赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ

2013年 08月 07日 ( 1 )


2013年 08月 07日

衝撃!東海道線東京駅にて半自動ドア扱い開始の予告!(平成25年8月19日から)

c0155803_20211497.jpg

本日8月7日は暦の上では「立秋」ですが・・・実際とは何もかもがかけ離れていますね。一時ほどではありませんが、暑い日々はこれからも暫くは続くでしょう。暑いと言えば間もなくの週末にC84が催されますね。私は例年通り「生命に関わる」ので参戦なぞ想像も及びませんが、皮肉にも今年は3日間の会期中の2日間が「たまたま」公休だったりするのですから、わけがわかりません(汗 お約束の薄い本は委託待ちで対応したちと思います。

それはさておき、昨日の事ですが友人より表題の件を教えられ、退勤時に東京駅ホームで確認してきました。
c0155803_20212349.jpg

確かに貼ってありました。
c0155803_20213790.jpg

以下、抜粋です。

東海道線(特急列車、ライナー号は除く)では、東京駅から発車する際のドア開閉が「ボタン式半自動ドア扱い」となります。


期間 平成25年8月19日(月)から通年
実施時間 初電から15時までに発車する列車
★ご乗車の際は、ドア横の表示ランプが点灯したら「ボタン」を押してドアを開けてください。
★ご乗車になりましたら、まわりのお客さまを確認後、車内の「閉」のボタンを押して、ドアを閉めてください。
★発車の1分前には、全てのドアが開扉しますのでご注意ください。
★列車遅延時・折り返し時間が僅少な列車は行わない場合があります。

お盆休み明けの不意打ちとは穿った言い方かも知れませんが、これに関わる車内アナウンスは私の聞いた限りでは皆無で、東京駅構内の限られた箇所のみでの告知で事前浸透はほぼ無理というもの。ドアを開けた、閉めないだのでの旅客同士のトラブルや事故が惹起される懸念はもとより、これにより現時点で行われている車内整備・点検による一旦ドア閉めの扱いが、当該時間帯にどうなるのか見物。そもそも田舎の習慣を都心部のターミナル駅に持ち込む事自体が正気の沙汰ではありませんが、これがゆくゆくの「東北縦貫線」乗り入れを目論んだ施策である事は明白でしょう。今後の動静を大いに注視したいと思います。
[PR]

by ar-2 | 2013-08-07 20:36 | ある日の出来事