赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 27日

一杯のつもりが

昨日、とある立ち呑み店に寄りました。
一杯だけ、のつもりだったのですが、隣のオヤジさんとすっかり意気投合してしまいまして、ご馳走になってしまいました。
オヤジさんは先に帰り、その後は別の方とも話し込み、割合早い時間に帰途についたのですが…。

無事帰宅するも、それまでの記憶がほぼありません。二軒目に行ったような痕跡も無く。不気味です。
というか、これはマズイ…。ということでしばらく禁酒することとします。
日頃お誘いいただいてる方々には申し訳ないのですが、ご承知おき下さい…。
[PR]

by ar-2 | 2008-06-27 07:19 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(6)
Commented by seibu_mania at 2008-06-27 15:13
6月で今年も半年なので、何か新しい事を始めるにはよい時期ですが・・・
禁酒とは驚きました。

また何時の日か、立ち呑み屋さんで熱いトークが聴ける日を楽しみにしております。。。
Commented by 匿名希望 at 2008-06-27 17:55 x
いつも楽しく拝見させていただいています。
勝手な推測ですが、その前日の晩に原因があるのではないでしょうか。
ご慈愛ください。
Commented by gino-1 at 2008-06-27 18:47 x
体に毒ですよ!






禁酒なんて。
とりあえず隔日、自宅で晩酌あたりからはじめてみては如何でしょうか?
Commented by ar-2 at 2008-06-27 20:36
seibu_maniaさん、こんばんは。
まあ「断酒」というわけではありませんから…。もう体を労わらなければならない頃合なのかも知れません。
常時作動する自らへの「制動弁」を手に入れるべく、頑張ります。
再びご一緒できる日のためにも、ネタを貯めておきます。
Commented by ar-2 at 2008-06-27 20:41
匿名希望さん、初めまして。こんばんは。
前日の晩…ですか。観察眼が鋭いというか、キッチリ見られているようで恥ずかしい限りです。
実際、その日もそうなのでしょうが、要はこれまでの蓄積が多分にあると思います。

「お酒は楽しく、ほどほどに」永遠の格言だと思います。
「恥ずかしくない呑み助」になるには程遠いでしょうが、そうなるための第一歩として禁酒を選択しました。
Commented by ar-2 at 2008-06-27 20:49
gino-1さん、こんばんは。
貴重なアドバイス、有難うございます。
今回の一件は私自身ショックでして、これはもう「娯楽」域を超えているという判断があります。
事が起きてからでは遅いのですが、それでも自らへの「自戒」と「けじめ」をつける意味で、努力することを決めた次第です。

それと、ここのところ工作がすっかりご無沙汰になっている要因として、日常の深酒があることは想像に難くないです。
もちろんこれは個人差の問題でして、私自身としては失われた工作意欲を取り戻すためにも必要なことと思っています。

晩酌も一時期行っていたのですが、やはり外呑みのほうが楽しいです。


<< 酒は      田町(三田)の立呑屋さん、その... >>