赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 11日

牛に牽かれて渋温泉(番外録・愛するマッコウクジラは本当のマッコウクジラだった!!)

牛に牽かれて渋温泉(1日目その1・新幹線で錯乱の長野へ)
牛に牽かれて渋温泉(1日目その2・21年ぶりの長電!)
牛に牽かれて渋温泉(1日目その3・愛するマッコウクジラ!!)
牛に牽かれて渋温泉(1日目その4・輝けるウイングマーク!)
牛に牽かれて渋温泉(1日目その5・湯の香漂うラビリンス~渋温泉徘徊)

唐突ながら、長電に現存するマッコウクジラを、在籍・廃車済み如何を問わず此処で総括してみたいと思います。車番は全て向かって左側が湯田中方。

【在籍】
★2連「Normal」
c0155803_1612337.jpg

・N3編成
モハ3503+モハ3513
旧車番:モハ3049、モハ3050 (1964・2・11近車)
c0155803_1625561.jpg

・N6編成
モハ3506+モハ3516
旧車番:モハ3065、モハ3066 (1964・3・5日立)
c0155803_163334.jpg

・N7編成
モハ3507+モハ3517
旧車番:モハ3051、モハ3052 (1964・5・11近車)
c0155803_1644067.jpg

・N8編成
モハ3508+モハ3518
旧車番:モハ3039、モハ3040 (1964・1・14東急)

★2連「One man」(当初からワンマン、車内運賃収受対応)
c0155803_1655266.jpg

・O2編成
モハ3522+モハ3532
旧車番:モハ3037、モハ3038 (1963・12・19東急)

★3連「Long」
c0155803_1664416.jpg

・L2編成
クハ3652+モハ3602+モハ3612 
旧車番:モハ3055 (1964・4・8川車)、モハ3571 (1971・4・26近車)、モハ3056 (1964・4・8川車)



【廃車済】
c0155803_1685017.jpg

・N5編成(画像右)
モハ3505+モハ3515
旧車番:モハ3061、モハ3062 (1964・2・22川車)
c0155803_1691995.jpg

・O6編成
モハ3526+モハ3536
旧車番:モハ3075、モハ3076 (1966・8・27日車)



此処までの流れで、「車番」でピンと来た向きは相当なものでしょう。
事実、私は番号対照で漸く気付いた程ですから。
して、それが何なのかというと・・・
c0155803_20365121.jpg

1994年7月23日 モハ3055 南千住


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


c0155803_20422171.jpg

2014年11月8日 クハ3652 須坂



c0155803_20431817.jpg

1994年7月23日 モハ3056 南千住


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


c0155803_20434865.jpg

2014年11月8日 モハ3612 須坂



c0155803_20464138.jpg

2014年11月7日 朝陽~附属中学前


また、逢えたんだね・・・。


c0155803_2133959.jpg

※「鉄道ファン」1994年12月号(通巻404)より転載

記事中に編集サイドのソースとして「このままイベントなどを~」とありますが、結果としてこれは実現せず他車同様の長電仕様に収まりました。イベント用という、それこそ今からすれば奇をてらった使途に従ざれなかったからこそ、20年の悠久の時を経て今日に彼は生き永らえているのかも知れません。嗚呼マッコウクジラ、私が20年越しに対面したのは「本当のマッコウクジラ」だったのです。

つづく
[PR]

by ar-2 | 2014-11-11 21:02 | 外出・旅行


<< 牛に牽かれて渋温泉 (2日目そ...      カトー E127系100番台(... >>