赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 21日

本日の・・・4/21ほか

昨年3月11日に発生した東日本大震災によりコンスタントな放送が中止となった「魔法少女まどか☆マギカ」、その残放映分とクライマックスの最終話を一括りにして放映されたのが、実に1年前の昨年4月21日(時刻的には4月22日未明)でした。私はその頃、折に触れて記しているようにリアルタイムで同タイトルを堪能するに及ばず、今となっては惜しい事であったと思う反面、放映終了後半年を経てからの「乗り遅れ組」の私でさえも十二分に引き込まれ、そして今尚そのモチベーションの継続しているあたり、同タイトルの広義での「大きさ」に改めて感嘆させられるのです。



昨日から始めた京急500(更新後)タイプの製作・・・で、思い出しました。「つべ」でのこの貴重な動画です。耳に残る「私だけの十字架」のメロディーも印象深いですが、鋳鉄制輪子をキィキィ言わせながら停車し、150kwモーターの起動音を残しながら逸見を後にする507~の姿は今となっては得難いもの。京急における「生きた」吊り掛け駆動車を実見した事の無い私にとって、永劫に戻らぬ時間と肖像への焼けつくような想い・・・それを具現化できる最高の手段が「鉄道模型」なのでしょう。
c0155803_2112958.jpg

そして本日退勤後の寄り道での購入品・・・全て2000/500の製作に関わるものです。というか、面相って封を開けてしまうと柄の形状が同じなので、「細」であるか「極細」であるかが分からなくなるんですよねぇ(マテ 何あれ、2000も500も気が向くままに手を付けて行きます。
[PR]

by ar-2 | 2012-04-21 21:15 | 多事壮言(旧・雑言)


<< 京急500形(更新後)タイプの...      京急500形(更新後)タイプの... >>