赤い電車は白い線

khkar2.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 09日

いざ聖地へ!!京都・豊郷巡礼紀行(京都編その5・京都市内最大の聖域「修学院」へ)

c0155803_18302737.jpg

新京極を後に、いよいよ京都市内最大の聖域ともいうべき修学院に向かいます。この修学院界隈は主人公達の日常シーンとして
1期・2期と問わず頻繁に描写されており、叡電こと叡山電鉄の車両なども劇中に登場しているほどです。



c0155803_18312515.jpg

六角公園から新京極通りを抜けて河原町三条へ。ここから市バス3系統で出町柳駅まで乗車します。叡電の駅はバス停からは少し離れていますが、
以前に大津線感謝祭の前日(2006年10月28日)にも修学院のイベントに訪れていたので、当時の記憶を頼りに駅に向かいます。
あの時の主目的はデオ603+604の特別運行電車撮影でしたがあれから4年弱・・・よもやこのようなカタチ(動機)での再訪になろうとは(笑

出町柳のホームに入るとちょうど「きらら」が入線してきましたが、やはりここは劇中にも登場するデオ700形に乗車しましょう。
デオ700形といっても種車等の違いから3形式に分かれていまして(デオ710・720・730の各形式)、かつては吊り掛け駆動であったグループも
現在は全てカルダン駆動に統一されています。外観もほぼ同一ですが、現在纏っている新塗装の帯の色は4種類あり、
「緑、赤、青、新緑」となっています。劇中のデオ700はいずれも緑色ですが、濃度的に淡いので「新緑」のような気がしますが・・・さて?
c0155803_18523492.jpg

そしてついに修学院に到着!4年前には微塵も感じなかった「聖地的オーラ」を強く感じ、緊張しつつテンションも上がります!
このポイントでの描写は★1期第10話(梓と憂待ち合わせ)と★2期第13話(梓と憂、純待ち合わせ)であります。
いずれの回も日焼けした梓が道路を横断して走ってくるという「デジャヴ」なんですよね。
c0155803_1859886.jpg

上りホームの改札口です。このポイントでの描写は★1期第1話、★2期第1話、★2期第10話で、いずれも紬が電車を下りて
改札を抜けてくるシーンです。軽音部部員のなかで唯一の「汽車通」と思われる紬のスタンスを強調した描写と私は捉えています。
c0155803_19564329.jpg

★1期OP「♪chatting Now」のフレーズで一瞬だけ映る「踏切注意」の看板ですが、これこそ修学院の聖地的象徴と思います。
場所は下りホームを出てすぐ・・・果たしてここでどれだけのファンがカメラに収めたことでしょうか。
c0155803_19112884.jpg

駅周辺にもスポットは多々あるのですが、泣きの絞込み政策?により次のポイントに向かいます。修学院から出町柳方に南下すること数分・・・。
ここ「閉川原児童公園」は★2期第9話で「ゆいあず」が出演した第32回演芸大会の開催場所!劇中の描写そのもので胸熱です。
c0155803_19152943.jpg

途中、撮り鉄の真似事をしながらさらに南下・・・。
c0155803_1920226.jpg

「一乗寺下り松町」バス停です。ここは★2期第5話でバスに乗った純を梓と憂が見送るシーンで描写されています。
劇中のバスは塗装からして京都バスと思われますが、タイミングが合わないので市バスで代用・・・ですが、それも少数派となった
前後扉のブルーリボンなんかが来てしまったので、バスのアタマが完全にハミ出ています(汗
c0155803_19331494.jpg

さらに南下・・・このあたりもポイントは多々ありまして、画像は「マ◎ドナルド白川通り店」です。
店舗外観の描写ですと★1期第1話、★1期第10話、★2期第4話が相当。やはりここは紬が律を真似てポテトをトレーに「バラす」シーンの
1期第1話が印象的ですね。ちなみに店内の描写シーンはいずれも2階ですが、座席のレイアウト等は劇中と異なっているようです。
もちろんここで食事もしたかったですが、終盤戦の駆け足ですので今回は見送りです(涙
c0155803_19382680.jpg

ここは★2期第5話で梓、憂、純が遊びに来た「スポーツランド北白川」です。劇中では「スポーツランド北百田」とされていますが
外観はまったく同一です。この建物は道路方向に奥行きがあり、バティングセンターの他にゲーセンやカラオケも併設しています。
c0155803_19582462.jpg

★2期第3話「ヤバっ、澪、いっそげー!」
ここはちょっとマニアック?登校時に澪が律に寝坊した理由を問い詰めながら全力疾走、しかし律のお約束で怪談のくだりを聞かされた
澪が思わず立ち止まり、そこで改めてDVDを視聴していたから・・・云々の回想をするも、学舎のチャイムが聞こえて来る描写の場所です。
c0155803_201946100.jpg

★1期OP「♪昨日より遠く~」
1期OPで4人が駆け下りてくる階段、京都造形芸大前の階段です。劇中の描写そのまんまですね。
c0155803_20243119.jpg

ここで京都側の聖地巡礼は終了しあとは宿に向かうのみ。京都造形芸大前からもバスで市内に出れますが、道路状況に不安があったのと
始発便ではないため叡電の一乗寺駅まで歩き、更に出町柳で京阪電車に乗り換えて宿最寄りの東福寺に向かいました。

いよいよ2日目は「けいおん!!」の聖地の中の聖地、豊郷小学校に向かいます。併せて、そこまでのアクセスでもある
近江鉄道の魅力もタップリお伝えしたいと思います。
(つづく)
[PR]

by ar-2 | 2010-07-09 20:31 | 外出・旅行 | Comments(0)


<< いざ聖地へ!!京都・豊郷巡礼紀...      いざ聖地へ!!京都・豊郷巡礼紀... >>