについては現地で修復を完了させ事なき?を得ています。
c0155803_1738383.jpg

上画像の箇所に近接した「魔のカーブ」で私のD51(長工デフ)が重連先頭時に脱線転覆し、デフ本体と前部デフステーが分離し、一部塗装がハゲチャビンになってしまいました(泣 デフ本体に変形が無かったのが救いで、現在記事upと並行して修復中です。その「魔のカーブ」では、やはり某氏のカトーDD54が同様に脱線転覆→転落し、カプラー押さえパーツが破損する憂き目にあっています。
c0155803_17415348.jpg

「転んでも泣かない」車両はありますが、そんな車両に限って快調に走行しますw そんなこんなで夕食の頃合い・・・いつも通りの盛りだくさんです。今回は運転時の燃料については「各自調達」というモデルを採ったのですが、某氏は「マイビール」が進み過ぎたのか、夕食後早々に潰れてしまい宿泊部屋でダウン・・・。夕食後も時限まで運転を愉しみ、その後は部屋呑みへとスイッチしたのですが、全員が日付変更前に就寝という高齢化現象で1日目は締め括られたのです。
c0155803_1746326.jpg

明けて翌6月29日。撤収の動きを含みながら、運転も楽しみます。これはD50牽引の準急「妙高」。
c0155803_17472778.jpg

有井DD54牽引の特急格上げ前の急行「出雲」。
c0155803_1751114.jpg

果たして、朝方の降雨がウソのようなドピーカンの11:00頃に撤収完了、無事散会となりました。私とAOP氏はこの後、オフハウス的店舗を5店舗ぐらい、某模型店を1店舗巡り、昼食を挟んで私の自宅近所の某ショップへと立ち寄り、送り届けて頂きました。画像はその途上で撮影した新幹線16連・・・台車まで見えるスッキリしたポイントですが、こんな箇所が神奈川県内にもあるんですね~。

今回は私が幹事役という名の集金係を仰せつかりましたが、多々至らないところはあったと思います。しかし参加諸氏のお陰をもち無事に了せました事、改めて御礼申し上げます。また、諸買い出しなど配慮いただいたメンバー各位、送迎いただいたAOP氏、有難うございました。


オチはD51転覆の瞬間です(激爆
[PR]

by ar-2 | 2014-06-29 17:58 | オフ会 | Comments(2)
2014年 06月 23日

荷造りは御無用ではない(Part2)

続きです。
年イチのモジュール合宿、その催行が近づくたびにまたこの季節・・・そう、夏の到来を実感させられるのです。以前にも記しましたが、そのモジュール合宿(と関連催事)について、過去に履歴を振り返ってみます。

♯0 2006年5月(調布) ※事前調整オフ
♯1 2006年7月(狭山智光山荘)
♯2 2007年6月(府中)
♯3 2008年6月(足柄)記事記事
♯4 2009年5月(真岡 井頭温泉)記事記事
♯5 2010年1月(足柄)記事記事
♯6 2010年6月(足柄)記事
♯7 2011年6月(足柄)記事
♯8 2012年6月(足柄)記事
♯9 2013年6月(足柄)記事
♯10 2014年6月(**)

ただひたすらに、齢だけはとりたくないとしか言いようがありません(汗
それはさておき、此度の合宿への持込み車両のメインは旧客ですが、一味?加えたいと思い貨物も持参する事としました。それは・・・
c0155803_18384351.jpg

コキ10kと・・・
c0155803_18391062.jpg

脇10k。どちらもカトー伝統のエコノミカル貨車ですが、これを選んだのは他ならず・・・
c0155803_184182.jpg

ロクロクに牽かせるため!実はこのカップリングは以前に某貸しレで走行させたのですが、鰍沢口や北習志野(廃業)のようなロングスパンのコースでもない限り、所詮はお猿の電車となってしまい興醒めでしたので、いつか長い所で走行させたいと・・・。実車ですと、ヒサシ無しの初期型であれば黒貨車なんかも牽いてはいるのですが、ロクロクのイメージではないというか、やはりコキ系が似つかわしいであろうという事でセレクトしたわけです。セレクトなんって言ってますが、手許で組成できるコキ編成がこれしか無いというのが実の所(汗 とりあえずはロクロクで牽引役をプールさせて楽しめればと思います。

