赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 17日

模型店巡りに行ってきました

…といっても、本意ではなく友人の付き合いですが…。
ま、たまにはこんなのもいいでしょうか。



折角なので、先日深夜(平日)に池袋で目撃した東武8000系旧顔も出来れば撮影したいと思い、それも兼ねて出掛けることとしました。
友人は別用があるとのことなので、私が先行して東武線内での撮影を済ませます。
c0155803_2105750.jpg

東武東上線池袋駅に着いてすぐ入線してきたのは10030系でした。
c0155803_2125366.jpg

弊倶楽部の仲間からの怪情報?として耳にはしていましたが、確かにこの路線の8000系は痛みが目立ちます。
先日、野田線で乗車した超若番車(02F)がそれほどでもなかったことを考えると、意外というか残念ですね。
尤も、旧いクルマなので責められることではありません。今後、それなりの動きもあるようですから…。
c0155803_217627.jpg

撮影ポイントを下板橋に移します(下板橋撮影の画像は順不同です)。
c0155803_2111957.jpg

時折8000系も来ますが、10030系が多いですね。
c0155803_21115790.jpg

圧倒的に10030系が多いです…池袋口はいつもこんなんなんですか?
c0155803_21125168.jpg

稀に10000系も来ますが、未塗装はもうどれも同じに見えてしまいます。
c0155803_21134685.jpg

8000系は来れど、旧顔はその気配すら感じません。やはり運なのでしょうかね。
c0155803_2115826.jpg

もう自棄です。10030系離合の大画像です(笑
友人から池袋に着いたと連絡がありました(泣 乗車券を買い改めて池袋に戻ります。
c0155803_2120142.jpg

池袋からは日暮里経由で京成のお花茶屋近くの模型店さんへ。
そこから青砥経由で京成押上線の立石に向かいます。
c0155803_2122385.jpg

立石から押上を経て東武業平橋に向かいます。
その押上までの途上に京急の6051編成に乗り合わました。今や貴重な(失敗作の)ツイングルシート車。
600形の8連はロングシート化が進んでおり、モケットを態々張り替えたにも関わらずこのシートも直に見納めです。
色々事情があるのでしょう…。
c0155803_21294193.jpg

押上からは道に迷いながらもなんとか業平橋に辿り着きました。酔っ払いのなせる業でしょうか(笑
業平橋からは北千住乗換えで梅島に向かいます。
やってきた8000系の車内は、東京マラソン観戦後と思しき方々で混んでいました。
c0155803_21321654.jpg

梅島から歩いて某模型店へ。欲しい品は無かったのですが、興味深い品揃えでした。
c0155803_21364836.jpg

梅島からはまたもや北千住乗換えで浅草に向かいます。
東武浅草は、都内の民鉄ターミナルでは山手線に接続していない唯一の存在です。
それでいて独特の雰囲気があり、街並に活気もあります。

ホームには6050系の姿が。
足回りは既に齢40年を迎える個体も…ターニングポイントでしょうか。
c0155803_21424440.jpg

後掲の踏切はこのお店で仕入れました。
c0155803_21444260.jpg

田原町から地下鉄浅草線で末広町へ。
あとは順路通り?にお店を巡って秋葉原駅に向かいます。
c0155803_21462413.jpg

本日の購入品です…一貫性が無く、目茶目茶ですね。
架線柱と踏切の使途ですが、これについては後日…。
秋葉原からは途中駅で下車して一軒立ち寄りましたが、流石に朝からだとチョット疲れますね。

その後、地元方面の模型店でマイ●ロエースの都営地下鉄5300系(後期形)を予約。
相鉄6000系(特に6021込みのほう)も大いに食指をそそられたのですが、割切りました。

私の鉄道模型(民鉄)蒐集は京急中心を指針とし、関連する四直の車両には手を出さないでいました。
しかしながらこの都営5300系についてはいささか別格視している面があります。
箱根駅伝に伴う行先変更ダイヤを除けば蒲田以南に常時乗り入れて来る他者車両であり、且つ京急線内の基地に日中留置(新町)や夜間滞泊(新町、文庫)する唯一の他者車両でもあるのです。

三崎口や新逗子にまで足を伸ばす同車の存在はいやがうえにも目に付きます。
それはトンネルの向こう側でも同様。四直ファンの方には待ちわびていた製品化といえるのではないでしょうか。
鉄道模型の予約なぞ数年振りです。果たして涙目になる?のか、今から楽しみです(笑
[PR]

by ar-2 | 2008-02-17 22:16 | 外出・旅行 | Comments(5)
Commented by youroumania at 2008-02-18 01:07
こんばんは
6050系・・来年度辺りに何やら動きがありそうですね。優等車は全て当てはまりますが・・・

二枚目の画像は客窓の形から初期修繕車でしょうか・・・既に更新から20年近く経ちますので仕方がありませんね
旧顔は先日館林に送られた未更新のお陰であと数本を残すのみになってしまいました

梅島の某店・・最近はいろいろと情報が氾濫しているお陰かおもしろい在庫品は少なくなってしまいましたね
おいらはその店に子供の頃から通っていましたが・・・まあ地元ですので。

アサクサ●ケイさん・・・最近行ってないな~

真っ赤な京急の中真っ白に赤い帯の都営車は目立ちますね・・・あ、音でも目立っていましたか(笑)
Commented by ar-2 at 2008-02-18 08:07
youroumaniaさん、おはようございます。
二枚目画像の8000系は番号は失念してしまいましたが、若番車であったと思います。
池袋駅では偶々なのでしょうが、後から2両を組み込んだ6連を多く目にしました。
ですから窓枠の形状が隣接する車両で当然異なるわけですが、ここだけ見るとかつての国電103系を思い出します。

梅島の某店では目を剥くような品は皆無でしたが、あの雰囲気がいいですね。
鉄道模型のみならずプラモ全般やツールが豊富に在庫。
量販店には無い「模型店」の匂いが充満した空間は、モデラーにとって安らげるものでしょうか。
私の地元方面にも一軒、似たようなお店がありますが、こういった空間は貴重なものになりつつありますね。
Commented by のび鉄 at 2008-02-18 21:52 x
我がホームグラウンドへようこそ(笑)
8000系初期更新車は約50編成ある地上運用車のうちのわずか3本なので、休日ダイヤですと全編成が車庫で昼寝の可能性もあります。
ついでに言うと休日は9000系や50070系も地上運用に就きやすいので倍率はさらに下がりますね。
本当にこればっかりは運です。

2枚目の画像、最近の自分の記憶ですと8114F、8121F、8509Fがこんな感じだったと思います。残念ながらナンバー下2桁が40以下の車両で検査期限の近い車両は大体こうなってます。
Commented by のび鉄 at 2008-02-18 21:57 x
あっ、8509は本線の初期更新車だった。8506に訂正・・・。
Commented by ar-2 at 2008-02-19 20:16
のび鉄さん、こんばんは。
ホームグラウンドならではの適切なご鞭撻、恐縮です。
先日の深夜に偶々見かけたとは言え、やはり僅か3編成の壁はそれなりに厚いようです。
とはいえ、6月の副都心線開業を前にした東上線の日常に接することが出来、それなりの収穫があったと思いたいものです。

東武8000系はその総製造両数や製造年次の幅から勘案しても、鉄道車両としては大往生の範疇に納まるのではないでしょうか。
このことについては後刻、弊ブログにて吐露したいとは思っております。


<< 続・モジュール考      1649(VVVF改・6S)の製作① >>