2010年 11月 09日

潮風の向こう側~秋色の銚子へ(後編)

仲ノ町を後に、京王時代の「グリーン」車をイメージした装いの2001Fに乗車し下ります・・・が、お隣の観音ですぐに下車(笑 ここ観音は駅併設のたい焼き店が有名ですが、潮の香りに吸い寄せられるように駅を後にし海側へと向かいます。



c0155803_17205776.jpg

観音の駅から海側に向かうこと10分足らず、見えてきたのは「浜めし」さんです。今回の銚子行の目当てでもある「サンマを食す」上で、「浜めし」さんをセレクトした某氏によればその理由は「クチコミ」が決め手であったとか。それもそのはずで何組かの入店待ちが見えます。今日の行程は時間的に余裕がかなりあるので、私達も列に加わります。
c0155803_17181466.jpg

脂ののったサンマ刺をつつきながら・・・
c0155803_17185450.jpg

「いくら・まぐろ丼」をほおばります。やはりクチコミ通りというか接遇が良く、観光地にありがちな「あぐら」をかいた姿が無く好感十分でした。
c0155803_17213164.jpg

食事を終え再び観音へ。本日二度目の1001号で更に下ります。交換待ちの笠上黒生では側線にデハ701・702、ユ101の押し込まれた姿が。現状では再起は考えにくく、このままここで朽ち果てて行くのでしょうか。
c0155803_17214890.jpg

2001Fと交換します。こちらのクハ2501(伊予サハ852(→クハ852))は、京王時代のナンバーがサハ2523、2527、2575と三説あり目茶目茶です(中には2527自体存在しないという資料も)。過去の調べ事の難しさは重々承知ですが、これには面食らいました。そのクハ2501の台車はTS-321Aを履いていて、やはり狭軌化改造がなされているようです。
c0155803_1723666.jpg

「(終点の)外川まで行ってから犬吠埼に行く」ということを私は「犬吠で降りる」と勘違いしたようで、私だけ何のためらいもなく降車(涙 去って行く電車の窓越しにしばしの別れとなりまして、外川から折り返してくるのを待ちます。

駅の外に出ると僅かに開けたロケーションが見えたので、そこで折り返しの1001号を狙ってみます。私が銚子に来るのは24年振り。ベージュとピンクの吊り掛け駆動車オンリーだった頃から「赤黒塗装」、そして倒産の暗黒時代を越えた「新生・銚子電鉄」の姿に今接しています。何と言うか、24年前の記憶もおぼろげですから正直実感には乏しく感傷も涌かないのですが、鉄道が世の好不況に関わらず安泰とされる時代ではなくなった今も、こうしてレールの表面が輝いていることは何あれ喜ばしいことでしょう。ペイントが賑々しい電車も出自が地下鉄と知れば興味も涌き、前後で顔の違う2両編成がかつての「京王線」と知れば驚く向きもあるでしょう。吊り掛け駆動の電車が全てではありません。たい焼きに濡れ煎、地の海産類といった呼び水を活かして、銚電が今後も健在ならんことを祈ります。
c0155803_17405577.jpg

シャッターを切った刹那にダッシュで駅へ向かい無事?合流。「走らなくてもいいのに~」と某氏・・・見えていましたか、お恥ずかしい。そんなこんなで犬吠埼へ。輝く海原に揺れるススキ・・・秋色の景観を眺めながら長閑な時間が流れて行きます。
c0155803_17451372.jpg

犬吠の駅へと戻り、時間はまだまだあるので外川まで再往復しようということになりましたが・・・某氏ともう一方が乗ってきません。そうするうちに閉扉してしまい私とのび鉄氏のみが外川へ。連絡をとってみればどうも一日乗車券を紛失されたとか。犬吠駅は鬼門でしょうか(汗 折り返しまでに御馴染みの木造駅舎を撮影。見た目は兎も角・・・何と言うか、近江鉄道ぐらいに俗化されていないほうが空気が良さそうです。
c0155803_17513993.jpg

構内の側線には先頃退役したデハ801が。奇遇な縁か、この801も伊予鉄道からやってきましたクルマです(但し自社発注)。1001号で外川を後にし、犬吠で無事(ry 銚子に到着するも接続の「しおさい」までは1時間あり、そのうえ50分前から据え付けられたので早々に車内でマッタリ。発車する頃にはすっかり日没となり、まどろみの空気と共に東京へと戻りました。ここで終わる事なく、私にとって超久し振りの「やるき」に入店。「やるき」と言えば、過去の「刺身食べ放題」に勤務延長で参加できなかったことが未だに悔やまれます・・・。そんなこんなで参加された諸兄、お疲れ様でした。忘年会の誘導?も無事に済み、次回に期待したいところです。
[PR]

by ar-2 | 2010-11-09 17:59 | 外出・旅行 | Comments(2)
Commented by seibu_mania at 2010-11-11 12:53
お疲れ様でした。

天気にも恵まれて絶好の呑み鉄日和でしたね。
やるきは最近やるきが感じられませんなぁ~
Commented by ar-2 at 2010-11-12 00:03
seibu_maniaさん、こんばんは。先日はお疲れ様でした。

>やるき
超久し振りだっただけに何というか・・・難しいですね。前はもっと距離が近く感じられましたが・・・。


<< 今日という一日を      口ーソンが大変なことになっている件 >>