赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

2015年 02月 25日 ( 1 )


2015年 02月 25日

スハネ16・オハネフ12(その3・了)

スハネ16・オハネフ12(その2)

通常運転となりましたので更新を再開します(謎
表題のネタですが、前回の仕込みが昨年10月28日で、何と4ヶ月放置でした。
尤も、こんなものではなく「数年放置」というネタも多々ありますが・・・。
c0155803_21451474.jpg

塗装前の脱脂洗浄が済んだ状態です。
c0155803_21455241.jpg

実は一度組み上げて竣工(仮)していたのですが、やはり側窓が大き目ですとスカスカの車内が目立ってしまうのでインテリアを組み込むべく再度バラしたのです。床板もウェイトをひっぺがしたのでご覧の有り様・・・。インテリアと一口に言ってもその再現方法は色々ですが、手許の旧マイクロエースの10系ハネをドナーにするのも気が引ける(というか先々で使途の見込みがありそうなので)上に、適当なパーツも見当たらない・・・となれば
c0155803_2148268.jpg

座席状態ですが、プラ板から造りました。この状態ですと中段が背もたれに相当しますが、僅かな段差なうえに、そうまですると中段の仕切りも再現しないと辻褄が合わなくなる?ので割り切りました。因みに上段は窓から見えないのでもとより再現するつもりはありませんw
c0155803_21511810.jpg

具合をチェック。
まあ、無いよりはマシという程度でしょうか。
c0155803_21522880.jpg

ウェイト及びウェイト囲いを除去した床板にインテリアを実装。
c0155803_21541542.jpg

漸く完成です。
サボが貼付してあるのはゆくゆくの「編成単位」の目論みがあるわけですが・・・因みに車番は500番台です。
c0155803_2155429.jpg

インテリアをこさえておきながら言うのもなんですが、GMの10系ハネにリアリティを求めてはなりませんw
通路側側窓は高さがオ㍗るし、客扉の窓も二段の「三」状サッシであるべきところが、まさかのHゴム固定窓とかww 本作でも敢えて直していません・・・これはこれでありかと(何 

マイクロエースのオロハネ10の客扉も二段窓ながら「日」状という地味なエラーをかましているし・・・。まあそれはさておき、GMキットもちゃんと組んで塗れば10系Bネに見えるのだから、あな不思議?カトーのそれには遠く及ばないどころか別物ですが、とりあえず編成やバリエーションを増やしたい旧客ヲタにとって有難いマストアイテムがGMキットなのです。
[PR]

by ar-2 | 2015-02-25 22:01 | 鉄道模型(国鉄形客車)