赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 02日

東武3000系の製作ー其の壱

今日は年賀状の製作の後に、模型の製作も開始しました。
表題の通り、東武3000系。新年一発目から吊り掛け電車です。

澄んだ青空に響き渡る中継ヘリの轟音とテレビ画面をシンクロさせながら駅伝視聴。
手元では工作を進めていました。恐らく最も厄介な側ガラスのサッシ入れから。

ここ数ヶ月お世話?になった8000系キットとは異なり、側ガラスのサッシに銀色は挿されていません。セルフです。
先ず烏口を用いてみましたが…私自身が扱い慣れていない所為もありますが、
サッシの凸モールドに烏口が引っ掛かります。ヒケているのでしょうか…?

オーソドックスに面相筆による色挿しも考えましたが、中桟はマスキングしたほうがよさそう。
しかし凸モールドとはいえ、クリア部品に真っ直ぐ貼るのは難儀です。

そこで今回は、私の中でタブー視していたガンダムマーカーを実験的に用いることとしました。
少なくとも私の周辺では、ガンダムマーカーは剥がれ易いという評を耳にします。
扱い方等にもよるのでしょうが、論より証拠。自分自身で見極めたいと思います。

マーカーによる色挿しはアッという間です。不気味なくらいスムーズに進みます。
マッキーで客扉のHゴムを挿せばハイ完了。

駅伝中継が終わる頃には所用で外出するため、このまま半日放置。
先程帰宅しましたが、単に触れただけではサッシ部に変化は無いようです。

納期はあえて定めません。目標はありますが。
これから床下機器の並べ替えに入ります…。
[PR]

by ar-2 | 2008-01-02 21:59 | 鉄道模型(東武鉄道)


<< 東武3000系の製作 其の弐      年頭 >>