赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 22日

冬至の日に〜続・鉄コレ京急1000非冷房

忘年会シーズンも押し迫った感のある師走後半、私のルーティーンにおいては年間最繁忙期の締めくくりとも言える旬刊に至り、「鬼の5連勤」は待った無しでその幕を開けたわけです。この時期ですから言うまでもない事とはいえ、早番出勤時はまだ「夜空」の頃に自宅を出、退勤時にはまたもや「夜空」・・・と、全くもって光合成に乏しい日々となるわけですが、それも本日の冬至を分水嶺として徐々に和らぐかと思うと、季節の移ろいを感じます。

そんな本日退勤時は、件の鉄コレ京急1000非冷房についての纏まった情報が掲載されているというR◎M誌目当てに書店へ立ち寄りました。そのwebより鮮明なサンプル画像の限りで私的に判明した点は、連結妻縦樋の表現あり、冷改車とは異なりパンタ内側に位置するMF・BFの再現といったところでしょうか。
屋上の狭幅FRP通風器については昨年の冷改車同様、屋根板裏面から露出させる構成に見えましたが、それより何よりIRアンテナ・・・やはり運転妻側に寄り過ぎです(汗 それと細かい事ですが白細帯が前面のML25に盛大に干渉しちゃっていますが、これはサンプル故と思いたいところです。

床下機器については昨年の冷改車における「東洋」仕様が継承されてしまっているようですが、鉄コレの床下機器配置はおしなべて出鱈目・・・というか、正確さに努めず「それっぽく」ですから、「三菱」仕様にするには各自工夫で適宜並べ替えが無難でしょう。
何あれ、前評判が微妙な事業者特注鉄コレもなんだかな〜という気がしなくもないですが、やはりというかOK-18台車で持ち直している感もありますから結局は昨年と変わらない顛末になるのでは・・・と勝手に推測しています。兎に角、楽しみです!
[PR]

by ar-2 | 2011-12-22 19:32 | 多事壮言(旧・雑言)


<< 歳末の肖像      冬こそアツく~最近の赤い電車 >>