赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 14日

本日の・・・&続・モジュオフ前の土壇場

本日は83ダイヤ・・・ホントにホントに平日だろうが週末だろうが、ド早朝からの出動には昔日の自身を見るようで何とも歯がゆい?想いです。
その201、83ダイヤということで世の関心の大勢は・・・ですが、もとより私は201の分併には興味が無く傍観に徹する限りでして、
やはり青22号の201にとっては「湾岸の高架線」こそがホームという印象が強く、そのロケーションににこそ魅力を感じるのです。
特に双方向から中央部にかけて上り勾配となっている荒川放水路橋梁は髄一であり、ここでの加速シーンはまさに跳躍の想いひとしお。
かつて103の最末期、退勤後に乗り合わせた東京行の103は荒川放水路橋梁上で折りしも103の下りと刹那のランデブー!
見遥かせば暮色の東京湾上空には羽田をテイクオフした機影が浮かび、そのシチュエーションは歳月を経た今も尚色褪せず鮮烈なままです。

青22号と言いますと迫るモジュオフでの展開も予告されていましたが、それを一番心待ちにしていたであろうメンバーが急遽参加出来なくなってしまい、
祭りは先送り・・・と捉え、今回は103を持ち込まず次回に繋げたいと思います。そしてモジュオフへの荷量も当然のように考慮せねばならず、
整備したばかりではありますが路面電車系については細かくなるので見送り、改めて持ち込み車両の推敲を成したいと思います。


というか、自分はモジュオフに「何を」目的としているんだろう? 自我忘失?
[PR]

by ar-2 | 2011-06-14 19:17 | 多事壮言(旧・雑言) | Comments(0)


<< 本日の・・・&モジュオフへの「...      ん・・・? >>