2012年 07月 15日

お宅訪問(某氏編)

コトの始まりはいつぞやの戯言のやり取りから・・・

私:「某模型店に某在庫あるよ」
某氏:「逝く」

これだけでは何が何だかですが、要は模型仲間の某氏が探しているアイテムの在庫に心当たりがあったという事。しかしその某氏の宅から某模型店までは結構な距離があるので、まさか本当に買い付けに至るとは思ってもみず(汗
c0155803_15483294.jpg

その実、前日まで疑っていたのですが(失礼しました)、買い付けに際しては私が当然のようにエスコートする事となり、その某模型店へと移動・・・。
c0155803_154956100.jpg

果たして目当ての品を某氏は無事にゲットし、他方気になる在庫もあり・・・出張の甲斐あったようです。但し完全定価のお店なので、お客を選ぶでしょうね。それを弁えれば、量販ありきな昨今にあっては鉄模に関わらず存在自体が奇跡的な「模型店」でしょう(決してレアアイテムが潤沢という意味ではない)。で、その後はこれも冗談半分だと思っていたのですが、ご家族が旅行との事で独身状態の某氏宅へと泊まりがけで転がり込む事に・・・一人ぼっちはさm(ry そんなこんなでお邪魔し、まだ日も明るいうちからメートルを上げます。
c0155803_1604560.jpg

仕掛かり品は正義?
否、未来への足掛かりとなる重要なファクターだ!(何
c0155803_1613741.jpg

かの「合い」が極悪すぎて有名なGMの113系キット、画像はそれを某氏がティーンエイジャーの頃に組まれたモノですが、出来不出来云々に関わらず自身が手掛けたアイテムを簡単にポイせず手許に残しておく事は、その実ナカナカ出来るものではなく素晴らしい事だと思います。
c0155803_164186.jpg

その工房の一角を占めるクローゼットは、それこそ小規模?な模型店の在庫のようです。画像では映っていませんが、左側にかけてコの字状にラックが展開し、3段重ね程度で奥行2重にブックケースがギッシリ詰め込まれています。しゅごいいいいいいいぃ!
c0155803_1615868.jpg

コロタン文庫ケイブンシャの大百科シリーズも話題に・・・今から見ても到底年少者向けと思える内容ではありませんが、故に伝説となっていますね。画像は私は初見の巻であり、web上でも見たことの無い貴重な記録でしたので・・・いつかはモノにしたいです。
c0155803_1618490.jpg

A8のみならずC1にまで及んだ斜めストライプが局地的に話題沸騰?な185ですが、マイクロ、カトー、トミーと3メーカ競合であれどトミー製は絶版となって久しい限り。某氏曰くトミー製はライトケース周りがスッキリしておりカトー製よりも軍配が上がるとの事で、その思い入れから過去のモデルもシッカリ残されています。
画像上は実に四半世紀以上前に生産されたファーストロットモデルで、対する下は最終生産ロットのモデルとの事。後者はサロが生産されなかった等の四方山話もありますが、注目すべきは各々の「色味」。ファーストロットのアイボリーが鮮やかなのに対し、最終生産ロットは画像の通り緑味がかっています。更にはその一つ前のロットもやや色味が違うという・・・。要は塗装工程の変化と推察されますが、ネタ的には大変興味深いものです。
c0155803_16253415.jpg

モニターにスケール当て始めるとか、わけがわからないよw
というかモデラーって私も含めてどこか捻くれているというか(褒め言葉)、ある意味主体性がシッカリしている向きばかりですから話していても飽きないですよね。無論、その創作が向けられる先が車両であるかシーナリィであるかは問われるものではありませんが・・・。

そんなこんなでネタは尽きなかったのですが、私の老化?により日付が変わる頃には就寝・・・翌朝は某氏がリアルタイムで録画した「♯9話」で私を殺しにかかってきましたが、耐性がついたよ!我慢したよ!という事で無様な姿を見せずに済みました。まあ一人で観ていたら大泣きしていたでしょうけどw それにしても地デジの画質があまりにも神過ぎて・・・むしろそのインパクトがありました。
というわけで午前中には某氏宅を辞し、推奨の廉価コースで帰宅。巷間は三連休の中日でレジャームードのピークですが私は明日から戦線復帰・・・イイ気分転換になりました。
c0155803_16415953.jpg

:おまけのお土産
今更感がありますが、画像のブツが不要とのことで格安で譲っていただきました。今は4両セットも出ているので稀少性はありませんが、私にとっては三度のメシよりも好きな吊り掛け電車ですので、それは割とどうでもいい事ですw モハの台車がDT17というのも萌えポイントですしね。モノが出来あいですから、屋根板や足回りに味付けをしてサッパリと楽しみたいところ・・・こうなると、僚友の戦前形旧国にも食指が動いたり(汗
[PR]

by ar-2 | 2012-07-15 16:37 | 外出・旅行 | Comments(2)
Commented at 2012-07-17 00:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ar-2 at 2012-07-17 22:14
↑さん、こんばんは
>コロタン
これは同じような体裁が故の勘違いで、正しくはケイブンシャの大百科シリーズでした(本文訂正しました)。スミマセン。こちらはご存知でしょうか。

>近所
確かにあの時点では地元でしたw それでも池袋から結構ありまして・・・サイタマ県はホント広いです(何
お土産の戦前型は確か以前に製作されていたと記憶し、最近記事を捜したのですが見当たりませんでしたが・・・。


<< その制服、要員につき      巫女服を買ったハナシ >>