2011年 09月 30日

湖国大観(前夜~1日目その1・京都の朝、嵐電の朝!)

c0155803_18982.jpg

車中一泊、現地二泊の湖国大観から帰宅しました。いつも通りならまずは「予告編」でお茶を濁すところですが、
今回もお約束の如く大変なボリウムの収穫を得てきましたので、ちょっと飛ばして行きたいと思います。
無論、肝心カナメなポイントはしっかり押さえて紹介しますのでご安心?下さい。



c0155803_1895999.jpg

今回の主目的は言わずもがなの京阪大津線(京津線と石山坂本線の総称)における「けいおん!」痛電の613Fですが、
それと併せて本年2月以来の近江鉄道満喫および「迷車」嵐電モボ501形の記録のリトライも成したいと思います。
というわけで早朝の京都へのアプローチはすっかり暗唱の対象となった「ドリーム9号」、東京駅八重洲南口22:30発
京都駅烏丸口6:39着でございます。車両はいつも通りのダブルデッカーですが、その乗車前に相当量のアルコールを
摂取したと思しき旅客の中年男性が係員に難癖をつけるなど一悶着あり、乗車後も最後部あたりで呻いたり唄ったりで
迷惑この上ないものでした。私の座席は前方だったのですが、そこまで聞こえてくるのですから相当なものです。

周りの旅客もよく我慢しますよね。あまりに度を越えたら乗務員に突き出すか叶うものなら足柄SAで捨ててやろうかとも
思いましたが、そのうち深酒のせいか眠りに落ち、周囲も何事も無かったかのように消灯し深夜のメガロポリスへと
バスは進んで行きました。明けて京都駅烏丸口到着時、件の旅客は人格が入れ替わったような無口人間へと豹変して
いるのですから勝手なものです。私もアルコールを好んで嗜みますが「酔っ払い」と一括りにされかねないのは心外です。
c0155803_1821133.jpg

明けて9月28日、バスは無事に「大根みたい」な京都タワーの眼下に到着。幸いにも6:31発の市バス206系統
(外回り)に間に合い四条大宮まで乗車します。今回は京都市内での観光は考えていないので¥220現金乗車です。
四条大宮の嵐電乗り場では前回前々回同様「1日乗車券」を求めますが、今回初めて窓口の通話孔?が
京福旧来からの社紋デザインとなっているのに気付きました。ナカナカ古風です。
c0155803_18325974.jpg

ホームでは京紫のモボ522が発車待ちで直に乗車。次駅の西院までに離合した対向列車も単行でしたので2連運行には
まだ時間があるのでしょうか。そして西院発車後に前部から西院車庫のチェーック!クラの一番左側(1番線)には
モボ502が前面字幕の照明を入れた状態で留まっていますから出庫の見込みがありますが、片や4番線のモボ27+
モボ501はZパンタを下ろしたままですからチョット怪しいですね。期待と不安が混沌としてしまいます。
c0155803_18384462.jpg

その迎撃ポイントですが前回の反省を踏まえて広隆寺までは行かず西大路三条で下車。とはいえモボ501形の連結位置と
太陽光線の向きが必ずしも理想に適うわけでもないので、磐石な場所の選択は難しいです。そのうちにモボ101「夕子」の
単行が姿を見せました。朝日に映ゆ「夕子」とバックの嵐山・・・まさに京都の朝、嵐電の朝!です。
c0155803_18443336.jpg

そんなんでデレデレ?していましたら後方から「ンゴー」と・・・クソッ、来やがった!先程西院車庫でスタンバってた
モボ502+モボ103です。連結位置は四条大宮方、後打ち以外の選択肢はありませんが大きなフロントガラスギラリで
いやああああああああ(ry
c0155803_18501418.jpg

思わぬ不意打ちで朝の2連運行が幕を開けましたが、ガッカリしてばかりもいられません。一度ケチのついたポイントを
避けたがるのが私の習性?なのか、河岸を変えました・・・が、やっぱりココに来てしまいました(笑
すると前方から見せたのはモボ631の「江ノ電号」!?あれあれ、今年の春までの期限であったはずですが、
何か事情があって生き延びているのでしょう。う~ん、やっぱ何にしても何が起きるか判りませんね(何のこっちゃ
c0155803_18532411.jpg

続いてやって来た2連は一見ありふれた新旧嵐電スタイルのペアですが、先頭に立つのはモボ301形301、次いで
モボ611形611です。モボ301は廃車前提で運用離脱した淵からカムバックした運の強いクルマですし、
モボ611は貴重なKS-46L台車を履いていおり運行機会も限定的ですから、ナカナカ乙なコンビであります。
c0155803_1922237.jpg

そのKS-46L台車をアップで撮ったりとしながら、太秦広隆寺との相性はイイみたいだな・・・と油断?して
いましたら、向こうから折り返してきたモボ502のお顔が!そして手前では無情にも京紫の2連が動き出す始末(涙
慌ててズーミングして辛くも押さえましたが、結局ツイていなかったようです。
c0155803_1975791.jpg

