赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 15日

本日の・・・&モジュオフへの「けじめ」

c0155803_183316100.jpg

※2011年2月10日撮影 今はなきK2/52ですが、中間で向かい合う先頭車の運行灯はLED化されず、字幕のままでした。

・・・というわけ?ですが、まずはいつもの201概況から。
昨日が分併の83ダイヤということで本日は強制的に85ダイヤ、即ち・・・東京8:29発新習志野行のアレですね!
もう、この便にはどれだけお世話になったことでしょうか。通勤快速として東京の京葉地下2番に入線し、折り返しは入庫の
新習志野行となるのが8:29発の便なのです。但しこの85ダイヤへの遭遇は私の場合遅番シフトの場合に限られ、
先月から続く早番シフト無双によってその機会に恵まれません。この新習志野行は乗車号車にもよりますがおしなべて空いており、
201との「ひととき」を過ごすのにこの上ない空間が供され、通勤時の無聊をこれでもかと言わんほどに慰めてくれたのです。
そして皮肉にも、201の引退日を境にして私自身は遅番シフトへスイッチするという・・嗚呼何たる事!これも運命の定めなのでしょうか。
c0155803_18371678.jpg

そして混迷?しかけたモジュオフの持参アイテムですが、やはり「贅肉」をそぎ落として最後に残るモノは・・・ということで京急中心の
布陣とする事で落ち着きました。そしてこの結末をまるで「予感」していたかの如く、半月ほど前に京急モデルの一部をメンテしていたのです。
画像はその折の記録でして、これはブルスカ6061の動力台車枠・・・結構な汚れ様ですが、注油していればこうなるのは当然の帰結です。
c0155803_18523018.jpg

思わず目を剥いたのは車輪踏面の汚れです。6061編成中で集電の機能を有すのは動力車のみですが、トレーラの一部で画像の如き
「見事」なシマが確認されました。他のモデルも見てみたのですが、この6061だけが酷かったです。ホワイ?
そしてこのシマも堅固なもので、クリーナー液を沁み込ませた綿棒ではビクともせず、爪楊枝の先端で削ぎ落とす羽目と相成りました。
画像は右がビフォーで、左がアフターです。
c0155803_22191846.jpg

さらにさらに、或る1両の片側台車の一部分が根元からポッキリ・・・。
落下等の記憶は無いのですが、このままでは走行に支障を来たすので、後日代品を購入して整備しました。
c0155803_18473041.jpg

その足回りの塗料も軍艦①なのかガルグレーなのかがハッキリしなかったのですが、近作のサンプルと対照させてガルグレーと判明。
ブログにおける記事は備忘録としての意味合いも兼ねていますが、こういった時には正直助かります。
c0155803_18491669.jpg

車輪も全て磨き上げ、破損台車も取替えて整備完了!足回りをリフレッシュした6061にはまだまだ活躍の機会があるでしょう。
そういえば600(Ⅲ)形のブルスカ完成品が流通し始めたようですが、私としては過去の「タイプ」製品であっても自らが手を掛け
拘りと意気を注いだモデルですから、今後も最新製品と併せて愉しんで行きたいと思います。
[PR]

by ar-2 | 2011-06-15 18:56 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)


<< 本日の・・・&最近の諸々      本日の・・・&続・モジュオフ前... >>