赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 16日

病ミさん

本日の記事は・・・平時以上に色々と面白みに欠ける(要はツマラナイ)ので、
ここに「結界」を張っておきます。その点を踏まえられる方のみ、お目通し下さい。




昨夜は0時前に就寝、そして目覚めた刻に見た数字は「2:59」・・・安定の3時間睡眠。

その瞬間、疑念は確信へと変わって。

あ~、ちょっと「病ミさん」入っているな・・・と。

伏線は色々あったというか、考えるほどにどんどん駄目になって行く想い。

結局、これらは全て自分の弱い部分がもたらした厄災に過ぎぬわけで。

かくて、メンタルの強い存在に、それが例え二次元であっても焼け付くような憧情を抱くのだろうと。

諦めたくはないけれど、全てに希望を抱いて成就し得ないのが「現実」という名の三次元なわけであり。

なんつーか、疲れたわ。もう

でも、さ、「運が悪かった」と思って、諦めるならスジも通っているよね。

そうやって、なけなしの焼け野原から、血眼になって「希望」を見つけてきたんだよな。

いいじゃん、それで。

明日も精一杯、晴れ晴れとした笑顔で、俺は俺を見つけて行くよ。



妄言多謝
[PR]

by ar-2 | 2012-01-16 19:57 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)


<< その先に道標はあるか      ボツネタに光を~年末年始編 >>