赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 21日

上半期の終わりを前に

c0155803_22481099.jpg

★201の居ない日常
朝方に自宅を出る折に降っていた雨はほどなく上がり、午前中には眩い光が射すほどの陽気に・・・。
それはあたかも54年に及ぶ首都圏のカラフルな「国電」が終焉を迎え、ニューエイジへと確かなバトンタッチのなされた象徴の如きでした。
c0155803_2312384.jpg

★妥協か再起か
地道に仕込んでいるネタですが・・・といっても、もう幾度目にもなる某3000系です。
ちょとした手違いが発生してしまったのですが、ここで見なかった事とするか改めるか・・・という事で後者を選択しました。
退勤後に黄色いお店に寄り当該パーツを調達。本夕は体感での湿度がマズいので、塗装は先送りします。「急がば回れ」!
[PR]

by ar-2 | 2011-06-21 22:58 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(2)
Commented by a氏 at 2011-06-22 17:48 x
湿気?
いやいや、塗りたいときが塗り時ですよ。
Commented by ar-2 at 2011-06-22 22:55
a氏、こんばんは。

まあ・・・言い訳の口実みたいなものです(汗
本日も天候は良いのですが、そのようなわけで先送りでございます(何


<< かく鉄路ありき      2011年上半期の製作履歴を振り返る >>