赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 02日

エア正月

その異変に気付いたのは、バイキング料理という食い意地の張った初夢から醒めかけた今朝未明。
「あれ?新年って明けたの?」

何を今更と思えど、今に始まった事ではないとはいえルーティーンに明け暮れる年末年始とはこういうものなのかも知れません。端的に言えば、正月を象徴するような印象を伴う場面に関わっていないが故なのでしょうが、何というかこのところのルーティーンはジワジワ来るし、少なくとも前年より余裕が無いのもわかります。
こんな事を愚痴っているようでは、まるでホントに魔女化してしまったようです(メンタリティな部分で)。人間、希望を抱かなければ絶望もしないのでしょうが、これじゃあ絶望を抱いて絶望しちゃってるだけじゃん・・・。

冴えない気持ちを奮い立たせるのが希望であるならば、ガラにもなく本年の抱負を思い描いてみようと思います。言わずもがなのホビーについては、昨年は前半がイイ感じでこなしていたのが後半になってガクッと落ち込んでいます。但しこれはあくまでも鉄模に関わるキット組みないし加工品のハナシでして、二次元をも含めれば決してそうとは言い切れず、待望の「映画けいおん!」の公開や遅きに失した感はあれど「魔法少女まどか☆マギカ」との出会いもあったわけですから、むしろ大いに盛り上がったくらいです。

こんな調子故、鉄模に関わる部分での希望は敢えて抱くまでもなく、これまで通り「自分の創りたいものを創りたい時に創りたいように創る」という当たり前の所作が継続して行けられれば・・・と思います。
翻って二次元はというと、鉄模とは異なり市井の動静に弄されるのがある意味仕様でもあったりするので、希望云々というよりは如何にチャンネルを絞って愉しめるかでしょう。ま、これとて鉄模にも全く当て嵌まるわけですが・・・。

そういえば、私はこれまで二次元においては余りキャラクター主体について語った事がなく、その嗜好について触れる機会も少なかったように思います。
というわけ?で、唐突ですが「ビジュアルだけじゃない!メンタルでも選んだ俺のヨメ2012」を自重せずにぶちまけたいと思います。

★黒髪ロング部門
鮎川まどか 八代菜々香 秋山澪

★ポニテ部門
平沢憂 我那覇響 佐倉杏子

面食いなのかよくわからない布陣は、メンタルでも選んだが故の証し。でもって少し冷静?に見てみると、その嗜好の拠り所となるであろう各キャラのパーツやファクターが浮かび上がってきます。それは「ツリ目」と「スレた性格」
要はそういったものに惹かれるが故なのでしょうが、その点では以前某氏に指摘された「Mっ気(電動車という意味ではありませんw)がある」という自身の性癖が裏付けられたような思いです。ハァハァ

何あれ、私が年変わりを文字通り実感するのはまだ先のようで、それまでは暫しエア正月を堪能する事となりそうです。ああ・・・。
[PR]

by ar-2 | 2012-01-02 09:10 | 多事壮言(旧・雑言)


<< ロッソ・・・それは永遠の彩り      ブランニュードリーム!鉄コレ「... >>