赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 22日

間近に迫る東讃行 ほか

c0155803_19295367.jpg

激務に明け暮れた週間を終えた公休は、かねてより企ててきた四国・東讃行の最終的なプラン確認に充てました。

とは言え、実は大半の時間が埋まっていないという相変わらずの安定感?なんですが、とにかく私にとっては実に8年振りとなる
「琴電漬け」となりそうで気分はもう東讃の地を踏んでいます。今回のそもそもの動機は、京急600形(Ⅱ)を出自とする1070形の動静について
少々小耳に挟んだことであり、オリジナルのTS-303台車を履いたまま6両全車が車齢50年以上という現状からしても今が再訪の機会と思い、
豊郷行や年末進行の隙間に潜り込ませるようにしての東讃行を決定したわけです。
ところが、何時もの如く往復の交通機関や現地での見所を盛り込んだ結果、もはや1070形目的とはかけ離れた内容になってしまいました(汗
実際私は1070形にはファンタゴンレッド時代に乗車も撮影も果たしていますから、「8年振りの琴電」という名目?で楽しみたいと思います。

・最近の「鉄分ゼロ」
豊郷小学校旧校舎群の酬徳記念図書館(豊郷町観光案内所)において発生した盗難事件、大変痛ましい事と思います。
一部報道にもあるように盗難にあった楽器類やカラの金庫については近所の側溝から発見され、更には管理者サイドによれば展示品でも
稀少品には全く手が付けられていなかった等の状況証拠から察するに、いわゆる道を踏み外したファンの犯行の可能性は低いと言われています。
何あれ盗難行為自体が決して許されることではありませんが、逆にこれが非ファンによる「有名税」的犯行であったならば、もはやそこまでの
認知度があるのかと色んな意味で複雑な気持ちにさせられます。「売ればカネになる」的な短絡思考回路はホントどうにかしてほしいものです。

・最近のバスコレ
最新の弾が発売されたようで、昨晩の退勤時に某淀に寄り道して覗いてみました。ぶっちゃけ、今回のラインナップで欲しいのは関東の7Eだけ、
もちろん「3扉」故にです。ちなみに3扉のバスでしたらほぼ毎日7Eやキュービックで目にしていますが、やはり関東のあのカラーリングが好きです。
そして関東と言えば12月予定の「バスコレ80」での5E!試作品画像に目をやれば、翼をデザインした代紋がちゃんと立体表現になっている!?
最近はすっかり車体への直貼りになってしまっていますが、やはりこうでないと。昔一時期、アレが欲しいと本気で考えたことがありました(笑
てなわけで、関東以外は事実上のババなので購入には至らず・・・。
c0155803_19553717.jpg

・最近の9ミリ
ちょっと前に嵐電を揃えたものの、ワイパー取り付けにさえ手が回っていません。今後の発売予定品でも食指が動きそうなのは
京葉201、京急600(Ⅲ)を除けば、問題のメーカ?の京阪5000とEF10ぐらいでしょうか。特にEF10は過去の銀色のヤツを
茶色くしたのとEF12のナンバー違いという焼き直しに過ぎませんが、それでも旧形電関のバリエーションの増えることは嬉しい限りです。
そして京阪5000、エンドウ製品の伝説を破るとしたらこのメーカしか無いと確信していましたが、見事的中してしまいました。
複々線区間の某駅から5000の各停に乗車しようとし、いつまでも開かない「銀色のドア」の前でキョロキョロして赤っ恥をかいたのも思い出です。
[PR]

by ar-2 | 2010-11-22 19:59 | 多事壮言(旧・雑言)


<< ラストランナー      日付?何それおいし(ry >>