赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 30日

「京急ファミリー鉄道フェスタ2011」補遺~物販会場で見たモノほか

c0155803_2335587.jpg

本年も無事に催行されたファミリーフェスタ、その主だった内容は昨日纏めましたが、今回は余話的?なネタを紹介します。
画像は物販会場とされたグラウンドから浦賀方向を望んだものですが・・・ヤマの頂に霧の巻かれた様は幻想的です。



c0155803_2372912.jpg

東武鉄道のブースです。ここではレプリカの前面行先板が目を引きましたが、業平橋の板なんて存在したのでしょうか。
しかも裏面は「イマ常備 会津高原」って(笑 売り子さんも「あと1年で駅名変わっちゃうよ~」と呼び込んでいたくらいですから、
どうも駅名改称による記念品的な位置付けのアイテムのように思えます。それより何より本アイテムの凄いところは、
画像でも何となく判ると思うのですが「わざと」褐色の加工を施して使用感を出しているところ!です(売り子さん確認済み)。
それも1枚1枚の程度が微妙に違うというのですから、あからさまなレプリカに対してのナンセンス過ぎる拘りには恐れ入ります・・・。
c0155803_23143573.jpg

こちらは富士急行のブースです。画像のサボは震災により運行が中止され「幻」と化した「富士河口湖号」のレプリカサボです。
というか東神奈川発着で115系使用というスペシャリティーな臨電、その設定されていた事実を私はここで初めて知りました(汗
そしてこのサボのですがレプリカにも関わらず売価は¥10500!「未使用」品ならまだしも、この額面は果たして・・・。
c0155803_23192990.jpg

京急ステーションコマースのブースです。ここではテントの軒先に何とも素晴らしい種別板がぶら下がっていました。
この「特急」の裏面は「快特」で、他に「急行/通勤快特」「回送/(赤白無地)」の計3種がラインナップされ、勿論全てレプリカです。
売価は¥4500/1枚で、板のサイズを考えればレプリjカ相応の額面でしょう。私も演出用やインテリアにと購入を迷ったのですが・・・。
もう入手できないのですかね。ステコマなら駅売店扱いも考えられますが、あえてこれを購入する需要が果たしてどれだけあるか(笑
c0155803_23265825.jpg

次はシーサイドライン(横浜新都市交通)ブース。そこに鎮座ましますメカニカルなアイテムは・・・何とマスコンです。
開業時から運行されている1000形のもとの思われますが、発生品か予備品であるかは定かではありません。
c0155803_23301662.jpg

つうかお値段が半額にプライスダウンされていますが、異次元です!購入した猛者は居るのでしょうか?
c0155803_2332780.jpg

これは私が京急の鉄道部品販売会で入手した800形・2000形仕様の側面字幕ロール、¥2000です。
購入後によくよく留めテープを見れば「くろブリ」とありますね。黒幕のブリッジ式という意味でしょうから、800形の発生品決定です。
といっても無論廃車によるものではなく現行の白幕化による発生品でして、金沢文庫などが略表示とはされていないモノです。
c0155803_2335127.jpg

そのブリッジ式というのは、字幕の設定位置の検知を字幕のセンターに開けられたパターンで読み取る方式でして、
画像でもその縦長の検知穴があるのが判ると思います。ブリッジ式は800形にのみ用いられていますが、全編成がそうというわけではなく、
一部の編成はSPC式という幕端に刷られたコードで読み取る方式になっています。因みに2000形は全てSPC式です。
c0155803_23392591.jpg

そのSPC式がこちら。手許のコレクションからの紹介ですが、幕端にコードが刷られているのが判ると思います。
それと先の鉄道部品販売会における「800形・2000形仕様」という区分は、字幕のコマの内容に拠るもの(つまり同一内容)ですから、
ブリッジ式とSPC式の区分まではなされていませんでした。購入の際にどちらかへの制約のある場合は、確認したほうがよいでしょう。

台風接近という生憎の天候の中ではありましたが、そのせいか例年より混み具合がいくらか緩和されていたように思え、
昨年の1000引退セレモニーのようなイベントが無いというのもありましょうが車両撮影会場も殺伐とせず、全体にマッタリとした
ムードが感じられました。とはいえやはり天候が良いにこした事は無く、来年のフェスタが好天に恵まれるのを祈りたいと思います。
[PR]

by ar-2 | 2011-05-30 23:51 | 京浜急行 | Comments(0)


<< 新規モジュール「変わり行く街並...      「京急ファミリー鉄道フェスタ2... >>