 
[PR]

by ar-2 | 2014-06-23 18:46 | オフ会 | Comments(0)
2014年 06月 23日

荷造りは御無用ではない

本日は、某所より某機関車が着荷したのですが、試走中に不手際で高所より落下させてしまい、破損(それも中途半端に)&一部パーツ紛失させてしまいましたorz 受け取りから10分も経たずに破損とか有り得なさすぎ・・・しかし、先日のオシ17といいナロ10といい、このシリーズは呪われています。なのでシリーズは白紙化し、これまでの経緯は全て自分の中で無かった事にしました。

そんな無様な事態はサッサと忘れ、これからの展開に目を向ければ合宿が目前に迫っています。合宿も既に数えで何年目になりましょうか・・・というぐらい回を重ねていますが、構成メンバーを取り巻く環境の変化等もあって、ここ暫くは単に「メンバー同士の顔合わせ」の場となっているフシもあり、敢えて大々的にモジュールを持ち込む必要性を疑わしく感じる刹那もあります。しかし、そのモジュールが顔合わせの場を作る、程よい?口実になっているのもまた事実でしょう。
c0155803_1553640.jpg

モジュールといえば私の手許にあるのはこれだけですから、メンテナンスはお気楽そのもの。一部破損個所の補修と別付部品の確認、そして線路の磨き出しを成しておきました。
c0155803_19523354.jpg

合宿前日夜の帰宅は遅くなる見込みですので、例年通りフライング気味に持込み車両も荷造りしてしまいます。今回の布陣は客車80両少々と機関車少々・・・のみ。電車も気動車もありません。昨年は製作モジュのイメージとリンクして持参車両を構成しましたが、今年はそれを考える必要もありません。そういった意味では、実はモジュの賞味期限って結構短いのかも・・・ですね。

因みに80両の客車の構成は計画半分、無計画半分で詰め込んだので、走らせるに至らない車両が大発生しそうな予感w うち、12系客車が7両あるほかは全て旧客・・・即ち、保有旧客の約半分の動員となるわけです。機関車はSL、DL、ELと万遍無く揃え、他にヤード構成用のバラ線路、それと編成組成用のアンチョコに、着替えをセットしてミッションコンプリート!当日を待ちます。

続いた
[PR]

by ar-2 | 2014-06-23 15:24 | オフ会 | Comments(0)
2014年 04月 09日

友、遠方より来る2014春

表題の通り、本日弊倶楽部の会長殿が拙宅へいらっしゃいました。
会長殿初のご来訪記事
会長殿とNBT氏のお泊まり編
c0155803_184056100.jpg

まずは会長殿の買い出しに付き合うべく画像の駅へ。いまは「みなみ西口」なんて言うみたいですが、私的には「相鉄口」のほうが全然通りが良いです。

至近の某丼店は10:00からの健全?営業につき、まずはそちらでお買い物。会長殿は探し求めていたパーツのみに留まらず、何とトミックスの機関車もポン!とお買い上げ・・・さすがです。次なるはコース的に某P店ですが、まだオープンしていないので先に奥地に位置する岡野町交差点の犬屋へ。
c0155803_18443926.jpg

私がここを訪れる時は大抵ジャンクワゴンが群がっていて見れるような状態ではないのですが、平日の午前中ともなればそんな事もないので、冷やかし程度にワゴンを覗いて見ました。すると先日の記事で触れたマイナス分のオハネフ12が!モノは有井(マイクロエース)ですが、額面が画像の通り安くその上キャンペーンにつき10%引きでしたので、ほぼ?迷わずお迎え。車番が-2073なので「天の川」セットのバラかと思いましたが、号車札などが印刷されていない上に塗装のツヤが落ち着いており、どうやら単品売り時代の旧製品のようです。とはいえあの「伝説」の如き転がりの悪さも見受けられないので(集電板を外せば解決するのですが)、良い買い物でした。蛇足ながらカプラーがカトカプ化されていたので、アーノルトに復しています。
c0155803_185473.jpg

