赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 01日

四国有情

暦もいよいよ8月へと突入しました。来月ともなれば震災より半年・・・1年なぞアッと言う間に過ぎ去って行く印象があります。
そんな近況ですが、先日退勤後の予定通り秋葉でのパトロールを敢行。件の東武850用の床下機器の調達も済ませ、
その他界隈の店舗を巡りました。ただ・・・以前と異なるのは巡回コース上に鉄道模型取扱店舗のみならず、書物取扱店舗が
加わっているということです(汗 これらの「点」を結びながら無駄の無い動きを考えるわけですが、結構な歩行距離になります。
因みに秋葉の黄色いお店では、いよいよ東武850と8111が売り切れていました。このところの同ブランドアイテムとしては
かなりのペースの売れ方に見え、「東武モデル」の鉄板振りが窺えましょうか。
c0155803_19294843.jpg

そして昨日退勤後は横浜へ寄り道。黄色いお店には再入荷した東武850や8111が在りましたが、残数僅かといった感じでした。
併せて、仲間に購入を依頼しておいた画像の書籍も引取りを済ませました。本書のシリーズは以前に「京急」の巻を購入した事は
ありますが、以後もシリーズとして続いていたんですね。ブン屋ならではの独特の切り口の年表や記事が見所ですが、
他に実際の線形に即した「詳細図」では沿線のスポットについても記され、ガイドブックとしての性格も盛り込まれ見応えがあります。

そして遂に・・・1年ぶりの四国行が実現に向けて動き始めました。言わずもがな「京急天国」のコトデン目当てではありますが、
今回は10年ぶり?となる伊予鉄道堪能も盛り込みたいところです。特に僅かながら残存する古典駅舎の存在はもとより、
やはり京王3000系のセカンドステージ(それも中間車を有している意味は大きい)としての興味が多分にあるのも事実です。
何あれ、種々の条件やら旅費やらを勘案しながらのプランニングにはアタマをこれ以上無いくらい悩まされていまして・・・。
東武850の工作も進めたいところですが、あーでもないこーでもないと悶々とする日が続きそうです。

それと蛇足ながら、懸案?の近江行ですが8月中は大人しくして、9月後半あたりにブチ込む意向でいます。そしてちょうど時期的に
シンクロするのですが、同書のシリーズにおける「29号 近江鉄道/信楽高原鐵道/伊賀鉄道/養老鉄道」が9月27日に発刊の予定で、
私としてはまさに超・超・超楽しみ!なところです。そうなると、発刊以後のほうがよいのか?と考えると、こちらでもアタマを抱えそうです(大汗
[PR]

by ar-2 | 2011-08-01 19:44 | 外出・旅行 | Comments(2)
Commented by クロポ415 at 2011-08-01 21:28 x
売り切れでしたね(´・ω・`)>8111
Commented by ar-2 at 2011-08-02 20:43
クロポ415 さん、こんばんは。

秋葉ですか?
あれは、まあ・・・ナンバーと社紋が転写済なだけですから。その気になれば塗装済から仕立てられますよ。
それにしても、同じプロセスでありながら京急の「ありがとう運転」編成とは売れ方が違いますね。
尤も、一般流通と黄色いお店限定というあたりで同条件とは言い難いのですが・・・。


<< 鉄模ヲタから見た二次元      近江慕情 >>