赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 11日

おぼん

世はお盆休みらしいです。
私は仕事柄、そういった風習?は無いのですが、偶々公休と指定休が明日・明後日と続きました。
今朝方の出勤時に乗り合わせた客線車内を見た限りではいささか空いているようにも思えました。
しかし、途中駅での乗降で結局は何時も通りのスシ詰めに…お盆休みってホントにあるんですか?

さて、またまたJAMネタで恐縮ですが、一昨日の会場では何処かのブースでカトーの「鉄道博物館展示車両」なるオハ31を購入しました
本アイテムは市井の量販店にも並んでいましたが、結工値打ちでしたのでつい購入…。
それより、やはり「ぶどう色1号」の塗装と光沢仕上げの外観に目を奪われました。
博物館の展示車両のイメージを能う限り忠実に再現するという、まさに「模型」ならではのアイテムでしょうか。
カトーのレギュラー品と異なり、所属や検査標記といったレタリングがなされているのもポイント。

売価は定価で¥945ですから、お土産としては抵抗の大きくない価格帯でしょう。
前記の通りこのアイテムは市井の量販店でも販売されていますが、そもそもは鉄道博物館内でのオリジナルグッズという位置付けです。
オハ31がセレクトされたのは、アイテムの知名度云々というよりはコスト(価格帯)が慮られたが故ではないでしょうか。
これは、本年10月14日発売予定の「クモハ101-902」の鉄コレについても当て嵌まりそうな気もします。
とはいえ、売価が未発表なので過分な推測は避けますが(もう遅(笑 )。
[PR]

by ar-2 | 2008-08-11 22:15 | 多事壮言(旧・雑言)


<< 秩父スペシャル~予告~      昨日のJAM、その補遺 >>