犬屋から駅方向に戻って、画像のビルの上階にある某P店へ。私はその昔のこのビル内で働いていた事がありますが、当時とはテナントも随分変わりました(GF・・・グランドフロアのHMVが無くなったのが大きいですね)。店舗のオープン前に深◎恭◎がロケで来たことがありますが、現場で見る実物・・・もとい本人の印象は、テレビ等とは違って随分フツーだなと当時は感じたものです。
c0155803_1903277.jpg

某P店は店内配置が変わっていましたが、ここでは初めて某P店ブランドの貨車に手を染めてしまいます。単価¥1500(外税)/1両と決して安くは無いのですが、引き継ぎ前の河合時代からこれぐらいの額面だったと思います。今回手にしたホキ9800はホキ2200の派生形式として生まれ、1973(昭48)~1981(昭56)にかけ総55両落成。関西配置と関東配置で活躍しましたが、最終的には横浜本牧常備とされ1998(平10)年に全車廃車となっています(RMMライブラリー№140より)。
c0155803_19164037.jpg

某P店ブランドのホキ9800は車番9837で、RMライブラリーの通りの山下埠頭常備となっています。このモデルに惹かれたのは、先日のホキ6600と同じくです。

そんな散財を経て拙宅へと向かったのですが、まずは腹ごなしと言う事でぐみはんへのアプローチとなるバスの乗り場に並んだ時点で・・・

定休日である事に気づきましたorz


c0155803_19223853.jpg

結局「王将」(爆



そんな会長殿とのやりとりの中で聞かされた衝撃的な予定。なんとご自宅の常設レイアウトについては解体し、新しくレイアウトを造り直される!との事です。今更ですが弊倶楽部のヒエラルキーは逆さピラミッド、つまり会長殿が最底辺であり、私が最底辺のナンバー2となっていますw 
c0155803_1931650.jpg

2008年12月14日、今を遡る事6年前・・・会長宅のレイアウトは製作途上にありました。
c0155803_193316.jpg

そして2010年8月1日・・・
c0155803_19331796.jpg

どこが最底辺なのでしょうwww


c0155803_193553.jpg

私は間違いなく最底辺ですが(爆


[PR]

by ar-2 | 2014-04-09 19:36 | オフ会 | Comments(4)
2014年 01月 12日

倶楽部の新年会に行ってきました(於 修善寺花月園)

c0155803_16322566.jpg

巷間の三連休における1月11日から本日12日にかけ、倶楽部の新年会に参加してきました。場所は私にとって2011年開催時以来となる修善寺は花月園さんです。先ずは11日の東京駅にてび鉄氏とクロポ氏夫妻と合流。12:00発の踊り子115号にて修善寺を目指します。
c0155803_16332378.jpg

お約束の乾杯!
c0155803_16334080.jpg

優等列車といえば駅弁、そして界隈の駅弁と言えば崎陽軒のチャーハン弁当です。
c0155803_16333338.jpg

やがて熱海に到着(早 ここで前10両の下田行と後ろ5両の修善寺行を切り離します。185系はこのように分割併合の機会が特別なものではないにも関わらず電纜を装備しておらず、アナログテイストなジャンパカット等を伴う昔ながらの作業が目に出来ます。
c0155803_1635114.jpg

切り離された下田行の最後部は・・・あれれ~
c0155803_1635342.jpg

掛員さん方も気にしていましたが、そのまま伊東線内へと去って行きましたww
c0155803_16362188.jpg

三島からは伊豆箱根鉄道駿豆線へと乗り入れますが、線内では運賃以外の料金は不要のようで快速列車的扱いとなっています。やがて修善寺に到着すれば、ホームを挟んでC1編成の姿が!A8+C1の斜めストライプフル編成は私自身幾度か目にしてきましたが、C1単体での遭遇は駿豆線内ならではで、初めての事です。
c0155803_16395346.jpg

