赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 02日

鉄コレ東武2000系入線!

c0155803_22185490.jpg

本日のミクリにおける東武鉄道ファンフェスタで、毎年恒例となった東武特注の鉄コレ先行販売がなされました。そのモデルは日比谷線直通50年を記念する意味もあるのか2000系電車とされ、これまでの同特注における「2連単位」という構成から大きく飛び出したセレクトとなったのです。私が唯一目にしたセイジクリームの実車は2000系、そして手許に無い1/150のセイジクリームも2000系・・・というわけで、ファンフェスタに足を運べない私は来る12/13の本発売に照準を合わせていたました。ところが本日、現地を訪れていた友人が昼頃からの整理券無しの一般販売のチャンスに恵まれ、まさかの確保!というわけで急遽引き取ってきました。



c0155803_22241589.jpg

これまでの東武におけりオリジナル鉄コレは、ゴーナナ、73形旧塗装、6050系といずれも2連単位での構成によるものでしたが、此度は最低でも4連組成の日比谷線直通形式である2000系であり、且つそのセイジクリームという塗色から考証上は8連組成が求められるという、一線を画すものとなったのです。そのセット内容は先頭車(P付)と中間車がデフォですが、8連化を考慮して各々の交換屋根が同梱されています。
c0155803_22251538.jpg

その同梱品は交換用屋根の他に、無線アンテナ、動力台車用レリーフ、ステッカーとなっています。
でもって早速屋根を交換してみますと・・・
c0155803_22252836.jpg

ナイスですね~。
屋根は車体を裏返して、開口部あたりを爪楊枝などで突けば簡単に外れます。
c0155803_22262771.jpg

そのステッカーですが、行先については悲しいかなクロポと殆ど同じで、むしろ「杉戸」が無くマイナスです。
もっと言うと運行灯なども収録されていないので、ここはクロポのステッカーを充当するのが無難でしょう。3000系あたりをこさえたモデラーなら、それなりに余剰もある事と思われます。
c0155803_2228346.jpg

車体は単色塗りという事もありマスキングの違和感も無く、サッシやHゴムへの印刷も割合綺麗に決まっています。
側面と連結妻のガラスは連続で成型されていて、連結妻側のガラスは凸表現されるもサッシは見えず・・・
c0155803_22295956.jpg

かと思いきや、車体側への成型&着色でした!
言わずもがな、このような造作とする事によりガラスの取り外しが極めて容易になっています。
c0155803_2231183.jpg

そして2000系といえばこのひょうひょうたるフェイス!そつなく纏められています。
過日の京阪大津80形の出来も凄かったですが、この東武2000系もそれに比肩すると言っても大仰ではありません。
c0155803_22325490.jpg

もちろん8連前提!
そういえばインレタどうするか・・・。まだ仕掛かり品も多いので直ぐとはいきませんが、整備の日が待ち遠しいです。
因みにこれで¥15k(一応台車付き)ですが、それでもクロポブランドのキット(¥24k)よりも安いというのは皮肉ですw
[PR]

by ar-2 | 2012-12-02 22:36 | 鉄道模型(東武鉄道)


<< 本日の・・・(←久々のタイトル      下野市日酸公園のクモエ2100... >>