赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 18日

この先のキット組み→あてにならない率70%

一人でチマチマと造っていると気が付かない事も、集団の場になると思わずハッとさせられる・・・なんて事も。

それが一昨日の寄り合いであったというか、まあ本来の目的趣旨たる部分のやりとりも

果たしてどれだけ交わされたかといえば、それはそれで怪しいっちゃ怪しいんですが、

何と言うか「工作派」がすんげぇ減ったな、と。あれ?俺等は鉄道模型繋がりで知り合ったんだよね?

ってなぐらいに、模型のハナシなんて殆ど出なかったし。

で、他に工作派らしい知り合いが居るかというと居なくは無いんですが、こちらも非常に怪しい。

環境が変われば嗜好も変わるというか・・・。
c0155803_19275455.jpg

そんな淋しい思いと裏腹に、かなり無茶?して入手したLJ社の傑作・クモハ40キット。
GMのエコノミーキットも経済性を考えれば十分なものですが、そのモデラーサイドに立った設計プロセス云々を鑑みても、本アイテムを超える未塗装キット(板状・一体成型問わず)はこの世にありません。

そんなキットを本日おもむろに開封してみましたところ、平妻・・・昭和8(1933)年度車ぢゃんorz
前面窓も当然のように助士側二段/運転士側Hゴムの顔パーツもなく、無論乗務員室直後の側窓は800mmが1枚。
これでストレート組による40054の夢は露と消えました・・・。

ま、半流ともども無難に青梅線あたりのタマにしなさいという流れなのかも知れませんが、となると相棒の73は・・・トミー製は入手が難しい&高額&強制TNカプラーなので問題外。となると、車体は一寸デカいがGM製というのが消去法でえ見えてくる。そういえば、仕掛かりの京浜東北線があったなぁ(汗 

こいつは藪蛇としても、何と言うか「これをモノにするのはこれも必要」ってのは、単価が割と安い客車類ならまだしも、編成モノの電車は正直微妙です。「造りたい、造りたくない」に関わらずってのが嫌なんですよね。趣味なのに・・・だからこその40054+400074だったんですがw ま、暫くは熟成させて(何も見なかった事にするとも言う)別アイテムを仕掛けるとしますか・・・。

で、そこで考えているのが・・・

オユ10


です。

これは来月に予定されている会長様主催の運転会での「非公式お題」が夜行列車であり、弊客車区としてもこれに呼応しプライドを遺憾無く発揮すべくという方向で編成を熟考の果て、選りすぐった編成においては非冷房のオユ10が茶色とブルー各1両ずつ必要という結論に至ったわけです。

カトーの完成品でも「ニセコ」セットにドンピシャのオユ10がセットされていますが、単品売りもありませんしASSYの在庫もどうだかって事で、GMキット組みを選択するのは必定の理。ところがこれがナカナカ見つからず、web上で在庫が確認出来てもメール送信で設定が必要だとか、数量が1個しか無いとか、送料やら諸手数料云々を考えたらどうなのって、埒が開かない感じです。

なので、実際に探してみて見つからなければ代車を充てて誤魔化しちゃいますw で、見つかればもうけもん・・・ぐらいの気楽さを有していないと、キット組みに限らず鉄道模型趣味では壁にブチ当たりまくりで、長く続きません。直ぐにでも放り出してしまう対象を決して「趣味」とは言いませんから。
[PR]

by ar-2 | 2013-03-18 20:05 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)
Commented at 2013-03-19 10:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ar-2 at 2013-03-19 23:13
↑様

業務連絡、たまわりました。


<< 本日の・・(ダイヤ改正後平日の...      オハ41形0番台の製作(その3・了) >>