2014年 03月 15日

関西珍妙譚(1日目その2・奈良から大阪)

c0155803_11522181.jpg

関西珍妙譚(前夜~1日目その1・近鉄特急で奈良へ)

奈良入りの目当ては今月いっぱいで記念運行を終了するという奈良交通のボンネットバスの撮影。乗車は昨年の12月に成しているので、今回はフォトランを・・・という友人の提案によるものです。
c0155803_11553052.jpg

まずはボンネットバスが最初に回遊する奈良公園界隈へ・・・近鉄奈良からでしたら徒歩で直ぐです。歩道にまでお約束のように奈良公園のヌシである鹿が姿を見せていますが、先ずは撮影ポイントの選択で右往左往。落ち着いたポイントはまあまあだったのですが、あまりいい画が撮れませんでした。というわけ?で、さっそく鹿とたわむれる事にします。
c0155803_1155401.jpg

奈良公園の鹿はあまりにも有名ですが、私自身こうして間近に迫るのは初めてです。今はツノが生えない時期なの穏やかな風貌ですが、生え変わりの時期になると朝方にツノが落ちていることが稀にあるそうです。ただし大概は愛護会?の方が発見し次第回収してしまうので、地元の在でもない限り滅多に見る事は出来ないそうです(ソースは国鉄奈良線沿線出身の職場の上司)。
c0155803_120398.jpg

早速シカせんべいを求めますが、求めた傍からアッという間に鹿に取り囲まれてしまいます。手に持って餌付けしても良いのですが、一つの手に対し幾つもの口先が寄せられて唾液まみれは必至なので、せんべいを掌で握り潰しで欠片を地面に撒く手もあります。そこで幾つかの口先が地面へと行っている隙に、傍らで距離を置いて遠慮しているバンビちゃんに餌付けをすると楽しさ満点です(何
c0155803_1252148.jpg

鹿とのたわむれもそこそこに、ボンネットバスを追うべく路線バス(六条山行)で薬師寺へ移動。しかし路線バスの停留所と駐車場の位置関係は薬師寺を挟んで真反対なので、駐車場まで徒歩で大回りします。その駐車場にはツアー旅客を拝観に送り出し、小休止中のボンネットバスの姿が。
c0155803_1335229.jpg

薬師寺の傍らには近鉄の線路がありますので、撮り鉄の真似事をしながらボンネットバスの発車を待ちます。その発車後のカットもどうもイマイチ・・・。私は付き合いがてらなので、そういった姿勢も響いているのでしょう。ちゃんと撮るなら、入念な下調べをして然るべきですからね。
c0155803_1363285.jpg

ボンネットバスの巻はこれにて了し、次なる目的地へと最寄りの近鉄橿原線西ノ京の駅へ。そういえばモータープールってこちらの言い回しだと思いますが、久々に見た気がします。この表現も減りつつあるのでしょうか?
c0155803_13123623.jpg

運よく来た急行で橿原線を南下し、田原本に到着。ここからは田原本線(たわらほんせんではないw)の乗り換えますが、そちらの駅名は西田原本となっています。近鉄はどうも同一駅舎内での連絡がとれない箇所は別駅とするようで、やはり田原本線の新王寺も生駒線の王寺と至近ながら別駅名としています。
c0155803_13183176.jpg

それぞれの路線における生い立ちが別でそうなっているのかも知れませんが、目鼻の位置関係にある駅同士が別なのは奇異に映ります。事業者が異なるのならば当然とも言えますが、近鉄のケースは同一事業者です。画像は田原本線の西田原本駅ホームから望んだ、橿原線田原本駅の景です。
c0155803_13231163.jpg

田原本線は自線内に車庫等を有しませんので、西田原本を出てほどなく橿原線に接続する短絡線を介し出入庫しています。
c0155803_13253563.jpg

田原本線を乗りとおして新王寺着。田原本線はスル関チケットが行使できない(西田原本・新王寺を除く線内駅に自動改札機が無いとかで)ので注意。王寺からはJR和歌山線で高田へ移動・・・221系でした。高田に着くと丁度ヘンな色の105系が。
c0155803_13305677.jpg

高田からは近鉄に戻り、大阪難波を目指します。近鉄特急はどこかのロマンスカーよろしく頻発しており、且つ特急料金も手ごろなのでライナー感覚での利用が浸透している様子。私達も高田から¥500ぐらいをプラスして乗車しましたが、着席確実で且つ鶴嘴までノンストップなので快適そのものでした。
c0155803_13383047.jpg

難波からは南海に乗り換えたうえで一旦投宿先にチェックインしようという事になったのですが、どうやら南海への地下街進路を間違えたようで・・・

日本橋まで一駅戻りましたorz


c0155803_1340971.jpg

というわけで再び近鉄で一駅乗車し再び難波www 漸く南海にありつけました。新今宮まで乗車し、そこから投宿先に一旦チェックインし外出です。
c0155803_13444718.jpg

新今宮界隈は路線によりこれまた駅名が色々で、JRと南海が新今宮、阪堺電軌が南霞町、地下鉄が動物園前といった有り様です。慣れてしまえば何の事でもないのですが、説明するとなるとこれまたメンドウな限りですw 動物園前から地下鉄堺筋線で日本橋まで出、堺筋界隈のでんでんタウンあたりをブラつく目論みですが、私達の目当てとなるショップ群までは日本橋の駅からですと結構戻る感じです。かといって手前の恵美須町で下車しても同じようで・・・。兎に角、界隈では黄色いお店やら某P店やら犬屋やら、秋葉界隈と大して変わらないコース取りでしたw
c0155803_13511133.jpg

その後は新世界に出て一杯。しかし土曜日の夜にも関わらず賑わいはイマイチ・・・。このあたりは、本日訪れた模型店のハナシ(本記事中には出ていません)と絡めて別個に触れたいと思います。
c0155803_1353190.jpg

新世界からの帰りは恵美須町に出、阪堺電軌で一駅だけ南霞町まで乗車。兎に角一日中歩き回ったので、平時のルーティーン以上に疲れた感じです。阪堺電軌を降りて宿までの道すがらの太子交差点そばには今月にオープンしたばかりの「餃子の王将」のネオンが輝いていました。

2日目その1に続く)
[PR]

by ar-2 | 2014-03-15 14:01 | 外出・旅行 | Comments(0)


<< ナハ11の茶色化(一話完結)プ...      ああ、上野駅 >>