その後、クルマ移動のメンバーに修善寺駅から同乗させてもらい花月園さん着。お約束の乾杯です。
c0155803_16411260.jpg

9ミリレイアウトの扇形庫と転車台は昔からありましたが、これを私が意識したのは初めての事ですw
c0155803_16421596.jpg

D51 824+D51 96の重連は立ち往生無く快調そのもの(貨車の分離はありましたが)。
c0155803_16431146.jpg

大カーブを往く姿もサマになり、逞しさ満点です。
c0155803_16434081.jpg

こちらはC57門デフ(吊るし)と、小山機関区のC50 154
c0155803_16452588.jpg

やがて夜分となり、近所の居酒屋で本日何度目かの乾杯。
c0155803_16455723.jpg

そして宿に戻り、某複写お得意のシウマイ芸の真似事をしながら卓呑みへとスイッチし、夜は更けて行ったのです・・・。

明けて2日目の1月12日(日)。6:30過ぎに目が覚め、早々に朝練よろしく9ミリレイアウトへ足を運びます。既に長老メンバーは16番レイアウトに馳せ参じていた様子です。
c0155803_1649668.jpg

僚機の屯する機関区を横目に、夜明けの駅へと滑り込む「日南3号」
c0155803_16504797.jpg

レイアウト背側の上路トラスは青井岳の境川橋梁を彷彿とさせんもの!オハネフ12の向きが逆(手前が寝台側であるべき)なのは失態ですが、車両とのベストマッチングな景は快哉です。
c0155803_165403.jpg

かつて中央西線を走った臨時急行「彩雲」(のちの「ちくま2号」)で実現したという、回送車を連結した伝説の客車17両編成を両数だけ再現。D51長野コンビのパワフル重連は極めてスムースに牽引してくれました。これだから旧動力信仰は止められないのです。
c0155803_1657636.jpg

9ミリレイアウト傍らの窓から差し込む朝の斜光線に浮かび上がるD51重連!
c0155803_16575637.jpg

この2機は今回大活躍でした。96号機については重連カプラーであったのを帰宅後通常へと戻し、外れかかってしまったテンダー前照灯についても接着修理を施しました。
c0155803_16582941.jpg

今回の新年会では、昨年末に物故となったメンバーの形見分けもなされ、私が頂戴したモデルの中にトミーの「くつろぎ」があります。画像がそれで、機せずして持参していたEF62withEF63の茶ガマ三重連との美しいコンビネーションを展開できました。

倶楽部も形成からいよいよ9年目、これまでも色々な事がありましたが、これからも色々な事があるでしょう。此度は幹事氏を始め、メンバー諸氏には相も変わらずお世話になりました。感謝申し上げます。
[PR]

by ar-2 | 2014-01-12 17:04 | オフ会 | Comments(0)
2013年 10月 06日

運転会に行ってきました(レトモ編)

c0155803_208445.jpg

本日は弊倶楽部(といっても、対外的活動団体ではありません)のオフ会がなされました。場所は横浜市営地下鉄センター南が最寄りのレトモさんです。私の自宅最寄り駅からですと乗り換え無しのダイレクトアクセスが可能ですが、所要時分は52分なうえに運賃が余計にかかりますから(戸塚乗り換え→JR→横浜までは定期券があるので)、セオリー通り?とします。そのスケージュールは・・・

踊場9:09→戸塚9:11(地下鉄)→(※そのまま直通だとセンター南10:01)
戸塚9:18→横浜9:28(JR)
横浜9:33→センター南9:54(地下鉄)

でした。結果、地下鉄に関しては横浜から1本前に乗り継げましたが、乗り換えの手間や接続のロスを考えると、直通と所要時分は大差ありません。メリットは運賃を節約できる事ぐらいでしょう。
c0155803_2081399.jpg

その戸塚ではJRのホームを上がった直後、神戸方の亘り線でスカ線から東海道へと転線する上りの185系が見え、何かと思えば集約臨でした。いまや185系が波動用の時代・・・様変わりしました。編成はサハ・サロ抜きの4連+6連でどちらも「B編成」とされていますから、アルファベットでの編成両数判別は出来なくなりました。横浜の西口通路付近も小奇麗になりましたが、この行灯だけは不変で何故かホッとさせられます。
c0155803_209314.jpg

