赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 04日

ブルーラインについに種別表示が!!

本日出勤時の乗車した25F。
何とはなしに行先表示を見やれば・・・
c0155803_2243157.jpg

遂にきたあああああああああああああああああああ!!!!


本年7月にブルーラインにおける急行運転の始まることは周知の通りですが、1972(昭47)年12月に産声を上げて43年、急行運転自体もさることながら横浜市営地下鉄の行先表示において、種別が表示されるのは有史以来初めてのことです。

少し以前から車内の自動放送のロムが交換され、それまでの高いトーンから低いトーンの女声へと変わりスポンサードも入れ替わっているようですが、そのあたりと種別表示はリンクしていたのかも知れません。急行運転は平日/土休日問わずのデータイム10~16時台であり、ウチの通勤時間帯とは全く被りませんが非常に楽しみです。我が国における第三線軌地下鉄の急行運転の前例は、思い浮かばないのです。
[PR]

by ar-2 | 2015-03-04 22:59 | その他の鉄道 | Comments(2)
Commented by ジャン at 2015-03-05 08:05 x
おはようございます。ぐみはんでお世話になったジャンです。
そうなんですね。急行が設定されるとは。
横浜駅までの行き違い駅は上永谷駅だけですよね。閉鎖してしまった関内駅の待避線は復活しないのでしょうか。

ぐみはんのサンマーメン、粘度が強いのにオドロキました。載ってる具にレンゲが垂直に屹立しましたモン。
Commented by ar-2 at 2015-03-06 23:09
>ジャンさん
こんばんは。
関内の待避線モドキですが、あれはもともと山下町・本牧方面への計画線の遺構でして、方向別配線ゆえ待避線に見えますが、いわゆる湘南台方が本線とは開削されていないのです。急行運転についても現状の設備で行いたいと考えるのは自然なことで、仰る上永谷と新羽が退避駅となります。

ぐみはんも旧店舗時代はサンマーメンの粘度にバラつきがあったように思えましたが、新店舗以降は安定しているのですね。しかしレンゲが立つとは・・・縁起物ですw


<< 鉄道博物館!!8181カシオペ...      スユ16(その2) >>