赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 18日

讃岐からの実況(1日目)

c0155803_18355278.jpg

いつもの東京駅八重洲口から高速バスで一路高松を目指し、予報通りのやや残念な陽気の高松に到達しました。
昨年秋以来の讃岐入りは先に引退した1075Fをキッカケとした1070・1080形の去就を
気に掛けてですが、併せて「走る化石」とも言えるレトロ車両の走行機会を楽しもうという魂胆です。
本日は平日運用の目玉である1070形の追跡と長尾線踏破、そして過日に新町で旅立ちを見守った
1305・1307の両編成との再会を果たしました。画像は1075Fと1089Fを退役に
至らしめた603F+605Fですが、充当機会が珍しいのか4連のカップリングが珍しいのか、
同業者が目についたのが印象的でした。他にもサプライズな入れ換え作業も…。それについては、後日の本編で。
[PR]

by ar-2 | 2011-11-18 18:35 | 外出・旅行 | Comments(0)


<< 讃岐からの実況(2日目)      寸暇を惜しんで >>