もうこの時点で相当破れかぶれになっていたはずですが、何はともあれということで件のモボ502先頭の四条大宮行に
乗車。しかもすぐの発車ですので車両を選べず、後ろのモボ103に乗車するというダメダメっぷりを遺憾無く発揮。
そんなこんなで血迷って下車したのは嵐電天神川でした。無難なポイントに思えたのですがビル影がウイークポイント
となり、河岸を求めて四条大宮方へと徒歩で移動します。専用軌道区間を経て隣駅の山ノ内の手前の併用軌道部まで
来てしまいましたが、ここで京福時代からのマーク入り架線柱を発見・・・数基が並んでいました。こういうモノに
目が向き始めたって事は車両への関心が薄くなってきた証拠ですね(笑 その山ノ内界隈で待つこと暫し・・・。
c0155803_19161883.jpg

四条大宮からの折り返しは当然ながら後打ち・・・もう終了のお知らせを出したくなるところですが、ここで
山ノ内に停車するために減速したのが目に留まってしまい、ココロは拒否ってるのにカラダが反応してしまい(!)
飛んでいきました。ロクに寝れなかった夜行バス明けの人間のすることでは無い・・・と思いたいです(汗
c0155803_19185069.jpg

止まった、止まれぇ!
電線の影が入りまくりでしたが何とか激写。そして更に追走し冒頭のカットを押さえるに至りました。
c0155803_19201569.jpg

朝の2連運行は7時頃から9時前までの時間限定、恐らくモボ502+モボ103も次の嵐山からの折り返しで入庫と
なるのは想像に難くなく、ラストチャンスをどこで迎撃するか・・・と思案すれば先程の徒歩移動時に気になった
専用軌道と併用軌道の境目付近を選択しました。で、結果は・・・まあ何とか最後の最後に「それっぽく」撮れた
ということでしょうか。結局もう1台のモボ501形であるモボ501は稼動しなかったので、ラッシュ時とはいえ
必ずしも2台とも・・・というわけではないようです(予備車は沢山あるので、最悪2台とも不稼動もあり得ます)。
c0155803_19293078.jpg

とりあえず目的の一角は果たせました。次なる目的地は大津ですがまだ時間に余裕があるので帷子ノ辻まで寄り道。
折角ですので「カミソリホーム」の山ノ内から乗車してみましょう。ホームの縁には「電車が到着してから
お渡りください」というホーム上での待機を暗に断る注意書きがありますが、即ち旅客がマトモに佇立できない
幅のホームなのです。電車到着までは路肩で待つわけですが、歩道も無いですから絶対安全とは言えません。
しかしこれが山ノ内の仕様なのです。

これでしたらかつての名鉄岐阜市内線の電停よろしくペイントで済ませてもよさそうですが、嵐電の車両は純然たる
路面電車スタイルではない「半低床」ですのでステップを有しておらず、例えそれがカミソリであってもホームが
無ければ乗降が出来ないのです。その上ホーム高さも満足に設けられず画像のように台車が見える中途半端なモノ。
お陰で私が子供の頃、まだ汽車ホームの高さのままだった大船駅から裾絞りの113系に「よっこいしょ」とよじ登る
感覚そのものを味わってしまったのです。まさか、車内の手摺に掴まる羽目になるとは思いませんでしたよ!?
c0155803_19445383.jpg

そして帷子ノ辻・・・「留置車」はパト電のモボ105が担当していました。
構内の外れに留置されているモト1001を撮ったりした後、嵐電天神川まで引き返します。
次なる目的地はいよいよ大本命の大津です。

(つづく)
[PR]

by ar-2 | 2011-09-30 20:22 | 外出・旅行 | Comments(4)
Commented by youroumania at 2011-09-30 23:16
こんばんは
車庫の画像・・・ネコの並びいいですね~(謎
Commented by ar-2 at 2011-10-01 19:49
youroumania さん、こんばんは。

>ネコ
おっと、言われて気付きましたよ(笑 そういえば嵐電では宅配電車が走っていましたね。
往路下りは2連の後部車を〆切で荷扱いし、帰路上りは2連とも客扱いしラッシュ輸送というのも
能率的でイイんじゃないでしょうか。実験的な意味合いも強いようですが注目に値します。

何気の山ノ内の対向画像では復路便が写っていますね。ネコマークを単なる広告と
思い込んでいたようです(汗
Commented by youroumania at 2011-10-01 23:09
ええ?
おいらも広告電車かと思っていました。
並びは荷扱いなんでしょうか・・・これで合点いきます。
Commented by ar-2 at 2011-10-02 22:23
youroumania さん、こんばんは。

あらま(笑
「嵐電 ヤマト」でググると概要記事が結構出てきます。
カート?ごと車両に積載しているようで、何あれ珍しいケースでしょう。


<< 湖国大観(1日目その2・大津へ...      湖国からの実況(2日目) >>