レトモさんは全10線なので大口のグループ向きです。線路状態は走行させた限りでは問題無く、多線配置ですが基本的にシンプルなオーバルですので、自分の走行列車が手前側だけでしか見えないという事はありません。
c0155803_20113734.jpg

早速走行開始です、先のD51 96(長野機関区時代末期)は機関車側の集電線があらぬ角度に入り込んでいて、接触不良のトラブルもありましたが直ぐに解決。至ってスムースに走ってくれました。後ろに続く茶色の10系ハザは1年間(1960~61年)のみ存在した「客車」準急「とがくし」あたりのイメージです。
c0155803_2013233.jpg

門デフが美しいC57が先頭に立つのは「日南3号」。他にマッチングする編成を有していないというのもありますが、編成長も長過ぎず短過ぎず、それでいて荷物車から寝台車にグリーン車(しかもダブル)を連ねた豪華な組成が気に入っています。
c0155803_2017971.jpg

汽笛に追加の色挿しを施したD51 96も、パッと見は重油タンクの追設程度しか目につかないのが悲しい所。ま、自己満足ですからw
c0155803_20175975.jpg

他にはEL牽引編成として、EF16/EF58with「鳥海」、EF62with「越前」を走行させました。いずれも豊富な旧客群で単独組成出来ます。
c0155803_20201385.jpg

D51 96の被牽引車は二軸車中心の貨レへとバトンタッチ!奥に見えるスカ形70系やワムハチに旧客、手前に滑り込んでくるC57門デフといい、何もかもが国鉄ムード満点です!
c0155803_2025513.jpg

そんなこんなで昼食を挟みつつ数時間走らせて撤収。アフターは軽食(なかにはそうでない人もいましたがw)と近隣の模型店巡りです。2軒目の「機械で動く模型店」(謎 では個々散財があり私も画像のパーツを求めました。食堂車を造る予定なぞ全くありませんが、キングスのインテリアパーツは見つけたら「買い」です。
c0155803_2028054.jpg

こちらは参加メンバーの某aop氏より、余剰となっていたというリトルジャパンのスユニ61を格安で譲っていただきました。これで次作予定?のC55 50with「利尻」に弾みがつきます!幹事役の会長様始め、参加メンバー諸兄及び自宅まで送っていただいたaop氏にはお世話になりました。感謝申し上げます。
[PR]

by ar-2 | 2013-10-06 20:31 | オフ会 | Comments(2)
2013年 08月 04日

運転会に行ってきました(ファインクラフト編)

c0155803_23145459.jpg

と、本日8月3日(日付的には昨日)に、表題の通り西東京エリアに在するファインクラフトさんに出向いてきました。参加者は幹事の会長様のほかは、私、NBT氏、YMS氏、AYN氏、AOP氏の計6名です。
c0155803_2315267.jpg

私のところからですと、横浜市営地下鉄→湘南台→町田→八王子が最短コースですが、町田の乗り換えが手間ですかね。人の流れも激しいですし・・・とは言えども、日頃乗車機会の無い路線への興味もありますから、無難にそのコースで八王子を目指します。それにしても八王子機関区が廃止された構内はすっかり淋しくなりました。ターンテーブルは埋められ、庫は撤去され、線路は剥がされ、往年の面影偲ぶ縁(よすが)もありません。
c0155803_2317376.jpg

八王子駅前からは会長様の口イヤルクルーザーのお世話になり、牧歌的?な景観を眺めながら無事「ファインクラフト」さんに到着です。
c0155803_2319064.jpg

こちらの線路配置は、地平線、高架線、8の字線の各2線による計6線。今回は参加者6名で3時間貸切でしたので、1時間毎に2名単位でコースをスライドする事により、各路線が楽しめました。レイアウトの仕様は手掛けたビルダーが同じというだけあり、かつて訪れた「横浜夢鉄道」さん(クローズ済)に近似するものがあります。コースも長過ぎず短すぎず程々にして、且つシーナリイの造り込みがシッカリしているので、大変利用価値のあるレンタルレイアウトショップでしょう。
c0155803_23251558.jpg

全てではありませんが、走行車両群を少々・・・。
C57やまぐち号仕様には、私的にはブルーの12系が似合います。蒸機はスケールスピードで走行させた時に「最もサマになる」と感じるので、今回はその感触を満喫しました。
c0155803_23275848.jpg

