赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 10日

9・11を前に

明日9月11日は、NYにおける貿易センタービル崩壊から10年、そして東日本大震災から半年という節目を迎えます。
弊ブログにおける東日本大震災当日の記録はこちらですが、穿った見方をすれば「半年」という節目を
区切るのは「非被災者」の勝手であり、止まらない人口流出や悪しき方向へ流れる風評被害に苦しめられている被災地からすれば、
半年も一年もなく毎日が闘いであり復興への途であり、誇大なまでの節目扱いは報道媒体にとっての糧に過ぎないとも思えるのです。

そして9月11日というのは私にとって実父の命日でもあるわけです。あれから3年が経ちました。
明日は無論ながらの信州・佐久往還ですが、ここ数年の同日よろしく明日も天候は安定しているようです。
c0155803_18184698.jpg

ハナシは飛んで201の製作。本来なら個別記事化すべきでしょうが、今のところパンタ穴&避雷器穴の開孔及び
信号炎管の整備に留まっています。信号炎管については元のモールドを削り、逆側面側の屋根板裏面のガイドを
コンマ6ミリで開孔し直します。炎管本体はキットのパーツではデカすぎるので、ストックのカトーのASSYを充てています。
c0155803_18223464.jpg

そしてお待ちかね?の9巻!
視点を変えてのストーリー・・・というのも一つの手法なのでしょうが、どうやって既刊との差別化がなされているか楽しみです。
[PR]

by ar-2 | 2011-09-10 18:24 | 多事壮言(旧・雑言)


<< 私の9・11      サボオークション~第4回目(最終回) >>