赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 29日

対価

昨晩の一席でのお題は濃かった、濃過ぎた。ナニ話したか覚えてないけど。

そして今朝、酷い二日酔いだった。まるで夜が明けていないような。

それでも外は白くなっていて、時間が僅かであれ確かに経っていることを思い知るわけで。

で、最寄り駅の改札機を前にして定期を忘れた事に気付く。

多分というかほぼ間違いなく洗濯籠の中のYシャツの胸ポケに収まっているだろう。

通勤経路の普通運賃、安くないんだよね・・・と俯きながら、ここぞとばかりに購入するつもりでいた無記名Suicaを券売機で調達。

タダでは転ばない。その成果はいずれ紹介出来るかどうか(謎

やがて顔を真っ白にした205系が眩しい湾岸、まだ微妙に二日酔い。

そして、今日は地元で別件の呑み会があった事を思い出した。



がんばれ、俺。


オエップ
[PR]

by ar-2 | 2012-02-29 07:08 | 多事壮言(旧・雑言)


<< それは意地か矜持か      結局・・・ >>