C57門デフ1次形with「日南3号」も快走!田野の築堤を思わせるロケーションは、悠久の彼方へと走り去った夕照の日向路を行く同列車への思いを馳せさせられます。図らずもバックには旧形電関やDF50も見え、まさに国鉄時代無双!
c0155803_23315433.jpg

C56プッシュプルwithオロ80もしっかり快走!手前に見える田植え前の田圃がイイ味出しています。
c0155803_23334160.jpg

今回持参した制式蒸機は以上の3機。他にC50も有していますし、そして今回・・・(謎 なので、いずれはそれらも登板させたいですね。
c0155803_23334436.jpg

客車列車は後ろ姿も楽しい!色もカタチも似ているようで実は違えど、その黄金比から醸される味わいは本当に深く、癒されます。
c0155803_2336534.jpg

EF66ひさし無しwithコキ10000系は、コキが長期間走行させておらず点検もままならなかったので、この期に及んでカプラー破損(×2個所)、中心ピン破損(×1箇所)が見つかる始末。なんとか騙し騙しで走行させましたが・・・中心ピンを譲っていただいたAOP氏、有難うございました!

タップリ3時間のはずでしたが、振り返ってみればアッと言う間・・・。思えば8年前の「のぞみ会」では「半日」走らせていたんですよね(トオイメ そんなこんなで無事に運転会は了され、その後は近所のファミレスで反省会。ここで別件のあるNBT氏は離脱されましたが、これで終わらないのが会長様クオリティとも言うべきか、会長様の嗜みの一つでもある模型店巡りに急遽繰り出す事となり、まだまだ太陽の高い西東京界隈を発進したのです。

まずは1軒目・・・面白い在庫が皆無というわけでもなかったのですが、数量的な絶対数が多くは無いので、ウインドウショッピングはほどなく終了。そこからナビを頼りに全く方向感覚が掴めないまま、2軒目に到着。ここが私的にはチョットお宝度が高くて、新品ではナカナカ見かけない某社の9◎00のデフ有り/無し(?)にEF5◎改良品、◎◎鉄道の電関、某社のDE◎0耐寒形/暖地形にC5◎ノーマルやC5◎、そしてD◎1は・・・
c0155803_2352013.jpg

なめくじお買い上げ~(爆


動輪類が黒色となった2007年ロットで、なめくじとしては現時点での最新品です。それでも6年経っていますが・・・。標準型よろしく完全リニュがあるかどうかは未知数ですが、額面については相対的にリーズナブルなのでこの旧製品にも魅力はあると思います。牽引力も大分違うらしいですしね。

そして次なるは某リサイクルショップ。ここではAOP氏が洋モノ(謎 にシッカリ手を染めていました。後は機関車だけでしすね(謎 そして更に日もスッカリ暮れた頃に某リサイクルショップ2軒目に到着・・・
c0155803_23564373.jpg

GMキットお買い上げ~(爆爆


私の見た範囲でオロネ10単品が何処にも無く、それ欲しさ故でした。しかしここまでの散財は全く想定外orz まあ買わないで後悔よりは、買って後悔ですね。このキットもオロネを含めて完成品が手許にあるとは言え、オーソドックに組んで混用させるのも十分アリでしょう。
c0155803_013276.jpg

その後は〆で会長様夫妻ともども「れんが亭」さんで夕食がてら(本日2度目の)反省会です。会長様推奨のお店だけあり、一言で言えば「揚げ具合が絶妙」。ソースも自家製との事ですから、その拘りぶりの姿勢が窺えようというものです(画像は私が食した「丸太揚げ定食」)。

すっかり夜の帳の降りた八王子界隈、会長様に横浜線片倉駅まで送っていただきましたが、ここで同方向に帰宅するAOP氏共々乗車ホームを間違えるというアクシデントが発生w そんなこんなで無事帰宅し、充実した一日が終わりました。幹事の会長様はじめ参加者諸氏にお世話になりました事、感謝いたします。
[PR]

by ar-2 | 2013-08-04 00:14 | オフ会 | Comments(0)